レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

全豪ベスト4決定

準々決勝の残り2試合が行われました。

ハースvsダビデンコは「6-1 2-6 1-6 6-1 7-5」と
激しく動く試合でハースが勝利、
ゴンザレスvsナダルは「6-2 6-4 6-1」と
予想外の一方的な展開でゴンザレスが勝利しました。

ハースは2002年の全豪以来2度目のベスト4です。
今まで1度しかなかったんですね。少々意外です。
2002年には、ランキングも2位にまで上がっており
そろそろグランドスラムか、というような言われ方もしていましたが
翌年は怪我でほぼ1年間を棒に振り、
復帰をしたらフェデラー時代にぶつかってしまっていました。
フェデラーとは過去2勝7敗という対戦成績です。
ベスト4に残った選手の中では唯一フェデラーに2勝している選手です。
なんとも微妙な好材料ですが。

さて、意外な圧勝となったのはゴンザレスvsナダルです。
ナダルはブレークにも過去全敗してますし、
ゴンザレスのように強打一辺倒で来る選手には弱いんでしょうか。
対戦成績はこれでゴンザレスの3勝1敗となりました。
ナダルが勝った1勝はクレーです。ゴンザレスもクレーで1回勝ってます。
ゴンザレスは、初のグランドスラムベスト4進出となりました。
過去全豪以外の3大会ではベスト8というのが1回ずつありました。
どのコートでも戦えるというイメージがある反面、
プレーにムラがあり初戦敗退も多かった選手です。
去年の後半辺りからぐっと調子を上げてきましたが
5月からタッグを組むテニス界屈指の名コーチ
ステファンキ氏の影響も取り上げられています。
ロディックのコナーズしかり、マレーのギルバートしかり
選手の急激な上昇にはコーチの影響が大きいということなのでしょうか。

負けたナダルは、試合こそ完敗でしたが
大会直前の怪我のことを考えると充分な結果を残したと思います。
去年グランドスラムでは優勝と準優勝があり、ここでも準々決勝と
総合的にトップ選手として充分な結果を残しています。
今大会ではマレーに苦戦させられたりゴンザレスに打ち負けたりと
色々課題も見えたように感じますが、
これからまだ一伸びも二伸びもあり得る選手なので
引き続き今後も注目していきたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/01/25(木) 10:06:57|
  2. 試合結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<フェデラー、手加減なしの快勝 | ホーム | 全豪準々決勝>>

コメント

スライスショットの有効性

こんばんわ、ESPNでゴンザレスvsナダルの試合を見ていました。デュースコートからのフェルナンドのスライスサーブ、逃げていくので、左利き両手打ちバックハンドのナダルにとってはそうとうきついはず。

しかも、激しいラリーの応酬でもフェルナンドはスライスのバックハンドでナダルを翻弄し、あの得意なフォアハンドでエラーを誘っていました。

私の試合経験でもスライスのバックハンドは弾道を低く打てた場合、相手はスライスで返すしかなく、無理にトップスピンで返そうとすると、かなりの確率で相手はミスしてくれます。

フェデラーがウインブルドンでも証明していましたが、対ナダルには「低めのスライスが有効」ということが鮮明になった試合ですので、他の選手も参考にするでしょう。

また、テニスとは力比べ出なく、いかに相手の体制を崩して
エラーを誘うか、というスポーツなのであることをナルバンデシアンやヒンギスは教えてくれますが、フェルナンドも以前の「ひたすらハードヒット」から一皮むけたわけで、ステファンキ先生の教えでもあるのでしょう。フェルナンドのテニスは2月中旬に目の前で確認する予定です。
  1. URL |
  2. 2007/01/25(木) 10:55:26 |
  3. White City #o/PXu/q6
  4. [ 編集]

詳細なレポートありがとうございます

今のゴンザレスは強打だけではないんですね。
ATPのHPにも今大会のゴンザレスはエラーが少なく
ウィナーが多いということが取り上げられていました。
http://www.atptennis.com/1/en/news/news3.asp
以前のイメージからは確実に変貌を遂げているのでしょうか。
こうなると次のハースも俄然楽しみです。
  1. URL |
  2. 2007/01/25(木) 11:51:15 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/101-43a090be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター