レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2016年、上海マスターズ開幕

すいません、バタバタしてて記事更新できず、
全米以降コメントへの返信もできていない上に
気付いたらジャパンオープンも終わってしまっていました。

ジャパンオープンは参加者が微妙だった上に錦織の早期敗退もあり
少々盛り上がりに欠ける大会となってしまいました。

それでもキリオスvsゴファンというニュージェネレーション同士の決勝は目出度い事項ですし、
チリッチ、モンフィスといった実力者もベスト4に残ってくれたし、
カルロビッチは全てのセットがタイブレークというそれはそれで華やかな試合を見せてくれましたから
深く関わろうとすれば色々と取り上げるべきポイントも多い大会だったのろうと思います。
また、同時開催の北京ではマレーの優勝をはじめ、名のある選手たちが揃っていました。
アジアラウンドも期間は短いですが決して悪い雰囲気ではないですね。

今週の上海ではジョコビッチ、バブリンカが登場します。
錦織、フェデラーは不在ですがマスターズ大会だけあって上位選手が軒並み顔を連ねます。
特に初戦での興味深い顔合わせはゴファンvsデル・ポトロです。
デル・ポトロは先週残念ながら欠場してしまっていますが今週は大丈夫でしょうか。

恒例ではありますが、年の後半には選手の疲れが出始めてきます。
以前は、年の後半になると選手達は出場をセーブし始めるといった程度だったのですが
最近は怪我が露骨に選手を襲い、戦略的な欠場ではなく
本格的な欠場になってしまうケースが多いように思います。

これまでくすぶっていたニュージェネレーションズにはチャンスだと思います。
ゴファン、ティエムあたりはそこそこ活躍を見せていましたが
それ以外は期待ほどには結果を残せていない状態が続いていました。
しかし体力はあるでしょうし、上位陣も疲れているわけですから
逆にここで結果を出してくるようじゃないといけないと思います。

というわけで、年後半の私の予想は90年代以降の生まれのニュージェネレーションズ、
しかも今年いまいち活躍していない選手がポイントを稼いでくるだろうとそういうことにしておきます。


スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/10/11(火) 09:21:22|
  2. 2016年10月~12月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<2016年、ATPレースは大詰め | ホーム | 2016年、全米優勝はスタン・ザ・マン、なんという男でしょう>>

コメント

更新お疲れ様です。自分的にはニュージェネレーション、ボルナ・コリッチに期待したいです。今年はいまいち名前が出てないですし、すっかりズベレフにランキングも抜かれてしまいましたが、テニスに取り組む姿勢は今後が楽しみになります。ああいうこつこつやってる感じの選手に、結果を出して欲しいんですけどね。
  1. URL |
  2. 2016/10/11(火) 12:47:07 |
  3. おスミ #-
  4. [ 編集]

管理人様 こんにちは。

楽天オープンは世間一般的には、盛り上がりにかける大会だったんでしょうかね?
決して反論ではないので、ご理解下さい。

というのも、自分は予選を含めて4日間現地観戦しましたが、錦織選手がメジャーになってからの数年間では、今年が1番盛り上がったなと感じたからです。

例年だと錦織選手が出る試合は満員になるのに、それ以外になると閑散としてしまう景色を見てきましたが、今年はダブルスさえも沢山のお客さんが観戦していました。

おそらく、錦織選手の早期敗退が逆に錦織だけ目当ての客層を遠ざけ、それに代わって、テニス自体を観たいと思っている客層が観に行けたからだと、自分的には思っています。

何より、リップサービス的な所も有るかとは思いますが、キリオスもゴファンも日本人の観戦マナーを誉めていたということは、それだけホントの意味で観戦マナーを心得たテニスファンが多く集まったからだと思います。

自分も観戦しながら、今年の客層は、この2~3年では最高ではないかと実感しながら観ていました。

そんなわけで、今年の楽天オープンは、自分の中では非常に盛り上がった大会でした。
  1. URL |
  2. 2016/10/11(火) 14:31:17 |
  3. medaka #-
  4. [ 編集]

>おスミ様

ありがとうございます。。ご推奨ということで今後気にしてみます。
コリッチはそのプレーをまだ詳しく観ていないのであまり評価できないでおります。
爆発力よりも安定感の選手という印象がありました。
このタイプはしっかりランクを上げてきてからでないと目立たないですからね。

>medaka様

詳細な大会印象をいただきましてありがとうございます。
直接的な実感をされたということで間違いなく私よりも正しい判断だろうと思います。
よく考えたらキリオスvsゴファンだって十分な好対戦ですし、
あと何より、男子シングルスだけがテニスではないですからね。
錦織がいないだけで盛り上がらないなどとは、あやうく、私の忌み嫌うべき
テニスに疎い一部マスコミ的な表面だけの評価に成り下がってしまっていました。
この考えは修正しないといけませんね。ありがとうございました。





  1. URL |
  2. 2016/10/12(水) 10:42:42 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

お久しぶりです。
試合結果で気になったものを。

ディミトロフとキリオスが2回戦で敗退しました。
やはり先週の疲れでしょうか。
ディミトロフは1回戦からガスケというタフなドローでしたが・・・
ドロー64の大会の1回戦でランキング17位と18位の対戦なんてあるんですね。
ここ1週間でどちらかが大きく動いたわけでもないのに。(ディミトロフは先週20位)

ただ、ディミトロフは北京のナダル戦、いいプレーしていました。
一方で同じく先週決勝までいったゴファンとマレーは勝ち上がっています。

そしてナダルがトロイツキに初めて敗れました。(5勝1敗)
先週のディミトロフ戦もですが、ナダルは今まで負けてない選手に負けることが
多くなってきたように思います。

シード勢ではチリッチも2回戦で敗退していますが、相手がA・ズベレフなので
これはズベレフを褒めるべきかと。

また、ベルディヒも敗退と、ツアーファイナルを争っている選手の敗退が結構
あったため、錦織君の出場が確定しました。
これで今年も地上波で放送してくれるでしょうか。
ベルディヒはちょっと心配ですが。

そして敢えて書いてしまいますが、一番の注目はやはりマレーですよね。
ジョコビッチとともに上位勝ち上がりが予想されているのでひっくり返すのは
容易ではないですが、シングルスレースではジョコビッチ覚醒後、最もポイントが
近づいているのではないでしょうか?(それでも1600ポイントほどありますが)

ジョコビッチに比べるとドローが厳しいですし先週の疲れがあるだろうとは思うので、
ここではあまり触れずに黙って見守った方がいいかもしれません(笑)
  1. URL |
  2. 2016/10/13(木) 10:26:14 |
  3. ラカン #KTFWzs4k
  4. [ 編集]

上海マスターズ、見たい選手が次々と姿を消して淋しい限りです。
マレーには優勝してほしい!

それにしてもキリオスのあの敗退はいただけません。
お疲れだったのかもしれませんが、あんな無気力試合は観客にも対戦相手にも失礼です。
個人的には彼の才能には期待してるのですが……ヒューイットでもコーチについて鍛えてくれたらいいのに、なんて思うんですけれど。

レイトンもかつては悪童なんて呼ばれましたけど、テニスに対する情熱は本物でしたものね。
トミッチといい、オージー後輩はレイトンのそういうところ見習ってほしいのに……
  1. URL |
  2. 2016/10/13(木) 15:54:03 |
  3. momo #-
  4. [ 編集]

ズベレフ・ブラザーズが上海マスターズを沸かせましたけど、Au-Sagaさんが思いつく兄弟選手っていますか?
できれば双方ともそれなりの知名度がある兄弟を知りたいです。ブライアン兄弟みたいなのではなく、別々にプレーしてる兄弟を。
僕の知ってる範囲ではマレー兄弟(兄貴はダブルス専門ですが)、マッケンロー兄弟(弟はコナーズのドキュメンタリーで知った程度ですが)ぐらいですねえ。
プロ野球なら松沼兄弟、笘篠兄弟、現役の新井兄弟とかすぐ思いつくんですけどね(笑)
  1. URL |
  2. 2016/10/14(金) 18:49:59 |
  3. フェレールのくわえタオル #-
  4. [ 編集]

横からですが、ごめんなさい。
兄弟でどちらもそれなりのランキングということなら、ロクス兄弟を思い出します。あとメルツァー兄弟とか。
J・ブレークにもお兄さんがいたはずですけど、それほどランキングは高くなかったような……。
兄と妹なら、サフィンとサフィーナがいますけどね。

そういえば、セルゲイ・ブブカのジュニアってどうなったんでしょうね。
  1. URL |
  2. 2016/10/14(金) 19:22:30 |
  3. momo #XbnZBJT2
  4. [ 編集]

>ラカン様
>momo様

キリオスはやはり一回性というか、強さが継続する気配がないですね。
グランドスラム優勝は狙えるかもしれませんがランキング1位にはなるのは難しいタイプの選手です。
まだせめて時代が混沌としていれば可能性はあるかもしれないですけど。
ショット一つ一つに魅力はあると思うんですけどねえ。その辺ディミトロフも同じ雰囲気です。
ただ今年後半はまだチャンスがあると思いますのでしばらく見守るとしましょう。


>フェレールのくわえタオル様
>momo様

兄弟の話ですけど、私としては一番はやっぱりマッケンロー兄弟です。
実はジョン・マッケンローの生の試合を見たことはないんですがパトリックは見たことがあります。
実績としても全豪でベスト4に進出していますから
兄弟でグランドスラムベスト4というオープン化後として唯一の記録を達成してるんじゃないでしょうか。
(遥か昔であればドハティ兄弟やレンショー兄弟がいますけど)

マレーやブレークと同じような例であれば、チャンやロディックもいますね。
(因みに兄のジョン・ロディックには松岡修造は勝ったことがあります!)
それとジョコビッチの弟が2人いた気がしますが今どうなってるんでしょう。

兄と妹だとサフィンの他に、クライチェクとワシントンがいます。
1996年のウィンブルドン決勝の顔合わせですが、どちらも妹がプロ選手という組み合わせでした。

それとサンチェス兄妹もいます。ここは兄エミリオ、弟ハビエル、妹アランチャの3兄弟でした。

姉妹ならばやはり何といってもウィリアムズですが、かつてはマレーバ4姉妹もいました。


  1. URL |
  2. 2016/10/15(土) 11:08:20 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

そういえばヒューイットとクライシュテルス、それぞれ妹がいましたよね。
プロの選手としてはぱっとしませんでしたけれど。
同じ遺伝子受け継いで、同じように育ってても、なかなか二人共成功するってわけにはいかないんですねえ。
こうしてみるとウィリアムズ姉妹やサフィン&サフィーナのような例は貴重ですね。

ミーシャ&サーシャ兄弟にはがんばってほしいところです。
  1. URL |
  2. 2016/10/15(土) 12:21:07 |
  3. momo #XbnZBJT2
  4. [ 編集]

>>Au-Sagaさん
>>momoさん

お返事ありがとうございます。双方それなりに有名っていうのは他のスポーツよりは少ないみたいですね。
現役選手なら他にはメルツァー兄弟ですか。兄のユルゲンはお馴染みですもんね。弟の方も覚えておきます。
サーシャって誰?って思いましたけどアレクサンダーのスラブ語系の愛称はサーシャなんですね。
A・ズベレフのことは「アレックスくん」とか勝手に呼んでるもので(笑)
シャラポワの元彼でスロベニア人NBA選手のサーシャ・ブヤチッチっていう人がいるんですけど、本名調べたら確かにアレクサンダルでした。
  1. URL |
  2. 2016/10/15(土) 18:21:08 |
  3. フェレールのくわえタオル #-
  4. [ 編集]

錦織の功績

錦織が活躍するようになってから、テニス環境はいろんなところで変化がありますね。
管理人様の言う、テニスのエッセンスを理解しようとせずに、
錦織だけにスポットを当てるような一部マスコミ(+他)の出現・増加もひとつですよね。
ただその増加によってテニスファンにもたらされる恩恵もあるので、複雑な心境です。

個人的な影響としてはテニスコートが取りにくくなったという負の側面が痛いですが、
錦織の影響を受けた子供たちが大きくなるころには、コート自体が増えるくらい人気が高まってくれればと思います。

逆に嬉しいなぁと思ったのは、国枝選手に対する注目度でしょうか。
彼の成績を見れば、錦織活躍前から評価されていてしかるべきだと思うのですが、
彼への注目度は錦織の活躍に比例するように伸びてきた感じがします。
はっきり覚えていないのですが、確か、ある日本人がフェデラーの全盛期に
「あなたみたいな選手を日本でも育てるにはどうしたらいいでしょう?」みたいな質問をし、
それに対して「日本には国枝選手というすばらしい選手がいるじゃないか」と答えたという話を聞いたことがあります。
(質問・回答ともにうろ覚えなんですが。。。)
しかし、正直、当時の日本人、テニスファンでさえ、彼をノーマークだった人が大半だった気がします。
(私も名前は知っていたものの、ほぼノーマークでした。)
それが、今はCMにも出ていますね。本人にとってお金や注目度はどうでもいいかもしれませんが、
それでもなんか「よかったね!」と思います。

もう一つ錦織の活躍で変わったもの、パソコンの日本語変換。
”にしこり”とタイプしてきちんと”錦織”が表示されるようになりました。
少なくとも全仏ジュニアダブルスで優勝したころには”にしきおり”とタイプしないと表示されませんでした。
  1. URL |
  2. 2016/10/16(日) 09:35:18 |
  3. かめ #k0H9quHE
  4. [ 編集]

上海

上海はマレーの貫禄勝ちで終わりましたね。
前哨戦にともに勝利し、初戦のデルポトロに勝利したゴファンに注目していたのですが、運悪くマレー山。逆の山だったら、2人の決勝戦だったかもしれません。

絶対王者はしばし休息に入った模様、ツアーファイナルでマレーとの年末ランキングを掛けた戦いになったらおもしろいです。

そこに、錦織 ラオニッチの次世代 ワウリンカ ナダルがどう絡んでいくか・・・

残り3枠のツアーファイナルの行方共々 終盤戦も楽しみです。

私的には上記に モンフィス ゴファンかな
  1. URL |
  2. 2016/10/17(月) 12:08:56 |
  3. カムイ #-
  4. [ 編集]

キリオスに鉄槌

私はキリオスの上海の試合を見ていないのですが、momo様ご指摘通りの相当ひどいものだったようですね。ATPが鉄槌を下しました。
  1. URL |
  2. 2016/10/17(月) 21:29:48 |
  3. かめ #k0H9quHE
  4. [ 編集]

上海はマレーの勝利で幕を閉じ、1強からまたやや2強時代に近づいた雰囲気です。
バウティスタ・アグーのプレーも良かったです。決勝の第1セットまでは、ですけど。

それと、キリオスはひどかったです。
ハイライトで見ましたが、やる気がないなら棄権すればいいのにと思うレベルです。
よりにもよって言い訳が「疲れていたから」だって。


  1. URL |
  2. 2016/10/21(金) 11:53:52 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/1020-84863363
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター