レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2017年、ツアー第2週は全豪前週

前記事でスペイン選手のタフさを取り上げたばかりですが
さすがに前週優勝のバウティスタ・アグーは欠場したみたいですね。

今週の2大会はまだ初戦が行われている状態ですので
今回は全豪に向けてプレビューというところで。

注目点はズバリ以下の2点です。

・トップ2の頂上決戦は?
・フェデラーのドローは?

これに加えて

・デル・ポトロのドローは?
・ビッグサーバー、特にカルロビッチとイズナーのタイブレークの戦績は?
・若手(と言われている中堅に近い選手も含む)の活躍は?
・最近元気さに陰りが見えてきてしまっているベテラン及びキャリア組の活躍は?
・錦織含む日本人の活躍は?

のあたりも気にしたいです。
まあ、ほぼ全部じゃんと言われればそれまでですが。

ベテラン及びキャリア組の中にはナダルやベルディフも入ります。

今回はベルディフを取り上げてみましょう。
この選手は去年の全米を欠場したため、
2003年全米から連続で続けていたGS出場記録を52でストップさせることになってしまいました。
また、6年連続出場中であったATPファイナルへの切符も最後の最後で逃してしまいましたので
相変わらずトップ10であることは凄いのですが、体力的な負担も来ているのかなとも感じられました。
一方で、去年出場したGS3大会はいずれもベスト8以上でした。
これまで全てのGSでベスト4を経験しているものの、いずれも単発の成績であって、
年間通じて全てがベスト8以上というのはなかっただけに
プレーの円熟味そのものはむしろ増してきているということも感じられます。
体力と技術のバランスがうまく取れた時には大いに力を発揮すると思うのですが
このバランスをどう上手く取っていくかというのがまた難しい部分でもあります。
ベテラン選手がある時突然活躍することがありますが、それもこのバランスが取れた時なのだと思います。
ベルディフもある意味その境地に入りかけているのではないかという気がします。

ベルディフはグランドスラムの中では全豪と相性がいいです。
2011年から6年連続でベスト8以上に進出しています。
今回のベルディフにはワンチャンあると思っています。
伏兵の中でもトップクラスの期待値です。
ベルディフほどの選手を伏兵というのも失礼な気がしますが
実質、今はジョコビッチ、マレー以外は伏兵と言って差し支えないでしょう。

さて、そのベルディフのワンチャンを実現させるための条件を検討していきましょう。
まずはフェデラー、デル・ポトロをひかないこと。
フェデラーは先週のディミトロフの優勝でランキングが17位に後退しています。
仮にこのまま17シードということになれば上位16シードの誰かが3回戦で対戦することになるのです。
2回戦がデル・ポトロ、3回戦がフェデラーなんて目も当てられません。
それともう一つ、ジョコビッチでなくマレー側のハーフに入ること。
過去の対戦成績からすればジョコビッチよりはマレーの方がまだチャンスがあります。
準決勝でマレーを下して決勝に進出します。
そしてもう一つの準決勝では、グランドスラムでだけは何故かジョコビッチに強いバブリンカが
またもジョコビッチを下して勝ち上がってきますから、これを決勝で下せばいいのです。
正直、ベルディフはバブリンカのと対戦成績も分が悪いです。でもジョコビッチを相手にするよりはましでしょう。

これが、新たな力を信用せず過去のデータを重視した場合の
一番可能性のあるベルディフの勝ち上がりです。
まあ、いくつもの奇跡を潜り抜けた条件が前提としてあるわけですから
普通にジョコビッチに力で勝つのとどっちが可能性が高いといわれたらまたそれも微妙なんですが。

ともあれ、今回はベルディフを代表で取り上げましたが
2017年の全豪というのはドロー運が非常に重要になってくるのは間違いないです。
発表は金曜日ですから楽しみに待ちましょう。

シード発表はもう少し早いんですかね。
フェデラーのシード番号だけでも大変に気になります。



スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/01/11(水) 15:37:42|
  2. 大会試合プレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<2017年、全豪ドロー発表 | ホーム | 2017年、第1週終了>>

コメント

残念な事ですが先月の段階で既にデルポトロは全豪の欠場を決定しています
それとは別にフェデラーがもし全豪でポイントを大幅に落とすと32歳以上の選手の中ではカルロビッチがランキング一番上の選手になる確率が高そうです
少々意外な気もしますが管理人様が言われてる通りベテラン勢にここのところ陰りが現れてるのを示していますね
カルロビッチの一つ下の21位までに落ちたフェレールは今週の大会でも既にハーセに敗れて早期敗退していますし
ランキング中堅どころでは30代中盤のプレイヤーも多いですが2012年頃に比べると20前後の若い選手も活躍するようになってきてるでしょうか
前の大会ではロシアのメドイデフが準優勝したりしてますね 

  1. URL |
  2. 2017/01/11(水) 19:16:03 |
  3. マルト #-
  4. [ 編集]

デルポトロは全豪を休場するようです。
12月後半時点でそれが分かっていました。
デルレイビーチから復帰すると本人はフェイスブックで報告しています。
https://ja-jp.facebook.com/JuanMartinDelPotro.Ok/posts/1207225975997558
  1. URL |
  2. 2017/01/11(水) 19:29:51 |
  3. mik #-
  4. [ 編集]

>マルト様
>mik様

ありがとうございます。
デル・ポトロは欠場なんですね。残念です。
大変かわいそうな上位シードの誰か、というのも見てみたい気もしましたが。

先週準優勝のメドベデフですが、勝ち上がってきたときにあのメドベデフと関係があるのかとも思ったのですが
国も違いますしただの同じ苗字の選手というだけのようですね。
いずれにしろニューカマーは歓迎です。
もう名前の知れている選手よりも本当にいきなりの選手の方が希望があるかもしれませんし。


  1. URL |
  2. 2017/01/12(木) 09:01:14 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/1033-47847fc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター