レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2017年、全豪2回戦ボトムハーフ

じょ、じょ、じょ~
なんと、なんとなんと、まあ。

こんなことがあり得ましょうか。

全豪2回戦、とんでもないことが起きました。

なんと、コールシュライバーが2回戦も勝ちました!

え、違う?

じゃあ、カルロビッチも2回戦を勝ちました!!

え、違う?

しかもエースは僅かの19本!!
第3セットに至っては僅かの2本!!

これはニュースです!!


・・・


イストミンvsジョコビッチ。スコアは「6-7 7-5 6-2 6-7 4-6」
タイブレークを2つも落としています。あのジョコビッチがです。
そしてまたもや今大会を特徴付ける「フルセットの悪夢」が登場たことになるわけです。

デニス・イストミン。
もちろん知っている選手ではありますがこの名前を過去何度記事に出したことがあるでしょうか?
ほぼ初めてくらいかもしれません。

1986年生まれですからナダルと同じ歳になります。
全豪は2006年から11年連続で出ています。ベテランといっていい選手です。
ジョコビッチも1987年生まれで1つしか違わないわけですが、
年齢が近いにしては過去5戦しか対戦しておらず(もちろんジョコビッチの全勝)
それだけでも大きな大会で勝ち上がることのほとんどない選手だということがわかります。
これまで獲得したタイトルも1つだけです。そんなイストミンですから、
今回の勝利はベルダスコよりも遥かに可能性の少ないところからもぎ取った
奇跡の1勝だったといえるでしょう。

私、以前の記事ではジョコビッチの引きの良さを称賛し、
昨年ウィンブルドンのクエリーの時のようなことはないだろうとまで言い切ってましたね。
口は禍の元とはよく言ったものです。まあ口ってゆーかペンですが。
ペンですらもないですね。キーボードですね。

ボトムハーフはこれで俄然わからなくなってきました。
グランドスラムでキャリア充分の選手といえばナダルですが、
現在のコンディションを考えれば他の選手に抜きんでているとは思えません。

一般に評価の高そうなところを上げれば
ラオニッチ、ディミトロフ、ズベレフといったところになるんでしょうか。
しかし勝ち残っている選手を見渡せばそれらに匹敵できそうな選手がまだまだいます。
ベテランから若手まで揃ってて、一つ一つの試合が見逃せない
早くも序盤でこの面白さを演出してくるとは、テニスの神様も今年は気合いが入ってますな。


スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/01/19(木) 19:46:44|
  2. 2017年1月~3月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<2017年、全豪は3回戦が終了 | ホーム | 2017年、全豪2回戦トップハーフ>>

コメント

早速の記事、お疲れ様です。
直近の類似例というと2013年ウィンブルドンのフェデラーが思い出されますが、
以下の類似点があります。

・前年度優勝
・1回戦はストレートで勝利
・2回戦敗退
・対戦相手はランキング100位以下(というか、116位と117位で近いです)
・タイブレを2つ落とす

やはりというか、タイブレ2つ落としたのは痛いですね。
ちなみにこの年のウィンブルドンを制したのは・・・
まあ、今は何も言いますまい。

あと、カルロビッチお疲れかと思いましたが、ストレートでしたね。
  1. URL |
  2. 2017/01/19(木) 20:26:26 |
  3. ラカン #KTFWzs4k
  4. [ 編集]

これは驚きますよね・・・
ドーハの時明らかに顔が痩せこけてて心配でしたがマレーに勝って優勝したことで杞憂になるかと思ったのですが
イストミンとスタホフスキーは現ランク時の他にも最高順位(33位と31位)、同じ年生まれ(共に1986年)、
トップ10との対戦成績(イストミンが今回含め2-32、スタホフスキーが3-33)と割と似通った所がありますね
両者ともトップ10と対戦数はそれなりにあるので長年ツアー中堅をはった実力者ではあります(スタホフスキーは最近元気がないですが)
とはいえトップ10勝率が10%を切るので大穴も良い所なのもまた確かですが
  1. URL |
  2. 2017/01/19(木) 21:25:38 |
  3. マルト #-
  4. [ 編集]

今年の楽しみの一つとしてマレーがどこまでNo.1を維持できるのか、見守って行こうと思っていました
当面のライバルはジョコビッチただ一人
彼がここで敗れたというのはあまりにも大きく、これでマレーは全仏終了まで1位を守ることがほぼ当確、あるいはウィンブルドン終了まで問題ないかも知れませんね
  1. URL |
  2. 2017/01/19(木) 23:48:39 |
  3. aaa #-
  4. [ 編集]

ジョコビッチ…本当に驚きました。
今年1番のニュースでした(始まったばかりなので当然ですが)。
もう今年1番のニュース認定しちゃってもいいくらいのインパクトでした。

数十秒のハイライトしかまだ観れてないのでよくわかってないのですが、メディアが取り上げてるように、やはりメンタル面の問題なのでしょうか?

試合を観たどなたか、どんな試合だったのか教えてもらえませんか?
何かを機に急にアンフォースドエラーが増えたとか、何でも良いですので。。。
  1. URL |
  2. 2017/01/20(金) 12:32:44 |
  3. karo #0Zy3iHN.
  4. [ 編集]

> karoさん

全体は見ていませんが、20分ほどのハイライトの動画がアップされたので
リンクを貼っておきますね。
基本的には好プレーが中心ですが、少なくともイストミンはいいプレーを
していると思います。

https://www.youtube.com/watch?v=6w92UiEmfT8

ジョコビッチはおそらくはいわゆる「2回戦のギア」というところで、
ベストパフォーマンスを発揮できなかったのではないかと思いますが、
しかしそれでも、第2セットはセットポイントを2つ凌いでいたり、
第4セットも最終的にはタイブレでしたが、先にリード(ブレーク)したのは
イストミンだったりと、粘ってはいたようです。

イストミンも、第2セットをこのような形で落として、第3セットも2ブレークで
取られたのに、よく最後まで戦い続けられたなぁ・・と感心しました。
  1. URL |
  2. 2017/01/20(金) 13:48:27 |
  3. ラカン #KTFWzs4k
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2017/01/20(金) 22:28:11 |
  3. #
  4. [ 編集]

じょ、じょ、じょ~。つまり負けたのは「あまちゃん」だからってことですね(笑)
  1. URL |
  2. 2017/01/21(土) 02:55:08 |
  3. フェレールのくわえタオル #-
  4. [ 編集]

おそらく別記事で触れられると思いますが、フェデラー!強かったですね。
4RのフェデラーVS錦織は、日本人だけでなく世界中で楽しみにされているカードだと思いますが、
ベルディヒ戦試合後のインタビューでは、フェデラー自身も錦織戦を楽しみにしているように見えました。
ちょっとワクワクが止まらないです。私はどっちに勝ってほしいんだろう。。。
  1. URL |
  2. 2017/01/21(土) 03:51:45 |
  3. ふぁぶ #-
  4. [ 編集]

あれ? 今きてみたら何人かの方が問題なく書き込まれているようですね。
8時間ほど前にコメントを書いて送ろうとしたところ、
不正コメント扱いにされてしまいました。なぜでしょう?

さてさて、フェデラー、やりました!
実は私はこの試合を観ていません。なので8時間前に大急ぎで、スイステレビのビデオで観てみたのですが、なにしろ3セットの試合を僅か4分間に詰め込んだビデオなので、フェデラーのスーパーショットばかりみせられました(笑)。

さて次ですが、Au-sagaさんの予想をお聞かせください。

私は4セットでフェデラーが勝つと予想しています。
というより、勝ってランクを上げてもらわないことにはみんな迷惑するでしょうに。(^^;

ただ、フルセットになれば錦織かな?
  1. URL |
  2. 2017/01/21(土) 07:48:38 |
  3. 河谷 #-
  4. [ 編集]

>ラカンさん

ハイライトのリンクと試合の情報ありがとうございました。
長めのハイライトをようやく観れました。

イストミン、完全にゾーンに入ってましたね。
ジョコビッチが打ってくるボールに対して、とことん読みがあたっている感じでした。
結果論で言えば、ジョコビッチは優勢に進めていた1セット目のタイブレークを落としてしまったことがかなり大きかったと思います。

イストミン、今日はどうなるでしょうか。
過去にフェデラーに勝ったスタコフスキーや、ナダルに勝ったロソル、ダルシスは皆、大金星の次のラウンドで敗退してしまっているので、個人的にはイストミンにはそのジンクスを打ち破ってもらいたいです。

…って、ジョコビッチのことばかり気にしてるうちに、フェデラー快勝してた!!
ドロー発表直後からフェデラーVS錦織の可能性があることは十分にわかっていたけど、わかってはいたけど、いざ本当に実現するとなると…もうワクワクがとまらないです!!
しかも日曜だから確実に観れる!!
  1. URL |
  2. 2017/01/21(土) 08:58:51 |
  3. karo #0Zy3iHN.
  4. [ 編集]

皆さま

コメントありがとうございます。
もう3回戦からファンをうならせる好カードの連続で嬉しい悲鳴です。

イストミンは精根尽き果てた、とはならずに勝ち上がりました。
次のディミトロフ戦もこの覚醒した状態で行ってほしいですが、正直厳しいかなあという気持ちです。

トップハーフは・・・全然わかりません。本当に。
4回戦一番のカードはもうどっちを応援していいかわからないし、
とにかくいい試合を観たいという一心でフルセットの素晴らしい試合になってほしいというのもありますが
さりとて次の試合が勝ちにくくなるということを思えばまたそれも難しいのです。
ああ、もうどうしましょ。

でも予想を、とのことでしたので、ここは敢えて予想します。

4回戦はフェデラーの勝利、準々決勝はマレーの勝利。
ボトムハーフはディミトロフとラオニッチがベスト4進出。

いかがでしょう。

個人的に気になるという点ではツォンガとモンフィスのフランス勢とか
ティエムもゴファンももちろんですし、
勝ってほしいというというだけでいえば、そりゃ錦織にグランドスラムを取ってほしいし
フェデラーvsナダルの決勝も観たいし、もう一体どうすりゃいいのかわかりません。



あの河谷さんからコメントいただきましたが、不正コメントになってしまう件について。

Googleから私宛にメールが来てまして、chromeの仕様変更があった関係で
HTTPSでないサイトでパスワードを入力させるような場合には不正なサイトと認識しますよ
というようなことが書かれていました。

当ブログもHTTPSでない普通のHTTPサイトで、しかもコメント入力欄の下にPassがありますから
それが引っ掛かることがあるのかな?という感じです。
全世界的な問題になるようであればFC2側が対処してくれるかもしれないですがまだ詳細がわからない状態です。
これまでに集めた情報からだと、もしも書き込みで不正なコメントとされてしまった場合には
ブラウザを変える(chrome以外ではエラーにならないはずなので)か
コメント内容にURLがあるようでしたらそれを消してみるとかそのような対処が必要かもしれません。

続報があればブログ上でお知らせします。
皆さんも書き込みにおいて怪しい動きがありましたお知らせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

  1. URL |
  2. 2017/01/22(日) 10:56:07 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

追伸

FC2サイトにこの件についてコメントが載っていました。

今後随時HTTPSになっていくそうです。
これによってどのような変化があるのかはわかりませんが
通常閲覧してくださる分には特に大きな影響はないと思います。
ただ、ブログ管理者は埋め込みの部品等を変更しなくてはいけないみたいで
その移行期間中になんらかの表示乱れとか正しくリンクされていないとか
多少の不便をかけてしまうことがあるかもしれません。
その辺も改めて詳細がわかったら記事本文でお知らせします。



  1. URL |
  2. 2017/01/22(日) 11:03:01 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

Au-sagaさま
知りませんでした。
大慌てでFC2の「お知らせ」を開き読んでみましたが、
よく分からない箇所もあって、さらに慌てております(苦笑)。
私のPCの先生に訊いてみることにします。

貴重なお時間を割いて調べていただき、どうも有難うございました。
感謝します。
  1. URL |
  2. 2017/01/23(月) 08:05:56 |
  3. 河谷 #-
  4. [ 編集]

>河谷様

ブログ側が勝手に改善していくようなので
皆さんの方で何かしなくてはいけないということは恐らくないと思います。
一度書き込みができなかったというのが気になりますが
しばらく様子見でこれまでと同じように使ってみていただけますでしょうか。
申し訳ありませんがどうぞよろしくお願いいたします。

  1. URL |
  2. 2017/01/23(月) 11:58:40 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/1038-b325be32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター