レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2017年、全豪決勝はフェデラーvsナダル!!

な、なんと。

決勝、フェデラーvsナダルです。

思えば当テニスサイトを始めたのが2005年。
正に両者による歴史上最大の2強時代の到来を告げた年でした。
当サイトはフェデラー&ナダルとともにあったといってもいいです。
既にキャリア後期に入った二人がこうしてまたグランドスラム決勝で顔を合わせるとは。
感無量たるものがあります。

準決勝に至ってもなお私は両者が勝ち上がらないと予想してましたが
これはこれで実に嬉しい誤算です。

両者は数か月のブランクがあって年初から復帰したわけですが
たっぷり休みを取ればまだこんなパフォーマンスをするんですね。
もういっそほかの余計な大会には一切出ずに
グランドスラムのみに限定したほうがいいんじゃないでしょうか。

さて、試合のほう、準々決勝が期待に反していずれもストレート勝負だったのとは逆に
準決勝の2試合はいずれもフルセットマッチになりました。

フェデラーのほうは第3セットでギアを少しローに入れたかと思うような
低調な時間帯があって結果的に長い試合になってしまったという感じでしたが、
ナダルのほうはもうずっしりと中身の詰まった圧倒的な名勝負となりました。

1日猶予があるのと準決勝のスタミナロスの関係を考えると
体力的にはフェデラーが有利ですが、それでもナダルは1日休めますし
ここはもう両者の見事な絶頂時と変わらぬ名勝負を見せていただくこととしましょう。

ナダルvsディミトロフ戦は今大会屈指の名勝負になったと思います。

ディミトロフ、いい選手になりました。
戻ってきた、ではなく変化したと考えたいです。
懸念であったパワー一辺倒の展開にはせずに
プレーの幅を最後まで広く保ち続けていました。
多才であるというのは一歩間違えれば起用貧乏になってしまうのですが
今後ディミトロフはうまく使っていってくれると期待したいと思います。

試合を通じてミスが多かったのはあります。
特にディミトロフはちょっと多すぎかなというくらいでしたが
まあ昨日の展開では仕方なかった部分もあるでしょう。
ナダルも以前のあの姿を知っている身からすれば信じられないほど多かったですからね。
それほど極限で戦った試合だったのだということが伺えます。

一時、ディミトロフの「能力を持て余している感」を毛嫌いしていた時期もありましたが、
昨日の試合やその前のゴファン戦を見れば以前のディミトロフではないと思えます。
むしろとてもよい選手です。少なくとも今大会におけるナダルに対する戦い方、
自分のプレーをどう生かしていくべきかという取り組みはラオニッチ以上だったのは間違いないです。

良い選手なので一つ注文を付けますと、スライスのバックハンドが甘いですね。
せっかくの片手うちなのでここは磨いてほしいです。

以前からディミトロフのスライスを評価する向きはありましたが、
私はそうは思いませんで、フォロースルーの途中で中途半端に止めるスイングになったり
上から撫で切るような傾向があったりとその安定度には疑問を持っていました。
それでも評価されるということは最近のラケットとボールの反発係数においては
こんな程度のショットでも有効と評価されるのかと逆に感心したものです。

それが、昨日の試合では、フォロースルーをしっかりとって
フォームの綺麗な良いスライスになっていました。これは驚いた部分です。
進化しているのが如実にわかるショットでした。
ただ、まだ改良の途中なのか、安定度に欠けている部分があります。
昨日の試合でもバックハンドのミスは多かったですが、
その中でもスライスが結構な割合を占めていました。
強打を狙いに行ってのミスとは違うのでここは減らしていかないといけません。
ここが見事になったらそれこそフェデラー以上のバックハンドを持つ選手になれるかもしれません。


決勝はついにレジェンド対決。
バブリンカとディミトロフには悪いが誰もが観たかった勝負となります。
準決勝で体は温まった、気力も十分な両者の対戦。

ここまでくると、どっちが勝つだろう、どっちに勝ってほしいというのはもうありません。
ただただこの歴史的な一戦を堪能したいというのみです。
唯一、本当にやめてほしいのは「6-1 6-2 6-1」的な期待外れの展開です。
ストレート勝負だけはダメです。
そこだけはお願いします。
良い試合期待しています。



スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/01/28(土) 10:34:59|
  2. 2017年1月~3月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<2017年、全豪はフェデラー優勝!! | ホーム | 2017年、フェデラーが決勝進出>>

コメント

両者がっぷり四つの見ごたえある試合になりそうですね。懸念があるとすれば、この二人比較的サーフェスで有利不利がはっきり分かれるところですが。

去年対戦がなかったことからも、注目の一戦ですね。
  1. URL |
  2. 2017/01/28(土) 11:01:35 |
  3. おスミ #-
  4. [ 編集]

状態はフェデラーの方が良さそうですが、でもこの二人の対戦はやっぱりナダルでしょうねぇ
準々決勝、準決勝とフェデラー戦の準備としてはこれ以上ない相手とやってきて準備万端です
かつての集中力も戻っています
フェデラーはのっけから飛ばしていくでしょう
2セット目まで押し切れればフェデラー、凌がれればやはりナダルでしょうか
  1. URL |
  2. 2017/01/28(土) 12:32:58 |
  3. aaa #-
  4. [ 編集]

思い返せば、ジョコとマレーが負けた時点で「シーズン最初からBIG4以外の優勝者が出るのかー今年は荒れるなー」なんてすぐに考えていた自分がいましたが、本当に良い意味で両者とも期待を裏切ってくれました!!

明日の決勝が本当に楽しみです!!

なんで勝者を決めなきゃいけないんだろー
ここまできたら2人とも優勝で良いじゃん。
とも思っちゃいますけど。
  1. URL |
  2. 2017/01/28(土) 17:58:49 |
  3. karo #0Zy3iHN.
  4. [ 編集]

グランドスラムでのBIG4対決

いやー、来てしまいました。
フェデラーvsナダル

2011年全仏以来の決勝対決ですから長かったですね。
もう6年も前ですか。

これ以降、フェデラーは2012・2014・2015ウィンブルドン、2015全米で決勝に進んでいますが、
相手はマレー、ジョコビッチ、ジョコビッチ、ジョコビッチ。
一方のナダルはそれらの大会では2回戦敗退(ロソル)、4回戦敗退(キリオス)、2回戦敗退(ブラウン)、3回戦敗退(フォニーニ)。

一方ナダルは2012・14年全豪、2012~2014全仏・2011ウィンブルドン、2011・13全米で決勝に進んでいます。

このうち全豪では2回ともに準決勝でナダルがフェデラーを破っています。
フェデラーはこれらの大会で2012全仏ではベスト4(ジョコビッチ)、2013全仏ではベスト8(ツォンガ)、2014全仏では4回戦敗退(グルビス)、
2011年ウィンブルドンではベスト8(ツォンガ)、
2011年全米ではベスト4(ジョコビッチ)、2013年全米では4回戦敗退(ロブレド)でした。

2013年全米のロブレド戦は勝てば準々決勝でナダルと当たる組み合わせでした。
もし実現していれば、グランドスラム4大会すべてで対戦ありとなるところでしたが実現せず、全米ではいまだに対戦がありません。

フェデラーvsジョコビッチ
ナダルvsジョコビッチ
ジョコビッチvsマレー
ナダルvsマレー

は4大会すべてで実現しています。
フェデラーvsナダルの全米、フェデラーvsマレーの全仏がまだ残っています。

このうちナダルvsジョコビッチ、ジョコビッチvsマレーは4大会すべて決勝で対戦があります。
全大会の決勝で勝利というケースはさすがにありません。
ジョコビッチは全大会でナダルに勝利していますが、全仏だけは準々決勝での撃破です。全仏決勝では0勝2敗。

また、マレー戦ではウィンブルドンで未勝利です。唯一の対決であった2013年には敗れてしまいました。
決勝に限らずウィンブルドンでの両者の対戦はこれだけです。

BIG4のグランドスラム対決についてまとめてみます。

フェデラーvsナダル
全豪 0-3(決勝0-1、準決勝0-2)
全仏 0-5(決勝0-4、準決勝0-1)
ウィンブルドン 2-1(決勝2-1)
全米 0-0

計 2-9

フェデラーvsジョコビッチ
全豪 1-3(準決勝0-3、4回戦1-0)
全仏 1-1(準決勝1-1)
ウィンブルドン1-2(準決勝1-0.決勝0-2)
全米 3-3(決勝1-1、準決勝2-2)

計 6-9

フェデラーvsマレー
全豪 2-1(決勝1-0、準決勝0-1、準々決勝1-0)
全仏 0-0
ウィンブルドン 2-0(決勝1-0、準決勝1-0)
全米 1-0(決勝1-0)

計 5-1

ナダルvsジョコビッチ
全豪 0-1(決勝0-1)
全仏 6-1(決勝0-2、準決勝0-3、準々決勝1-1)
ウィンブルドン 1-1(決勝0-1、準決勝1-0)
全米 2-1(決勝2-1)

計 9-4

ナダルvsマレー
全豪 1-1(準々決勝0-1、4回戦1-0)
全仏 2-0(準決勝2-0)
ウィンブルドン 3-0(準決勝2-0、準々決勝1-0)
全米 1-1(準決勝1-1)

計 4-2

ジョコビッチvsマレー
全豪 5-0(決勝4-0、準決勝1-0)
全仏 2-0(決勝1-0、準決勝1-0)
ウィンブルドン 0-1(決勝0-1)
全米 1-1(決勝0-1、準々決勝1-0)

計 8-2

マレーとフェデラー、ナダルとの対戦が意外に少ないです。
フェデラーとジョコビッチはさすがの多さ。
特に全米では2007年から2011年まで5年連続で対戦しています。
2008年から2011年まではベスト4のうち3人がフェデラー、ナダル、ジョコビッチというのが4年続きました。

今回はどうなるでしょうか?


余談
男子の決勝がフェデラーvsナダルで女子の決勝がウィリアムズ姉妹対決というのは2008年ウィンブルドンと同じです。
9年前ですよ、9年前。
この時はナダルとヴィーナスが勝利しています。

2017年の全豪の決勝もそうだよと言われて、素直に信じられる人は果たしてどのくらいいるでしょうか。
ちなみにフェデラーvsナダルの決勝もウィリアムズ姉妹対決の決勝も9回目です。
前者は全豪2全仏4ウィンブルドン3全米0、後者は全豪2全仏1ウィンブルドン4全米2です。
また、前者はナダルの6勝2敗、後者はセリーナの6勝2敗。
フェデラーの2勝はいずれもウィンブルドン。ヴィーナスの2勝は全米とウィンブルドンです。
  1. URL |
  2. 2017/01/28(土) 18:52:55 |
  3. 2R #2mo2qD.Q
  4. [ 編集]

ナダルは前のラオニッチ戦の時点で感じましたがバックハンドがかなり改善されてますね
2014年以前はフォアと比べて目立たないもののそれでも侮れないレベルでしたが
病気から落ちた15年以降は相手選手からバックハンドを執拗に攻められていましたから
この改善の様子は決勝にいくのも納得がいきます
フォアも以前と同じ力強さとは言い難いですが深い球は増えてるように感じます 
休養による心身のリフレッシュなのか、新たにコーチに就任したモヤ効果なのか、はたまたはその両方でしょうか
勝ち上がった事で自信が戻ったのもあるかもしれませんね 
さて決勝ですが・・・個人的にはフェデラーに一抹の不安を感じます
フェデラー自身も冗談めかして言ってますが「5ヶ月動けなくなっても良いから全力を尽くしたい」と
やはり体の状態はそんなに良くないのでしょう ワウリンカ戦ではMTOも取っていたはずなので
ナダルとは休みの差が一日あるとはいえそれでも一方的なスコアになる可能性は低くない気がします
勿論そんな杞憂を吹き飛ばすぐらいの好勝負を期待したいですが 
  1. URL |
  2. 2017/01/28(土) 19:21:35 |
  3. マルト #-
  4. [ 編集]

まさか2017年にこの対戦カードが決勝で見れるとは…タイムスリップしたみたいですね

今大会はナダルを追い掛けてましたが、今年はフォアもラリー中に結構力抜いて打ってるなぁという印象です。
全力で打ち続けるのが困難だからなのかもしれませんが、案外これでも戦えてる感はあるので今後は適度に力抜いていくスタイルで負担掛けないようにして欲しいものです
  1. URL |
  2. 2017/01/28(土) 20:54:45 |
  3. TOTO #-
  4. [ 編集]

心情としてはフェデラーに勝ってほしいけど記録という面ではナダルのオープン化以降初のダブルグランドスラムも見てみたい。
年の始めからこの黄金カードが実現するとは2017年もATPは繁盛間違いなしでしょう。まさに最高の「つかみ」です。
  1. URL |
  2. 2017/01/29(日) 01:06:53 |
  3. フェレールのくわえタオル #-
  4. [ 編集]

きゃ~!!!!!

お願い今日だけ許して!
  1. URL |
  2. 2017/01/29(日) 21:17:23 |
  3. 河谷 #-
  4. [ 編集]

!!!!!
おめでとう!
ありがとう!
お疲れ様!
  1. URL |
  2. 2017/01/29(日) 21:34:00 |
  3. ラカン #qeihdyUA
  4. [ 編集]

決勝すごかった!!

後で今回の記録メモ投下しようと思います!
  1. URL |
  2. 2017/01/29(日) 21:35:11 |
  3. 2R #2mo2qD.Q
  4. [ 編集]

やっぱり人外ですね、化物ですね

ロジャーおめでとう!
  1. URL |
  2. 2017/01/29(日) 22:32:23 |
  3. ゲハ #-
  4. [ 編集]

皆さん。

見事な決勝でした。
歴史上最高の二人です。
これがテニスです。素晴らしい。
こんな良い時間が過ごせて本当に幸せでした。


ジョコビッチとマレーには悪いが役者が違うよ。ね~

  1. URL |
  2. 2017/01/29(日) 22:50:07 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

管理人さん、言い過ぎ!
  1. URL |
  2. 2017/01/30(月) 17:24:09 |
  3. おスミ #-
  4. [ 編集]

一応他の選手のファンもいるんで、役者が違うとかは冗談でも言ってほしくないです。
  1. URL |
  2. 2017/01/30(月) 20:09:35 |
  3. おスミ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/1045-5eaf9fcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター