レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2017年、マイアミ3回戦終了

トップハーフの3回戦も終わり、ベスト16が出揃いました。

同ラウンドで一番の注目カードであった
フェデラーvsデル・ポトロは意外やあっさりとフェデラーの勝利となりました。
実質、現在最強の選手はフェデラーでありますので結果は順当と言えますが
もう少し混戦か、あるいは番狂わせ的なものももありかと思ってましので
それが全くの杞憂に終わったことになります。

上位8シードのうち、第3シードのラオニッチが棄権、第6、7シードのティエムとチリッチが敗退ということで
5人が残っていることになりますがまあ概ね順当と言えるでしょう。

第8シードの若いゴファンはともかくとして、
マスターズ未勝利の第2シードはそろそろ大きなタイトルが欲しいところですよ。
ただ、他の上位シードも調子が良く、それぞれ対戦成績も分が悪いだけに可能性が高いとはいい難いのも事実ですが。

キリオスvsカルロビッチは「6-4 6-7 7-6」という、いかにもなビッグサーバー同士のスコアとなりました。
ただし、エースの数はキリオス14本、カルロビッチ19本と、充分多い数字ではありますが、
この2人ならもっとあっても良かったんじゃないかと思わせる物足りないものでした。

これだったら、ズベレフvsイズナーの方がインパクトがあります。
スコアは「6-7 7-6 7-6」で、勝ったズベレフの方はエース9本のみだったものの
負けたイズナーの方は実に28本をファイアーしました、

結局のところ、現代テニス界がテニス史に誇るビッグサーバー2人が、
いずれも敗退してしまったということであり
ここマイアミのコートの遅さを物語っているようにも思えます。

錦織には有利なコートではあります、それはすなわちバブリンカやナダルにも有利ということになります。

この他ではインディアンウェルズで西岡に敗れて早期敗退となった第10シードのベルディフや
インディアンウェルズで錦織を下したジャック・ソックが勝ち残っています。

4回戦ではトップハーフの方に濃い試合が集まっています。
・バブリンカvsズベレフ
・ゴファンvsキリオス
の2つは特に注目でしょうか。


スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/03/28(火) 11:47:34|
  2. 2017年1月~3月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<2017年、マイアミ4回戦 | ホーム | 2017年、マイアミ3回戦>>

コメント

マイアミは割と遅めのハードなので、本来完全にジョコビッチの領域ですが今回のメンバーだとナダル、ワウリンカ、錦織辺りが有力かと思います。
ただ決して得意ではないコートで、35歳にして好調の史上最高プレイヤーがデルポトロをあっさり倒した姿を見てしまうと全豪、インディアンウェルズ、マイアミの連覇を期待してしまいます。
ちなみに不調のトップ2はこれから巻き返してくれるでしょうか…特にジョコビッチは心配ですね。元々プレースタイル自体は非常にオーソドックスなベースラインプレイヤーで、トップ100ぐらいにいる選手の強化版のようなイメージでした。ただ精神力やあのよくわからない守りながら攻めるショット等、球際の柔軟性が強みでしたが、今はそれがなくなってしまったように感じます。まだデルポトロに競り勝つ辺りはトップ5ぐらいの実力はあるのでしょうが、取りこぼしが多くなってきたのが気になります。マレーの取りこぼしは昔からなので、あまり心配していませんが笑
ここ最近は何故かクレーシーズンが好調で、クレーから芝にかけての成績が安定していますから、ここを保てれば大丈夫でしょう。
  1. URL |
  2. 2017/03/29(水) 06:08:51 |
  3. Kosei #-
  4. [ 編集]

>Kosei様

ジョコビッチは、捉え方によっては弱点のない完璧に近い選手ともいえるのですが
それだけに歯車が狂いだすと色々と復調が難しい状態になってしまうんでしょうか。
調子のいい時はまったく倒すのが困難と思える選手であるのですが。
プレーそのものが今もって素晴らしいのは事実で、決して衰えているようには感じないので
往々にしてメンタル面の不調なのかなと思います。
一番の薬は勝ち続けることなので、しばらくの休養の後にクレーの小さめの大会に出るものいいのですが
マスターズの出場義務というのがまた厄介になってきます。
特にクレーシーズンは体力を気にしながらツアーを回らないといけないですから。
マスターズで勝ってしまうのが手っ取り早くて一番いいんですけど、やはり強敵がいっぱい出てきますからね。
どのみち全仏で優勝できなければポイントは落としてしまうのだし、今No.1は既に譲っている状態なので
ランキングのことは気にせずコンディション優先で大会にエントリーしていくのがいいのではないでしょうか。
クレーシーズンで勝てないと泥沼でしょうね。
ジョコビッチに限ってそこまで落ち込んでしまうことはないと願いたいですが。

  1. URL |
  2. 2017/03/29(水) 08:53:26 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/1053-ec4418b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター