レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2017年、マドリッド決勝はナダルvsティエム

マドリッド決勝はナダルvsティエム。
バルセロナの再戦となりました。

私はナダルの体を心配する素振りを見せていながらもその評価を低く見積もっているんでしょうか。
ジョコビッチが良い時のパフォーマンスではなかったとはいえ
あんなに力の差を見せつける勝ち方をするとは思いませんでした。

サーブの威力もナダルのほうが速いのではないかとすら思える雰囲気でした。
実際、STATS上では平均速度はジョコビッチのほうが上でした下が
最速サーブはナダルのほうが速かったみたいです。

ジョコビッチもショートクロスのコントロールは本当に素晴らしいんですけどね。
ただ、昨日の試合でナダルに優位性を保てるショットはほとんどそれだけでした。

ティエムはクエバスとの試合を勝ち、決勝に進出しています。
間違いなくナダルに次いで今クレーシーズンで最も活躍している選手です。
バルセロナでは完敗でしたが、今回はどれだけ克服してくるでしょうか。
ナダルの体力もいつ尽きるのかというのはあります。
そうしたタイミングをうまく付くことができるとティエムも一皮むけるんでしょう。



スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/05/14(日) 08:59:57|
  2. 2017年4月~6月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<2017年、マドリッド優勝はナダル。続いてローマも開幕 | ホーム | 2017年、マドリッドはベスト4が出揃う>>

コメント

低く評価するのは致し方ないとも思います。
自分も2015年以来、GSでは早期敗退を続けることの多かったナダルを見て
「盲腸によって体力はもう元には戻らないのかな」なんて思ったこともありました。
ですが・・・今年に入ってバックとサーブの威力が回復し、クレーシーズンに入ってからはフォアも威力を増回復しているように見えます。
ちょっと恐ろしさすら感じますね。フェデラーともども常識が通用しないですこの2人は。
後、両手バックハンド好きな自分としては(片手も好きですが)ナダルはウィナーこそ少ないとはいえ、
フォアハンドに隠れがちですが強力なバックハンドを持ってるのはずるいなというか鬼に金棒だなんて思います。(笑)
左利きのバックは右利きのフォアに対抗しないといけないため大体の選手が強くなる傾向はあるみたいですが。
両手限定でも歴代トップ10にはギリギリ入らないぐらいでしょうがクーリエも錦織選手が上がってくる2014年以前は
ジョコビッチ、マレーに次ぐトップ3に挙げていたり、視聴回数はフォアハンドに比べて地味ですがバックハンドパッシング動画集なんてのもあったりしますし。
ナダルは元々が右利きなので「あれは両手フォアだ」なんてことも言われたりもしますが。

  1. URL |
  2. 2017/05/14(日) 11:29:50 |
  3. マルト #-
  4. [ 編集]

ジョコビッチ

昨日の試合も,そしてそれ以前,今年に入ってからの試合で気づくのが,ジョコビッチのフォームの腰高さです.

リターンゲームのときの,サーブレシーブの姿勢で一番良くわかりますが,明らかに昨年までの良かったときに比べて腰高になっています.(去年まではあんな低い姿勢で構えられるのか,というような位でした.)そういう目で見てみると,ヒットするときも全体に姿勢が浮いているように思えます.それがショットの不安定さを産んで,肝心なところでポイントを失う結果になっているのではと思います.またあり得ないような低い姿勢からのスライディングディフェンスもほぼ影を潜めています.

年齢による自然な変化にしてはちょっと急すぎるような.ベッカーが「もっと練習してくれ」と言い置いて去っていったと聞きましたが,このあたりと関係があるのかもしれません.
  1. URL |
  2. 2017/05/14(日) 15:25:03 |
  3. brunello448 #-
  4. [ 編集]

気づかなかった。。。

>マルト様

言い得て妙!確かにナダルのバックは両手フォアと言えますね。
  1. URL |
  2. 2017/05/14(日) 17:40:37 |
  3. かめ #k0H9quHE
  4. [ 編集]

本当は

過小評価どころか、春先からのナダルを見て彼ならこれくらいやっても驚かない
いや、やるだろうと思っておられましたよね?
もちろん体力的に保つのかという心配半分もあったでしょうが
実際そういう書き方でしたし、あえてというかジンクスを気にしてのナダル評だと思ってました(笑)
  1. URL |
  2. 2017/05/14(日) 20:05:09 |
  3. aaa #-
  4. [ 編集]

>マルト様
>かめ様

私もナダルのバックハンドは凄いと思います。
オーソドックスでないという点でいわゆる最高のバックハンド云々の論説には
出てきにくいですが威力も精度も当代最強クラスでしょう。
だから強引にショットを決めようとするときに、バックでいいのに
無理にフォアに回り込んでしまうのをもう少し抑えればいいのにと思うことすらあります。
私はリオスのバックハンドが90年代の革新的なものだと思っていますが
ナダルはその延長上にいる気がしています。
フォアに近いという言い方にはなるほどしっくりきました。


>brunello448様

確かにスライディングショットは少ないし、驚異の追いつきざまの逆襲も観ないですね。
低めのショットの扱いが厳しいということは少し先の話ではありますが、
グラスコートでの戦い方も気になります。
あと、高めの球を振り下ろすように叩きつけることもできなくなってませんか?
あえてギャンブル的に打ってないかもとも思いましたが
あの強い時にナダルを苦しめた超攻撃的な一撃は鳴りを潜めているように映りました。


>aaa様

あの、ゴホゴホ。私の心理を読むのは困ります。それ以上はいけない。

あくまでも、ナダルの体力はもう持たないように思えますし
フェデラーも以前の最強選手ではないはずです。
今年はこんな過去の2人が天下を争うなんて考えられないことです。
ええ、そういうことになるでしょう。

  1. URL |
  2. 2017/05/14(日) 21:31:34 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/1068-61554760
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター