レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2017年、マドリッド優勝はナダル。続いてローマも開幕

案の定と言いますか、ナダルの優勝でした。
強い。強いです。
強いですけど、もういい加減体力の心配をさせてほしい。
ローマはさすがに出ないと思っていましたが普通に出てきますね、
フェデラーは一方で全仏のスキップを発表したというのに。
まあ、ナダルは今が一年で一番の季節ですから
勝てるうちに勝って大いに自信を取り戻したいというのはあるのかもしれません。

準優勝のティエムはバルセロナの時よりは頑張ったと思います。
しかしまだナダルとは少し差があるかという感じです。
ティエムは今クレーシーズン、モンテカルロでゴファンに敗れていますが
あとはナダルにしか負けていません。今、ナダルに次いでもっとも可能性を感じさせる選手です。
今年はマレーにも勝っています。ここで更にジョコビッチやバブリンカに勝てれば
実績として大きいのでしょうがローマではナダルとベスト8で当たる位置に入ってしまいました。


ローマのドロー個人的に少し偏りを感じます。
例えばナダルは第4シードですが、またジョコビッチ側の山に入りました。
第8シードのティエムがナダルに近い山なのは先述のとおりですが
第7シードの錦織もジョコビッチの山に入っています。
マドリッドでは実現しなかった対戦ではありますが、ドローの位置としては同じです。
しかも錦織の初戦の相手はフェレールの可能性があります。これもマドリッドの再戦です。
また、今大会には現在最強のノーシード、デル・ポトロが出ていまして
早速初戦で第10シードのディミトロフを下していますがこれが3回戦で錦織と当たる位置なのです。
これらは全てボトムハーフに詰め込まれています。

トップハーフの主要なシードはバブリンカ、ラオニッチ、チリッチ、ゴファン、ベルディフ、ズベレフ辺りです。
こうしてみるとメンバー的に悪くはないですが、ボトムハーフの方にパワーバランスが偏っているように思えます。

そんな中、ドロー運を味方につけた第1シードが猛威を振るうでしょう。
今大会、第1シードの選手はきっと3回戦に進出するはずです。


スポンサーサイト
  1. 2017/05/16(火) 12:00:00|
  2. 2017年4月~6月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<2017年、ローマ、大爆笑の巻 | ホーム | 2017年、マドリッド決勝はナダルvsティエム>>

コメント

U-21のツアーファイナルのルールが。。。

既にご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、11月上旬に行われるU-21のツアーファイナルでは、
「アドバンテージなし」、「レットなし」、「オンコートではないがコーチングあり」、
「ベースライン付近以外の観客は試合中でも自由に動いていい」ルールになるようです。
ATPのほかの試合にも適用していく考えなのでしょうか。。。なんとなく寂しいなぁ。
  1. URL |
  2. 2017/05/17(水) 00:08:36 |
  3. かめ #k0H9quHE
  4. [ 編集]

金星献上マシーン

金星献上マシーンさんがまたも献上しちゃいました。

まぁ、フォニーニは良い選手ですし、去年のクレーシーズンが確変だっただけで、通常はクレーではそこそこ負ける選手だった気もしなくはないのですが。
今年の混迷具合は本当カオスですね。
  1. URL |
  2. 2017/05/17(水) 07:13:23 |
  3. SST #-
  4. [ 編集]

第1シードの猛威ェ・・・
フラグェ・・・
  1. URL |
  2. 2017/05/17(水) 07:20:23 |
  3. ふぁぶ #-
  4. [ 編集]

フラグすげぇ
  1. URL |
  2. 2017/05/17(水) 09:28:14 |
  3. #-
  4. [ 編集]

まあ

相手はフォニーニですし危険は感じてましたが…(笑)
なんでしょうね?故障を抱えてもいるのでしょうが、モチベーション低下があるかも知れません
去年はロンドン3種全部獲りましたし、五輪連覇に世界ランキング1位とあらかたやっちゃいましたからね
この人も地力が他とは違うのでそのうち復活するんでしょうが…
  1. URL |
  2. 2017/05/17(水) 10:12:39 |
  3. aaa #-
  4. [ 編集]

あれ、第1シードって、ナダルじゃありませんでしたっけ??(すっとぼけ)

まあ、レースランキングの方では1位になりましたし、マドリッドはナダルが優勝という記事ですし、
ナダルのことを書こうとしてうっかり第1シードと書いてしまった、ということで・・・?

なんかでも、去年からですかね、大きな大会でドロー的に優位に見える方の
優勝候補が優勝できないケースが増えているような。
  1. URL |
  2. 2017/05/17(水) 10:57:24 |
  3. ラカン #KTFWzs4k
  4. [ 編集]

皆さま、第1シードがお好きですね。
決してフラグではなく第1シードがお好きなんだろうと推察します。

しかしなんなんでしょうね、あのベースライン後方から必死の形相で
飛び跳ね気味に山なりのフォアハンドを打ってしかもアウトになるという
可能性をかけらも感じさせない低品位の極みたる恥ずべきショットの連発は。

昨日のフォニーニならアンダーサーブでも勝てたでしょうが
仮にもNo.1に対して正々堂々と戦ってくれたことを感謝しなくてはいけません。

・・・今後はズベレフの話でもしましょう。




あ、かめ様が書き込んでくれた、レギュレーションの話は
これは純然たるテニスの話題です。内容も興味深いです。

全体的に時短を意識したものであるようなので
正式なトップの試合に採用されることはないと思いたいですが
こればかりはなんともいえません。

特にアドなしやレットなしは事故的なプレーで試合が決まってしまうことにもなりますので
あまり採用してほしくはないという気持ちではあります。

  1. URL |
  2. 2017/05/17(水) 12:04:00 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/1069-5b0fd6ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター