レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2017年、ローマはベスト8へ

ローマ準々決勝の組み合わせは以下のようになりました。

・ズベレフvsラオニッチ
・チリッチvsイズナー
・ナダルvsティエム
・ジョコビッチvsデル・ポトロ


トップハーフはスケールの大きい選手が揃いました。

ここにスケールの矮小な低品位スコッツマンなどがいたとしたら
それはそれはまったく似つかわしくなかったことになりますね。
いやーよかったよかった。

ん、何の話でしたっけ、第1シード?
ああ、第1シードのズベレフは前の第1シードのフォニーニを下して勝ち上がっています。
次に格上のラオニッチと当たります。
ランキングはともかく実力者同士の対戦ですから良い試合になることを期待したいです。

ラオニッチとイズナーが勝ち上がったというのもなかなか見事なものです。
両者ともクレーよりもグラスのタイプの選手と思われますが、
それぞれベルディフとバブリンカを下して勝ち上がってきています。
これは自信をつけるに充分な勝利ではないでしょうか。
チリッチもゴファンを下しましたが、トップハーフの3回戦4試合は全てストレート勝負でした。
勝ち上がった4人はいずれもコンディション良好ということではないかと思います。
準々決勝の試合内容も期待できます。

なんか、トップハーフの方が見応えが薄い、的なこと思っててすいません。
ドロー段階で勘違いしておりました。あいつのせいです、あの猛威詐欺のせいです。


とはいえ、ボトムハーフのメンバーもやっぱり豪華なんです。

ティエムはまたナダルと当たることになってしまいました。
ナダル以外になら誰にでも勝てる雰囲気はあるのですが。
今クレーシーズンの2巨頭がここで当たってしまうのは不運と言えます。
しかし、もういい加減体力の心配も底が尽きてきたナダルですから、
さすがに今回はティエムにワンチャンありと思いたいです。

ナダルの方は、アルマグロ戦は僅か3ゲームで相手が棄権だったとか、
ソック戦も完勝だったとかそういうのは関係ないです。
蓄積疲労。これです。30代になるとこれは苦労します。
私はナダルの体力を心配し続けます。

ジョコビッチはデル・ポトロと対戦します。
本来、他の誰であってもジョコビッチの調子が試合の鍵を握ると考えるところでしょうが
今回ばかりはそうもいきません。

デル・ポトロ。
全くの未知数の男。
ゲリラエントリーの名手。
ポテンシャルと試合数が反比例する驚異のノーシード。

強いです。それはもうわかってます。昨日も錦織はストレートで敗れてしまいました。
で、強かった次の試合を普通に欠場したりするのもまたデル・ポトロです。
大勝ちすることもあれば試合に出て何もできずに敗退することもあるでしょう。
だから全然わかりません。

正直、デル・ポトロも出さえすれば無条件で優勝候補とまでは思いません。
ただし、今のジョコビッチにとっては充分に危険な相手と言えるでしょう。
もっとも、今年は既に2度対戦していていずれもジョコビッチが勝利しています。
危険な相手ではあるものの、勝手知ったる選手なのも事実ですから
考え方としては意外とやり易かったりするでしょうか。



スポンサーサイト
  1. 2017/05/19(金) 11:36:32|
  2. 2017年4月~6月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<2017年、ローマはズベレフが優勝 | ホーム | 2017年、ローマ、大爆笑の巻>>

コメント

だ、第1シード(真)のナダルが敗れましたね。ティエムは凄まじかったですが押し返すだけの体力が残っていなかったようにも見えました。次ジョコかデルポとやるよりは管理人様も安心して(?)全仏ナダルを観戦できるのではないでしょうか。
ラオニッチもズベレフに敗れ、昨年ジョコマレーと死闘を繰り広げ敗れ続けたデルポトロ世代が怪我もありその下の世代の方が元気ですね。上の世代はもっと元気ですが…
我が日本の錦織は手首さえ良ければ例年のように疲れを残さず全仏に行けるかもしれず、是非第1シードと同じ山に入ってチャンスを掴んで欲しいです。
  1. URL |
  2. 2017/05/20(土) 01:33:44 |
  3. ぽーち #2TDfamfI
  4. [ 編集]

>ぽーち様

かなり心を読まれていますが、
まさにナダルはいい加減この辺で止まっておかないと全仏に響くでしょうからこの敗戦はあありでしょう。
相手がティエムであれば不足なしといったところです。
試合内容も少し疲れているのかショット精度が甘かった気がしました。
あれで更にものすごく粘って続けていたらそれこそ疲労の蓄積は半端なかったと思います。

全仏ドローの幸運として、第1シードのそばに入るというのがあるんですね。
そういう考えに至るとはなるほど盲点でした。確かに余裕~って感じです。


  1. URL |
  2. 2017/05/20(土) 10:03:30 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

ジョコ復活?

ジョコビッチがティエムを圧倒しました。

試合は見れませんでしたが、往年のジョコビッチのプレーが戻ってティエムはお手上げの状態だったといいます。
全仏の注目度が俄然上がった気さえします。

まあ、いまだにぱっとしないあの人には芝で期待しましょう。
いや、芝にはあのおじさんがいますからやっぱり期待できないですね。
  1. URL |
  2. 2017/05/21(日) 11:51:30 |
  3. 2R #2mo2qD.Q
  4. [ 編集]

ティエムのジョコビッチ戦見てましたが、正直ジョコビッチがどうとか以前につなぎ球すらアウト連発でしたね…。
まぁ試合後の会見ではナダル戦で空っぽになってしまったと語っていたようで今回は仕方のない面もあるのかもしれません。

それにしても相変わらずBIG4スクラムというか、誰か倒しても次がツライという状況が他選手にはのしかかっているんですね。
今回の決勝はズベレフに頑張って欲しいところです。
  1. URL |
  2. 2017/05/21(日) 23:44:25 |
  3. TOTO #-
  4. [ 編集]

>2R様
>TOTO様

私も今回のローマはほとんど観戦できていないんですよ。
こういう誰が勝つかわからないような組み合わせが多い大会こそしっかり観たいんですが。
ズベレフはしかし伸びてきましたね。
まだ若い選手ですから1大会と言わず1試合ごとに伸びている節すらあります。
全仏は楽しみです。

  1. URL |
  2. 2017/05/22(月) 09:11:20 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/1071-4334a9e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター