レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2017年、ウィンブルドンはベスト8へ

ううう、大会では色々な展開もあったし書きたいことも多かったのですが
個人的に多忙になってしまっていてなかなか書きこむ時間が取れませんでした。
結構毎回そうなんですが、グランドスラム時期になると忙しさにぶつかるんです。
まあ文句を言ってても仕方がないですね。
取り急ぎベスト8の顔合わせを見てみましょう。

・マレーvsクエリー
・チリッチvsミュラー
・フェデラーvsラオニッチ
・ジョコビッチvsベルディフ

顔ぶれの中ではナダルとの死闘を制したミュラーがひときわ目を引きます。
他にも、クエリーはK・アンダーソンと
ラオニッチはAズベレフと、そしてベルディフはティエムと
それぞれフルセットの攻防を制しての勝ち上がりとなっています。

つまり、今回の準々決勝は、4戦とも
「4回戦を完勝で勝ち上がった上位シードに、フルセットで勝ち上がってきた選手が挑戦する」
という図式になります。

上位陣が何勝するか、というような予想になるでしょう。
ミュラーの存在は読めませんが、ただナダル戦は体力を使いすぎたと思います。
下位組の中では、下位というには実績の高すぎるラオニッチが怖いです。
フェデラーも調子は悪くなさそうですが、正直、心配です。
ベルディフも実績組ですが、ジョコビッチとの相性は悪いです。
このところのジョコビッチの不調もありましたが、
大会に入ってからは復調してきていますし、ベルディフもこれまで好調とは言えませんので
正直のところ特別チャンスとまでは言えないと思います。
クエリーは去年の金星がありましたので印象も強いですが、
3回戦のツォンガ戦から2戦連続でフルセットを戦っているのもあり
去年の再現までは期待できないかと思います。
上位2シードはお互い復調してきているようですが、
ここはドローに助けられている部分もないとは言えません。

というわけで、フェデラーが少し心配ですが、
ここは面白みもなく上位勢の4勝と予想しておきましょう。


スポンサーサイト
  1. 2017/07/12(水) 06:00:00|
  2. 2017年7月~9月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13
<<2017年、ウィンブルドンはフェデラーでした。おめでとうございます。 | ホーム | 2017年、ウィンブルドン2回戦トップハーフ>>

コメント

お忙しい中、ブログのアップありがとうございます。
ところで
>というわけで、フェデラーが少し心配ですが、
って言うのは、管理人さん特有のフラグが立たない為の伏線ですよね?

管理人さんに本気でそういわれると私自身が心配になってくるのですが・・・。
  1. URL |
  2. 2017/07/12(水) 10:52:35 |
  3. Roger LOVE #-
  4. [ 編集]

ミュラーは対ナダル通算2勝4敗、しかしウィンブルドンに限ると2勝1敗、ウィンブルドンのナダルは近年取りこぼし続きだったとはいえ
2回目の土をつけたのはフェデラーに次いでこの人が二人目じゃないでしょうか。
この選手、左利きのサーブが素晴らしいのはかなり知られてますがストロークは打ち方がフォアもバックもややぎこちなさが感じられます。
とはいえ嵌ったら油断ならないものがあって時々粘りも素晴らしいものを見せてくれるんですよね。
この人もカルロビッチ同様近年になってボレーやスライスなどいろいろな部分が向上していて安定した成績を残すようになってることを考えると
ストローク以外が主体の選手は年を取ってから伸びる(安定する)タイプが多いのかもしれません。
もう少し下の方だとストローカータイプの選手でも遅咲きの人もいくらか見受けられるので一概には言えないかもですが。
  1. URL |
  2. 2017/07/12(水) 11:25:26 |
  3. マルト #-
  4. [ 編集]

ミュラーは凄かったですね。
この年でこのレベルのプレーが出来るとは。
ハイライト見ましたが、ナダルは悪くなかったと思います。
リアルタイムではスコアのみ追いかけていましたが、ファイナルセットで
最初のマッチポイントを逃してナダルにキープされたところで
「意気消沈して次のゲームでブレークされて負けるパターン」
かなと思って寝たのですが、起きて確認してビックリしました。
最後まで集中を切らさなかったようで。

ただ、次の相手はここまで恐ろしい数のウィナーを量産して来ている
チリッチなので、空気を読まずにひどいことになりそうな懸念が・・・
善戦して欲しいところです。

ジョコビッチは連日の試合になりますが、好調そうですし問題なさそうですね。
フェデラーファンとしては「ここ(全英)で上げて来たか!」というのが正直なところですが、
ジョコビッチの前にラオニッチにきっちりリベンジをして欲しいところです。
  1. URL |
  2. 2017/07/12(水) 12:15:32 |
  3. ラカン #KTFWzs4k
  4. [ 編集]

いよいよ、今日準々決勝ですね。
どの試合もじっくり楽しみたいと思います。


ラカン様
>ジョコビッチは連日の試合になりますが、好調そうですし問題なさそうですね。
>フェデラーファンとしては「ここ(全英)で上げて来たか!」というのが正直なところですが、

そうなんですよね。本当に。
ずっと調子悪かったので、大会前は準決勝まで上がってこない可能性高いよなーなんて思ってましたが、今の感じでは上がってきそうです。


ジョコビッチの3回戦、4回戦をみましたが、ロングラリーを制したときとか、重要なポイントをとったときとかに大声で吠えるケースが増えてきていて、今大会にすごく気持ちが入ってるなーというのがよく伝わってきます。
全仏ではあれほど静かに淡々とやっていたジョコビッチをここまで戻すなんて、アガシは一体どんな魔法をかけたんでしょうかね。。。
  1. URL |
  2. 2017/07/12(水) 12:52:06 |
  3. karo #vF6dOJDI
  4. [ 編集]

これはベルディヒにチャンスが来たといわざるを得ないでしょうね。
ここまで全豪フェデラー全仏ナダル。これを見て長年のテニスファンの方はどこかデジャヴを感じているのではないでしょうか。
そうです。まさにこれは2010年の再現なのです。つまりこの後ベルディヒがジョコビッチフェデラーを連破し決勝へと駆け上っていくわけです。
しかしながら運命の悪戯か、そこで待ち受けてるのはナダルではなくてマレー(もしくはチリッチ)。ということでこれはもうベルディヒが勝つ流れとしか言いようがありません。
過去ジョコビッチ2勝25敗とか全豪の対フェデラーのBP0での敗戦とかそもそも大多数のテニスファンが思い出してるのは06,07年あたりだろとか知りません。
  1. URL |
  2. 2017/07/12(水) 14:00:17 |
  3. エルフィー #.njw4r1Y
  4. [ 編集]

クエリーは

マレーを倒し得る存在だと思いますよ
次のチリッチには勝てないでしょうが
  1. URL |
  2. 2017/07/12(水) 16:05:54 |
  3. aaa #-
  4. [ 編集]

これは、、、まさかエルフィーさんの言ったとおりの展開に!?
でも結局空気を読まずにチリッチが優勝する、という予想にしておきます。
  1. URL |
  2. 2017/07/13(木) 02:25:28 |
  3. ふぁぶ #-
  4. [ 編集]

皆様コメントありがとうございます

いやーはっはっは。
またしてもビンビンにフラグ立ててたんですね。
もうここまでくると我ながらすごいな。

そして残念なことに、私はまたしばらく不在にすることになり
何日か書き込めない状況が続きます。
多分準決勝は観られないんじゃないかな。

皆さん、私の代わりにしっかりとクエリーとチリッチの戦いを
もちろんフェデラーとベルディフも、見届けておいてください。
決勝には戻れます。


  1. URL |
  2. 2017/07/13(木) 05:24:50 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

フェデラー決勝進出です!
ピンチはあったのでセットを取られていたらもつれたかも
知れませんが、無事ストレート勝ち。
これはもう、ファンには期待するなと言う方が無理でしょう。
全豪ももちろん嬉しかったですが、やはりウィンブルドンで
また優勝して欲しいというのは、ファンの誰もが思っているかと。

ただ、相手は昨年苦しめられたチリッチです。
個人的には、やはりウィナーの数が気になります。
まあ、ここまで来たら、四の五の言わずにとにかく応援します!
明日の夜が楽しみ過ぎて、土日の予定が上の空になりそうです(笑)
  1. URL |
  2. 2017/07/15(土) 09:48:56 |
  3. ラカン #KTFWzs4k
  4. [ 編集]

>ラカン様

ありがとうございます。
やっと戻ってこれました。
結局準決勝は観戦できませんでしたが、その分決勝を楽しみたいと思います。

もうここまで来たら私に言えるのはただ一つ。

フェデラーが心配!

これだけですね。



  1. URL |
  2. 2017/07/16(日) 07:39:19 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

> ラカン様

全く同感です。スコアはストレートでしたが、いつ転んでもおかしくない状態でした。ラオニッチ戦の3セット目もちょっとやばい感じでしたが、ベルディヒ戦も最初の数ゲームを除いて、あれがずっと続いていた感じです。

先月末(ドロー発表前)に公開された動画で、ベルディヒとの練習がありました。公式戦前の練習ってどれくらいの人とやるのか知りませんが、有効な練習になったんじゃないでしょうか。

みなさん、フラグ、バリバリですね!(*^_^*)
  1. URL |
  2. 2017/07/16(日) 09:40:41 |
  3. かめ #k0H9quHE
  4. [ 編集]

次の記事を待つべきかとも思いましたが、フェデラーおめでとう!!
1stセットの第2、第4ゲームでチリッチの良いプレーがあり不安になりましたが、
その後の転倒で足を痛めたのでしょうか?
その辺りがはっきりしないので手放しでは喜べませんが、結果は結果ということで、
とにかく優勝できてく良かったです。 今晩は気持ち良く眠れます。

しかし、昨年も話題の多い年でしたが、今年も強烈ですね。
1位争いの話題も出てくると思いますが、しばらくはウィンブルドンの余韻を楽しみたいと思います。

> かめさん

ラオニッチ戦で気合を入れ過ぎたかと思ってちょっと心配でした。
ベルディヒが崩れそうで崩れなかったのでドキドキでしたね(^^;
フェデラーも突然崩れそうになるし・・。
でも無事優勝出来て良かったです!
  1. URL |
  2. 2017/07/17(月) 01:03:03 |
  3. ラカン #KTFWzs4k
  4. [ 編集]

心配してたフェデラーがこうなりましたね。
私、心配してればいいんだな。

いやー、錦織心配だなあ、ハードシーズン。
特に全米。実に心配です。


  1. URL |
  2. 2017/07/17(月) 01:51:04 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/1087-9ef291ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター