レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

グラスコートシーズン開幕

早速今週からハレとクイーンズの大会が開催されています。
いつものことですが、全仏の余韻に浸っている間もなく
唐突にグラスコートシーズンが始まります。
観るほうも頭の中をグラスコートに切り替えなくてはいけません。
プレイヤーはスタイルそのものを変えるわけですからさぞ大変でしょう。

今年のカレンダーでは、来週小さな大会があって
その次にすぐウィンブルドンが始まるという
かなりハードなスケジュールになっています。

ハレの大会では毎年おなじみだったフェデラーの出場が見送られました。
フェデラーは同大会4連覇中でしたが全仏決勝のハードな試合と
ウィンブルドンへの調整のため欠場を決断したようです。
ナダルのクレー連勝に沸いたクレーシーズンでしたが
今度はフェデラーのグラスコート連勝記録に期待が集まります。
既に去年の時点で1位の記録を塗り替えてますがどこまで伸ばすのか、
そしてボルグ以来のウィンブルドン5連覇は達成されるのか、
大いに注目されます。

クイーンズでは過去何度も優勝しているヒューイットとロディックが登場します。
両者は準々決勝で対戦するドローにいます。
特に全仏でぱっとしなかったロディックの巻き返しには期待したいところです。

もう一人、いつも密かに注目している選手がいます。ダビデンコです。
ダビデンコは、クレーやハードでは強いのにグラスは本当にダメです。
そのスタイルからよくクーリエと重ねられますが、
クーリエに失礼なほどグラスコートでは究極的に弱いです。
去年までのグラスコート勝率は実に8.33%!むしろ快挙とさえいえます。

そのダビデンコはハレの大会に第2シードで出場しています。
フェデラーが欠場したので事実上のトップシードです。
そしてなんと1回戦を「7-6 4-6 6-2」で勝ちあがりました。
パチパチ!勝率大幅アップです。
今後どこまで勝つのか注目しましょう。
スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/06/13(水) 10:11:44|
  2. 大会試合プレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<グラスコートシーズン | ホーム | ナダル3連覇>>

コメント

Au-Saga様、こんにちは。
いつも楽しくホームページならびにブログを拝見させていただいてます。
グラスシーズンが始まりましたが、現在は上位シードを脅かすビッグサーバーはいますか。特にクイックモーションのサーバーはイバニセビッチで終わりですか。
タナー、カレンのような如何にもレシーブしにくそうなサーブを打つ選手を最近見かけないので、聞いてみたくなりました。イバニセビッチが活躍してた頃はやはり世間一般と同じく疎ましく思っていましたが、全くいなくなると、勝手だと自分で思いますが、寂しいものです。
  1. URL |
  2. 2007/06/14(木) 05:19:29 |
  3. taka #-
  4. [ 編集]

taka様

正直に言うと、最近そこまで熱心にテニス観戦をしておらず、
新しい選手の発掘などには疎いのであまり良い情報は提供できないと思いますが
データを見る限り今後注目ではないかと思える選手がおります。

アメリカの「サム・クエリー(Sam Querrey)」と
オーストラリアの「クリス・グシオーネ(Chris Guccione)」です。

クエリーは身長198cm、まだ19歳と若い選手で
今年153マイル(246km/h)のスピードも記録しています。
既にアメリカではかなり期待されているようです。

グシオーネは身長は200cm、年齢21歳の左利きの選手です。
今年、試合数は少ないのですが、1試合平均のエースの数では約17と
リュビチッチ(13.6)やロディック(10.3)を上回っており、
カルロビッチ(19)に次ぐATP第2位の記録を残しています。

さすがに両者ともまだ上位シードを脅かすとまではいかないと思いますが
若い選手なので今後の活躍に期待してみてもいいかもしれません。

ただ、少し前までは期待のビッグサーバーとされていた
ヨアヒム・ヨハンソンやテイラー・デントもその後出てこなかったりするので
サーブだけで勝ち上がってくるのは中々難しいのかもしれません。

現在サーブ力だけを総合的に判断すれば一番はカルロビッチになると思います。
かつてウィンブルドンでディフェンディングチャンピオンの
ヒューイットを初戦で敗退させたことが思い出されますが、
今年既に28歳であり、今後大きくランキングを上げてくるかは疑問です。
  1. URL |
  2. 2007/06/14(木) 13:44:43 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/158-46bd6d29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター