レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

カナダ・マスターズ一回戦

モントリオールで開催されているカナダ・マスターズ(PDF)ですが
いきなりヒューイットvsフェレーロが行われるというビックリの展開がありました。
むしろいきなり対戦してしまう2人のランキングの落し方に問題ありかもしれませんが。
両者とも今大会はノーシードでの登場です。
結果は「7-6 6-4」でヒューイットの勝利でした。

また、ニュースで「ベルディフがハースに敗れる波乱があった」という記述をみかけました。
ハースが勝って波乱って、と思ったのですが新しく出てきた20歳の別人ハースのようですね。
こういう新しい選手がどんどん出てくると、
フェレーロなんかは過去の選手という扱いになってしまうんでしょうか。寂しい限りです。
せめて彼はあと1回優勝すべきなんですが。
というのも、歴代ランキング1位の中でタイトル数11というのは
ラフターと並び最下位タイという記録になっているからです。

また、今大会はアンディ・マレーが怪我から復帰して初の大会です。
期待のウィンブルドンを棒に振っただけに
今後のハードシーズンには期待したいです。
実際マレーはグラスではなくハードの勝率が一番高い選手なのです。

そして、例の如くまだ初戦を勝ち上がってはいないのですが
サフィンが2回戦でナダルと当たるドローにいます。
じゅ、じゅる。いつもながら想像しただけでヨダレもんのカードです。
でも実現したとしてもTV中継されないんですね。なんという損失でしょうか。
しかしまあ、こうして事前にフライング気味な取り上げ方をしてしまうと
大抵勝ち上がらずにコートを去っていくのがこのところのサフィンではあります。
初戦の相手はソデルリングです。んー、微妙に強い選手ですよ~。
仮にソデルリングが勝ちあがればウィンブルドンの再現となります。
あの3日間に及ぶナダルとの激戦をご記憶の方も多いでしょう。

最後に、きっと安泰でしょうが
フェデラーはカルロビッチとミルニーの勝者と当たることになります。
共にランキングは高くないですが現在屈指のビッグサーバーとネットプレイヤーです。
フェデラーがそういう選手をどうさばくのかというのも見たいところではあります。
意外と準決勝よりもこういう試合のほうが面白いかもしれないですよ。
仮に準決勝でダビデンコとかユーズニーとかゴンザレスとかが勝ち上がっても、
まあそれはそれで面白いとは思いますが、もうわかっちゃいますよね。
展開とか。何度も観てるし。

なんて、ケーブルTVのないときは中継がないこと自体に文句を言って
あればあるでプログラムに不平をもらすとは、我ながらわがままなもんです。
スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/08/08(水) 10:04:20|
  2. 試合結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<カナダ・マスターズ2回戦 | ホーム | カナダ・マスターズ開催>>

コメント

第二セットは

目も当てられなかったですね、Nadal vs. Safinは。

ところで、ESPNかESPN+は契約していないのですか???
  1. URL |
  2. 2007/08/09(木) 10:47:59 |
  3. White City #o/PXu/q6
  4. [ 編集]

6-0とは驚きでしたね。

あとすいませんESPNについてはよくわかってないのですが
J SPORTSということではなくアメリカのESPNと契約してご覧になっているのですか?
  1. URL |
  2. 2007/08/09(木) 14:00:58 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/172-410322b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター