レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

USオープンスタート

遅ればせながら、全米が開幕しました。

今は3強ということになるのでしょうか。
こういう場合、第3シードがどちらのドローに入るかというのが注目になります。
今回はジョコビッチとナダルがベスト4で当たる組み合わせとなりました。
両者が対戦して勝ったほうがフェデラーに挑戦するという図式になります。
フェデラー側のドローにいる上位シードはロディック、ブレーク、ダビデンコなので
なんとなくフェデラーが決勝に出るのは規定路線という気はしないでもないです。
一応、カニャスやマレーもいるという点は付け加えておきましょうか。

santoro-2a.jpg
また今大会で遂にサントーロがGS出場記録の1位タイに並びました。
アガシと並ぶ歴代最高記録です。しかもめでたく一回戦を勝ち抜いています。
出場だけなら多く勝たなくても達成できるのではないか、といううがった見方もできますが、
それがGSとなるとやはりある程度の勝ち星を上げてないといけません。
サントーロのようにトップに君臨していたわけではなないプレイヤーが
こういった記録を達成することはテニス界では非常に難しいことです。
まだタイ記録であり、単独の1位ではないということもあるかもしれませんが
結構大きな意味を持つ記録だと思うだけに、どこでも取り上げられていないのは少々残念です。
スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/08/30(木) 11:38:23|
  2. 大会試合プレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<USオープンは第2週へ | ホーム | シンシナティ>>

コメント

昨晩、ヒューイットvsカジェリの試合をESPNで観ていました。第1セット、3-0で簡単にヒューイットがリード、6-4で先取しました。眠くなったのでその日はベッドに直行。

翌日、http://www.usopen.org/en_US/index.html
を覗いたら、カジェリが第2-4セットを連取で大逆転。

私のコーチによると、第1セットはアンフォースドエラーが多かったものの、第2セット以降ヒューイットを唖然とさせるショットを、アウグスチンが連発していたとか。

プレーにムラが多いので、3回戦程度がせいぜいと思いますが、カジェリ30歳晩成の選手ですね。

ナルバンディアンと同じCordobesコルドバ人ですが、こういう選手がいるから目を離せないです。

ちなみにカニャスは早期敗退を予測していました。1回戦であんなプレーでは、とても2回戦以降は無理。疲れがたまっているのかも。

フェデラーに連勝していた頃が、カニャスは体のキレが一番良かったようです。1年間のうち好不調はプロでもつきもので、あおのころフェデラーがどん底の体調だったのかも。
  1. URL |
  2. 2007/09/02(日) 13:15:36 |
  3. White City #o/PXu/q6
  4. [ 編集]

ご紹介いただいたカジェリ、残念ながら負けてしまいましたね。
名前は知っていてもあまり観たことのない選手というのは結構いるもので
今回紹介いただいたので勝ち上がってくれば確認できるかとも楽しみにしていたのですが。
勝ったのは同じアルゼンチンのモナコですね。
最近のスペインやアルゼンチンはクレーだけでなくハードコートでも結果を出しますね。
常に誰かがいいところまで勝ち上がるので大したものだと感心してしまいます。
  1. URL |
  2. 2007/09/04(火) 22:19:35 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/177-2b65dd05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター