レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

ナルバンディアン優勝

ナルバンディアンがフェデラーを下して
マドリッド・マスターズ優勝を果たしました。
意外にもマスターズシリーズの優勝は初めてだったんですね。
マスターズカップの優勝があるのでもっとしてる印象を持ってました。

スコアは「1-6 6-3 6-3」でした。
いい試合を期待していただけに
第1セットが終わったときにはどうしたもんかと困りかけましたが
終わってみれば見事な逆転勝利でした。

フェデラーは不調ではありませんでしたが
後半ナルバンディアンにペースを狂わされた感じで
最後はストロークのミスが目立ちました。

これで、モントリオールのジョコビッチに続いて
この大会でもNo.1~3全撃破の記録が生まれたことになります。
ジョコビッチのときに1994年のベッカー以来13年ぶりとのことでしたから
今年だけで2回の達成は異例ということになるでしょう。
最近はこういった異例が立て続けに行われることが
テニス界のブームになってるんでしょうか。

なんにせよ、ここのところ若手に押されて
中堅、ベテランに元気がない状態だったので
今回のナルバンディアンの奮起は嬉しいことです。

さて、ATP2007カレンダーも残り少なくなってきました。
大きな大会はパリと最終戦のみとなります。
スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/10/22(月) 01:00:15|
  2. 試合結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<カルロビッチのサービスエース | ホーム | マドリッド2007、準決勝>>

コメント

早速かい!

ああ、またですねえナルビー1回戦負け。活躍したと思ったらすぐ息切れ(?)
こういうところの安定感は、ほんと他の追随を許さないですね>フェデラー
これからもちょこちょこ負けるかも知れませんが、トップから降ろされるのは
当ーーー分先のようですね。
  1. URL |
  2. 2007/10/26(金) 01:43:09 |
  3. 牧野高知 #pQfpZpjU
  4. [ 編集]

そうなんですよね

ロディックの初戦負けなんかは2ヶ月振りの試合だったので仕方ないかと思うんですが、優勝の後の初戦負けって結構期待しちゃうだけにガクリと来ますね。
前回ジョコビッチもモントリオールの後初戦負けしましたが、フェデラーに決勝で勝つと力を使い果たすジンクスでもあるんでしょうか。フェデラーというより1~3撃破だからかな。
  1. URL |
  2. 2007/10/26(金) 11:24:09 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/194-6bc043e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター