レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

また波乱

パリ・マスターズ。
フェデラー、ダビデンコも敗れる波乱です。

フェデラーはナルバンディアンに連敗となりました。
No.1になってからはナダル、カニャスに続いて3人目ということになると思います。
カニャスの「なんちゃってフェデラーキラー(失礼!)」に比べれば
ナルバンディアンのそれは本物という感じでしょうか。
フェデラーは他のコートよりもカーペット勝率が低いのですが、
実は若いときはカーペットが一番強い選手でした。
ただNo.1になってからカーペットの大会が少なくなったため
そこだけ昔の勝率のままとなっており、結果として一番低くなっている、
ということだと感じてたのですが、
今回の敗戦で結局また勝率をあまり上げることはできませんでした。
そしてもう一つ、この敗戦で年間90%の達成も不可能になりました。

ダビデンコはバグダティスに敗れました。
バグダティスはノーシードとはいえ実力者で、
カーペットコートにも、また冬場に強い傾向があるようですから
ジョコビッチ、フェデラーの敗戦ほどの衝撃ではありません。
今年は中堅のうち特にダビデンコに注目して追ってきましたが
期待に違わぬ活躍はしてくれたと思います、
あとは上海が残ってますのでもうひと頑張りして欲しいです。

ベスト8の組み合わせは
ナルバンディアンvsダビド・フェレール
マレーvsガスケ
ロブレドvsバグダティス
ユーズニーvsナダル
となりました。
いずれも実力者で、メンバー的に驚くというほどではないのですが
大会前の予想からは随分違った結果となったのではないでしょうか。

上位シードで唯一勝ち残っているナダルが俄かに有利となってきた感もありますが、
他のコートならまだしもカーペットコートというのが不安材料になってます。
ナダルはカーペット勝率25%とほとんど試合経験がなく、
残っている面子を見ても簡単な勝ち上がりとはらないのかもしれません。
個人的には25%という寂しい勝率をもう少し上げてほしい気もします。
スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/11/02(金) 09:43:04|
  2. 試合結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<パリ2007、準々決勝 | ホーム | パリ・マスターズ2007、2回戦>>

コメント

ダビデンコに不穏な記事が

リンク記事の下のほうです。
http://news.tennis365.net/news/today/200711/4892.html

個人的に今年好印象だったダビデンコですが
その試合運びに疑惑の目が向けられているようですね。
ランクが高い割には極端に初戦負けなどの多いダビデンコです。
一体真相はどうなのでしょうか。
  1. URL |
  2. 2007/11/02(金) 17:27:45 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

問題になってますねェ

Au-sagaさま

   ダビデンコの8月の試合以来、八百長疑惑はATPのみならず、ITFやWTAをも巻き込んでの問題になっているようですよ。女子でも9月のインドでの大会で八百長の疑いのかかっていた試合(120位の選手が96位の選手に勝った)があったようです。

   先月、A・マレーが「八百長があることはみんな知っている。3~4人の選手が八百長を持ちかけられたことがある、と聞いた」という内容の発言をしたことで、マドリッド・マスターズの期間中にATPから事情聴取を受けることになっていました(その後どうなったかという記事は見てないですが・・)。

   ポーランドでの試合を途中棄権して以来、八百長疑惑の渦中にあるダビデンコ。サンクトペテルスブルクの試合の記事も英字新聞で読みましたが、第1セットを取りながら、足の故障でその後自滅というパターンはポーランドでの試合と同じ展開。ダブルフォールトを第2セット4回、第3セットで6回しました。運営サイドからも相当マークされていたのでしょう。ダブルフォールトをしただけで”やる気が無い”と主審から注意されたようですが、彼曰く「こういうことで注意されるのは初めてだ」と・・・。ちなみに罰金の金額は$2,000。
   ダビデンコ自身が実際に八百長に絡んでいるかどうかは分かりませんが、負け方が露骨な自滅によるものが多いように感じますので、疑いをかけられるのもしかたないのかもしれません。
  1. URL |
  2. 2007/11/02(金) 20:46:21 |
  3. ロナウジーニョロニョロ #m2SnQX12
  4. [ 編集]

情報ありがとうございます

金銭目的だとした場合、ダビデンコならば八百長に加担しなくても不足してないと思うので
なにか裏に不遜な動きがあるということなのかもしれませんね。

どちらにしろダビデンコは元々試合に出すぎで、
勝つときと負けるときの差が激しかったわけですから
今後怪しまれないようにするならエントリー方法も変えるべきなのでしょう。
  1. URL |
  2. 2007/11/03(土) 09:36:17 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/199-9754a143
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター