レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

今年1年のサーブ&リターンデータ

まだ上海とデビスカップが残っているのですが
通常の大会は全て終了したということで
今年のサーブ&リターンの成績を確認してみたいと思います。

数字は全てATPのHPより取得したものです。

《エース数:トップ10》
No名前数値試合
1Karlovic131864
2Ljubicic94465
3Roddick72560
4Federer56270
5Fish53447
6Lopez51151
7Querrey50941
8Blake50871
9Djokovic50481
10Berdych48666

カルロビッチが統計開始以来2位の記録を達成しました。
総数のランキングですので試合数の多い選手もエントリーされる傾向にあります。

さて、次にATPのページにはないのですが試合毎のエース獲得率を算出してみました。

《1試合平均エース数:トップ10》
No名前エース試合平均
1Karlovic13186420.59
2Isner2551319.62
3Guccione3622315.74
4Ljubicic9406414.69
5Querrey5004012.50
6Dancevic4213412.38
7Roddick7256012.08
8Monfils4734211.26
9Fish5114611.11
10Delic3323310.06

カルロビッチの平均20は驚異的ですが、2位のアイズナーも
わずか13試合ながら平均19という驚くべき数字を出しています。
他にも、試合数が少ないながらも上位に食い込んでくる選手がいます。
試合数に差があると参考になりえない部分もあるのは事実ですが
ほぼ純粋にビッグサーバーが出揃ったランキングと言えるでしょう。
因みにフェデラーは「8.12」で18位、
ジョコビッチは「6.24」で38位、
ナダルは「2.92」で72位でした。

《1stサーブ確率:67%以上》
No名前数値試合
1Verdasco7259
2Starace7250
3Karlovic6964
4Volandri6945
5Nadal6881
6Robredo6873
7Andreev6857
7Ferrero6857

基本的に入れてくるサーブを打つ選手が上位を占めていますが
中ではやはり3位のカルロビッチが光ります。
今年はカルロビッチのサーブの年だったとも言えるでしょうか。
また表には入ってないですが、
毎年高確率を持続しているロディックも65%で12位に入っています。
相変わらず見事です。

《1stサーブポイント獲得率:77%以上》
No名前数値試合
1Karlovic8464
2Roddick8160
3Ljubicic7965
4Fish7947
5Querrey7941
6Berdych7866
7Federer7770

さすがに強サーバーがひしめいています。
ここでは7位のフェデラーに注目です。
もちろん総合力が高いのでこの位置にいるのも自然だといえるのですが
今年は特にサーブ力そのものも充実していたと思います。

《2ndサーブポイント獲得率:55%以上》
No名前数値試合
1Federer5970
2Nadal5781
3Roddick5760
4Monaco5660
5Gasquet5567
6Andreev5557

サーブのパワーだけでなく技術やその後の動きといった
一連の総合力が必要とされる数字です。
上位2名のワンツーフィニッシュはさすがですが
特にフェデラーの59%という数字はレシーブ側が強力になっている
現在において、非常に優れた成績だと感じます。
ランク外ですが、次点の54%集団のなかにジョコビッチがいます。

続いてリターンの数字

《1stサーブリターン時のポイント獲得率:34%以上》
No名前数値試合
1Nadal3581
2Davydenko3579
3Ferrer3477
4Federer3470
5Murray3454

ナダルとダビデンコの上位はここ数年の定位置といえます。
1stサーブのリターンは力だけでなく技術も必要です。
フェデラーやマレーのような選手が上位にいるのも納得できます。

《2ndサーブリターン時のポイント獲得率:54%以上》
No名前数値試合
1Ferrer5777
2Nadal5581
3Murray5554
4Nalbandian5548
5Davydenko5479
6Blake5471
7Monaco5460
8Nieminen5457

やはりリターンの上手い選手が並んでいますが
1stサーブ時よりも更に強打が有効に使えるので
パワー型ストローカーも登場しています。
フェレールが1位になっているのは今年の活躍を表しているといえます。


これらの数字、毎年の集計として非常に面白いのですが
ATPでは新年になると表示がリセットされてしまい
過去のデータを見ることができないんです。
それが返す返すも残念です。
探せばどこかに退避されているのかもしれないですが。

スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/11/06(火) 15:22:09|
  2. 過去の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<上海組み合わせ決定 | ホーム | ナルバンディアン優勝>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/203-c360da07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター