レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2008シーズン開幕

年が明けて2008年のシーズンがスタートしました。

いつものことですが、テニスのカレンダーでは
新年の余韻もなく1/1には大会が行われています。
今年は月曜日が12/31だったので
既に去年のうちに2008年シーズンがスタートしていたことになります。

最初の週にいきなり3つの大会が開催されました。
いずれもアウトドアハードの大会です。

オーストラリア、アデレードの大会では上位の選手は出場せず
第1シードのヒューイットが優勝候補であったのですが
この選手は何故こうも地元開催に弱いのか、
ベスト8でフランスのツォンガ(Tsonga)に敗れてしまいました。
ツォンガ(読みはこれであってるのかしら?)はフランスの若手で
2004年に144mph(231.7km/h)のサーブを記録しています。
大会の優勝は同じフランスのノーシード、ロドラでした。

カタールのドーハで行われた大会は、
賞金総額100万ドルに達する全豪前最大の大会です。
全豪に照準を合わせた場合、時差も多少ある場所での大会となるのですが
それでも上位シードは上から、ダビデンコ、ロブレド、マレー、
リュビチッチ、カルロビッチとなかなかの面子が揃いました。
優勝はアンディ・マレーでした。準決勝ではダビデンコ戦を制しているので
昨年からの好調を続けているといえるでしょう。

インドのチェンナイで行われた大会はこの週で最も小さな大会でしたが
No.2のナダルがいきなり登場するということで注目されました。
ナダルの勝ちあがりは途中まではほぼ完璧でストレート勝利の連続だったのですが
準決勝のモヤ戦でフルセット全てタイブレークという
調整試合らしからぬ激戦を制したことで力尽きたのか
決勝は「6-0 6-1」というスコアでユーズニーに完敗してしまいました。

ユーズニーはスタイル的にナダルに対抗しやすいと思える部分もあるので
次はベストコンディションでの試合を観たいところです。
これで対戦成績はナダルの「6-4」となりましたが、
ハードコートに関してはユーズニーの「4-3」となっています。


全豪前最後の週となる今週もシドニーとオークランドで小さな大会が行われますが
トップ選手の何人かはこれらの大会ではなく、
メルボルンで行われるエキシビジョンマッチ「クーヨン・クラシック」に出場します。
これはフェデラーが年初の調整に用いることで有名になった大会です。
去年はロディックが、一昨年はハースがこの大会でフェデラーに勝利しましたが
いずれもその後の全豪で当たって敗北を喫しています。
今回は誰がフェデラーに勝つのでしょうか?

出場選手は、フェデラー、ロディック、ナルバンディアン、ゴンザレス、
マレー、ハース、リュビチッチ、サフィンが予定されています。
スポンサーサイト
  1. 2008/01/07(月) 11:22:50|
  2. 2008年1~3月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ニュース2点 | ホーム | GS出場記録>>

コメント

ヨージニーとナダル

ナダルはファーストセットではヨージニーのサービスゲームで3ポイントしか奪えず、完敗でした
ヨージニーはナダルの4時間にわたる試合の疲労を指摘し、ナダルを気遣い、勝因のコメントを控えています
ナダルもヨージニーのプレーを認めた上で4時間の試合の後で24時間以内にまたプレーするのは無謀だったとコメント
ヨージニーは2006年のUSオープンでナダルに勝ちブレークした選手ですがその時に「彼(ナダル)のプレーをビデオを見て研究して、僕にははっきりと攻略法がわかったんだ。どうすればいいかはっきりとね。」とコメントしており、イーブンな状態での二人の対戦は興味がわくところです
  1. URL |
  2. 2008/01/07(月) 23:46:23 |
  3. フェデラーファン #zgUyPM1.
  4. [ 編集]

両者のコメント

フェデラーファン様
ありがとうございます。

最近のトップ選手は皆大体そうですが、
コメントもフェアで聞いてて気持ちがいいですね。
スポーツマンシップとはこうあるべきだと感じます。

まあ、たまにはリオスやサフィンのような
歯に衣を着せぬ物言いも懐かしくはなるのですが。
  1. URL |
  2. 2008/01/08(火) 09:18:46 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/214-e4a594e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター