レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2008クーヨン・クラシック第1試合

クーヨン・クラシックは第1試合が行われました。
フェデラーに続きハースとナルバンディアンも欠場したようで、
代わりにダビデンコと去年の全豪ジュニアチャンピオンである
地元オーストラリアの新人ブライダン・クライン(Brydan Klein)が出場しています。
クラインは1989年生まれのまだ18歳の選手です。

結果は以下の通り。

Marcos Baghdatis def. Nikolay Davydenko (6-4 4-6 6-1)
Andy Roddick def. Ivan Ljubicic (6-3 6-0)
Marat Safin def. Andy Murray (6-1 6-4)
Fernando Gonzalez def. Brydan Klein (7-6(3) 6-4)

サフィンがマレーに圧勝したのと
クラインがゴンザレスに善戦したのが印象的です。

また、リュビチッチは近年の低迷が寂しい選手です。
たしかにロディックとは分が悪いですが(過去3-7)もう少しやれる選手のはずです。
今年29歳なので年齢的な問題もあるのでしょうか。
リュビチッチのスタイルだと衰えはそう早くないのではないか
という気もしていたのですが。

また直前に棄権した3選手のうちナルバンディアンが特に心配です。
情報によると怪我の状態は全豪の出場もどうなるかわからないというほどであるらしく、
折角絶好調で昨シーズンを終えたのにという思いになります。

また、ちょっと関係ないですが
向こう数日間、私的な理由によりブログの更新ができず
クーヨンの結果も知ることができません。
う~楽しみにしてたのに。
まあ、これが全豪でなくて良かったと思うことにしましょう。
スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/01/09(水) 22:07:56|
  2. 2008年1~3月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2008全豪オープンが開幕その1 | ホーム | クーヨン・クラシック>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/217-2f6849ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター