レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2008全豪オープンが開幕その1

いよいよ全豪が開幕しました。
やはりこの時を迎えるとテニスシーズンがスタートしたという気分になります。

(記事が長くなってしまったので2回に分けます。これはその1です。)

fed-04.jpg
今大会はフェデラーの3連覇挑戦がかかっています。
既に全米とウィンブルドンでは達成しているので、
今回優勝すればグランドスラム3大会で3連覇を達成した歴史上唯一の選手ということになります。

因みに過去、グランドスラム3大会で2連覇を達成したことのある選手というのが
フェデラー以外に一人だけいます。
クイズにしますね、誰でしょう?(答えは明日。)

nadal-2a.jpg
連続第2シード記録を持つ(完全な調査ではありませんが多分そうです)
ナダルは、そろそろハードコートでの結果が必要になってきています。
これまで全豪でも全米でもベスト4に達しておらず、
このままでは最強No.2のままということになってしまうでしょう。
一応ポイントの上では今大会でフェデラーが早期敗退すればNo.1昇格のチャンスもあるのですが、
フェデラーは去年セットを落とさずに優勝しているのでそういった運任せの期待はできないでしょう。
あくまでもナダル自身の活躍が必要です。

djokovic-1a.jpg
第3シードのジョコビッチはフェデラーの山に入りました。
去年の全仏から全てベスト4以上に進出しているので
あとはこの全豪でベスト4を達成すれば
フェデラー、ナルバンディアンに次ぐ現役3人目のGS全ベスト4達成者となります。

davydenko-2a.jpg
第4シードはダビデンコです。
八百長問題がまだ解決していないなどのメンタル的な不利もありますが、
1~4シードの中ではこのダビデンコが一番強敵の少ない山にいることになります。

roddick-2.jpg
第5シードのロディックは準々決勝でナダルと対戦するポジションに入りました。
いつも第3シードのジョコビッチがフェデラーとナダルのどちら側に入るかが注目されますが
第5シードも同じような注目の仕方ができます。
ロディックは前哨戦のクーヨン・クラシックで3連覇を達成したので
この勢いのままナダル戦まで持って行きたいところでしょう。
天敵のフェデラーと決勝まで当たらないのも大きいかもしれません。
※2008/01/16追加。
 第5シードはフェレールで、ロディックは第6シードでした。大変失礼しました。


また直前の怪我でクーヨン・クラシックをキャンセルしたナルバンディアンの状態が気になります。
この選手が好調で去年の終わりの状態であったなら優勝候補でもおかしくない存在です。
スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/01/15(火) 11:27:19|
  2. 2008年1~3月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2008全豪オープンが開幕その2 | ホーム | 2008クーヨン・クラシック第1試合>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/218-09aa9c1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター