レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2008全豪 ダビド・フェレール

ferrer-2a.jpg
今大会の第5シードで、
初戦も安定した勝ち上がりを見せたダビド・フェレールですが
当ブログでは第5シードをロディックと書いてしまったり
昨年もマスターズ出場を既に決めていたにも関わらず
ロブレドと間違えて出場権を失ったと紹介してしまったりと
散々な扱いをしてしまっております。

決してフェレールに恨みがあるわけでありません。
むしろ良い選手だと思っています。
今回は罪滅ぼしというわけではないですがフェレールを取り上げてみます。

フェレールは今大会、4回戦でナルバンディアンと当たる可能性があります。
これは実現すれば非常に楽しみな対戦になります。
両者は過去「6-3」でフェレールがリードしていますが
クレーで行われた4回でフェレールが勝っており
ハードコートに限定すればナルバンディアンの「3-1」ということになります。
グランドスラムでは全豪と全米で一度ずつ対戦があり1勝1敗なのですが
いずれもフルセットとなる熱戦でした。
両者は同じ年齢で去年の末は共に好調だったこともあり
今大会でも激しい戦いを期待したくなる一戦です。

フェレールは全豪直前のオークランドの大会に出ています。
去年はこの大会で優勝していて幸先の良いスタートとなり
その結果最高の年を迎えたことになったのですが
今年は残念ながら準々決勝敗退でした。
しかもフランスのベネトーに「4-6 0-6」という
あまり良くない負け方をしたのでその点は気になりましたが
初戦の危なげない勝ち上がりを確認して少し安心しました。
ナルバンディアン戦を是非とも観たいですね。

そのナルバンディアンはフェレールと当たる前に
元No.1フェレーロと当たる可能性があります。
もはや元No.1というのも使い古された感がありますが
現在の状況ではフェレーロ側がチャレンジャーであることに違いはありません。
ふと気付いたのですが、フェレーロのほうがナルバンディアンより2つも年上なんですね。
なんとなくナルバンディアンには中堅というかベテラン的な風格があり
フェレーロはまだ若手というイメージを引きずってましたが
これは改めなけばなりません。

ただ、トータルキャリアで言えば、タイトル数や賞金総額など
まだまだフェレーロのほうが上です。
スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/01/17(木) 09:49:00|
  2. 2008年1~3月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2008全豪、2回戦終了 | ホーム | 2008全豪2日目>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/222-d4eb16ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター