レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2008全豪3回戦

ここまで安定して勝ち上がってきた上位陣に動きが出始めました。

まずフェデラーの苦戦に触れなければならないでしょう。
セルビアのティプサレビッチにファイナルセット「10-8」
というギリギリのところまで追い詰められました。
去年のジョコビッチもそうですがフェデラーにラリーで
打ち勝つような選手がどんどん出てくるようになったんですね。
ファイナルセットはフェデラーのサーブかティプサレビッチのストロークか
どちらか崩れたほうが負けという張り詰めた雰囲気になりました。
もしや、と思われる場面もありましたが
結局最後までサーブの調子持続させたフェデラーが勝利をつかみました。
この辺りの締め方はやはりさすがという感じです。
しかし、ティプサレビッチは今後楽しみな選手です。
スタイル的にはバグダティスに近く、より攻撃的な選手でしょうか。

ロディックがコールシュライバーに敗れました。
こちらも最後のほうは対抗策がサーブのみでしたが、
フェデラーとは違って勝利をつかむことができませんでした。
ロディックの敗退によりナダルは随分楽になった気がします。
去年はナダルがドローに恵まれたということはほとんどなかったと思いますが
今大会はこれで準決勝までそれほど大きな相手とは当りません。
もっとも、コールシュライバーも年初のアデレードで優勝しているし
この試合の調子を持続すればナダルにとって大きな脅威になりうるでしょう。

ジョコビッチは順調に勝ち上がっていますが
実はここは死のドローになっています。
次の4回戦とその次の準々決勝はビッグマッチとなります。
まず次のジョコビッチの相手を決める対戦ですが
ヒューイットvsバグダティスは前の試合が大きくずれ込み、
深夜0時近くのスタートとなりました。
通常夜の11時を越えると次の日に持ち越しになるようなのですが
地元ヒューイットの登場ということで異例の試合開始となったようです。
ヒューイットとバグダティスですから、試合前からフルセットになる予想は
容易にされていたでしょうが、案の定そうなり
最後は午前4時を回るという異例の試合でヒューイットが競り勝ちました。
前の試合でもフルセットを戦っていたバグダティスには
少々気の毒だったかもしれません。

ナルバンディアンvsフェレーロはこれもビッグマッチでしたが
意外にもストレートでフェレーロが勝利しました。
ナルバンディアンは終始ミスを連発し、去年の年末の勢いもどこへやら、
というお粗末な試合内容で一方的に敗れてしまいました。
もともと安定感のある選手ではありませんでしたが
期待されていただけにこの敗退は残念です。
フェレーロは次にフェレールと対戦します。
第5シードのフェレールはここまで危なげなく勝ち上がっており
しかも2回戦は相手のリタイアで2セットしか戦っていないので
体力にも余裕があります。死のドローの中で最も元気な選手かもしれません。
スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/01/20(日) 11:58:34|
  2. 2008年1~3月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<2008全豪ベスト8 | ホーム | 2008全豪、2回戦終了>>

コメント

ファーストサーブが95km/hって・・・?

Au-sagaさま

  フェデラーとティプサレビッチの試合はとんでもない展開でしたね。さすがのフェデラーも今度ばかりはやられると思いましたが、それでも紙一重のところで凌ぎ切るあたりはやはり、ナンバーワンになってほぼ丸4年経ってもなお、ブッチギリでその座に君臨する王者の貫禄といったところでしょうか。
  
  総ゲーム数63とファイナルセット10-8というのはフェデラーにとってキャリア最多だったとか。しかし、statsを見ると第3セット以外は1stサーブの確率やポイント数では上回っていたので、全体的に見れば、押されていたわけではなく常に主導権を握りながらもいまひとつ決めきれずに試合が長引いてしまったと言えるかもしれません。この苦戦を糧にこの後どのような試合を見せてくれるか楽しみです。

  ところで、全豪オープンの公式サイトのMatch Statisticsの中にはServe Statisticsというのもありますが、ティプサレビッチ戦のフェデラーの1stサーブの”Slowest Serve”に95km/h(!)というデータがありました。いったいどんなサーブだったんでしょうか?女子のセカンドサーブでもこれだけ遅いサーブは最近なかなかありません。
  例えば、サーブの不安定さが弱点とされるE・デメンティエワのセカンドサーブも120km/h以上出ています。


  ところで・・・、デメンティエワが出てきたついでですが・・・、前から思っていたのですがデメンティエワって(特に若い頃の)レンドルに似ていると思うのですが、どうでしょう?

  1. URL |
  2. 2008/01/21(月) 01:23:39 |
  3. ロナウジーニョロニョロ #m2SnQX12
  4. [ 編集]

95km/hというとアンダーサーブにしては速すぎるし、
もしかしたら計測の間違いかとも思ったのですが
ユーズニーvsツァオンガ戦でやはり100km/hというサーブがあったので
スピンをかけたゆったりとしたサーブでならありうるのかもしれないですね。

あとデメンティエワとレンドルですが、
意識したことはありませんでしたが
言われてみればという気がします。
特に目の辺りですかね。
  1. URL |
  2. 2008/01/22(火) 22:46:52 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/224-a15feeb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター