レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

お久しぶりです。

全豪開始当初は嵐のごとく更新していたのに
ぱったり何も書かなくなったので何事かと思われた方もおられるでしょう。

事実、心配のメールを送ってくれた方もいらっしゃいました。
ありがとうございました。

実は、何のことはないのですが10日ほど高熱で寝込んでおりました。

最後の書き込みのときも実はそうで
全豪の第2週目くらいからずっとダウンしておりました。
試合のほうは録画とか色々駆使してなんとか観てたのですが
書き込むまでの力がありませんでした。

書きたいことはいっぱいあったのに
今となっては全部古い情報になってしまいました。
なのでざっと流すだけにしておきます。

まずフェデラーのGS連続決勝進出記録が途切れました。
フェデラーとナダルの名前がGS決勝から外れるのはいつ以来でしょうか。

世間の声などを全然聴いてないので分からないのですが
あるいは2強時代の終焉かといった性急な説も出ているのではないでしょうか?

実のところテニス史をみてみれば上位2名がベスト4に残るというだけでも
まだまだ充分に安定しているといえるのですが
逆に言えば、それほど今までの2強の支配が大きかったのと
準決勝における両者の敗れた試合が印象深かったといえるのかもしれません。

ナダルはまだしも、フェデラーがGSで完全に打ち負けた試合があったでしょうか?
あったとしてもまだただのサーブ&ボレーの選手だった頃じゃないでしょうか。

それでも尚、フェデラーはGS15大会連続ベスト4進出という
歴代第1位の記録を持続させています。
(因みに連続ベスト8も15大会となり、レンドルの14を抜いて歴代1位になりました)

優勝したジョコビッチもGS4大会連続でベスト4に進出しています。
フェデラーの15大会には及ぶべくもありませんが既に歴史的な快挙になっています。

1位 フェデラー(15大会)
2位 レンドル(10大会)
3位 レンドル(6大会)
4位 ベッカー(5大会)

そして次の5位タイに既にジョコビッチがランクインしています。
しかも史上最年少での記録です。同じ5位タイにはレーバー、ローチ、
マッケンロー、クーリエ、アガシがいます。錚々たる面々です

今大会はベスト8の顔ぶれを眺めても若手とベテランがいい具合に混ざっていて
これは実はテニス界全体が、かなり面白い状況にあるのではないかと思わせました。
もはやフェデラー世代をベテランと呼ばなくてはならないという部分で
当サイトの開始当初とは随分と違ってはいるのですが。

そんなわけで恒例のデータ更新の時期なのですがしばらくお待ちいただけますか。
もしかしたら3月にまとめてとさせていただくことになるかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/01/31(木) 12:08:18|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<2月の小さな大会3つ | ホーム | 2008全豪ベスト8>>

コメント

新参者ですが

こんにちは   

レンドル最強説を読ませていただきました。かなりおもしろい内容でした。

現在作成中になっている「対決ヒューイット×フェデラー」もかなり興味深い内容です。

また後日に拝見させて頂きたいと思います。
  1. URL |
  2. 2008/02/17(日) 20:12:41 |
  3. HPFRCC #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

ご訪問ありがとうございます。

最近はサイト本体の更新も停滞気味なのですが
時間を見つけて必ず更新したいと考えていますので
末永く見守っていただければと思います。
  1. URL |
  2. 2008/02/18(月) 13:29:53 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/226-bb59009f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター