レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2008インディアンウェルズ準決勝

決勝の顔合わせが決まりました。

フィッシュvsジョコビッチです。

どちらが勝ってもおかしくなかったジョコビッチvsナダルはともかくとしても
フェデラーvsフィッシュの結果には驚かされました。
スコアはどちらの試合も「6-3 6-2」でした。

フェデラーは体調不良を抱えていたとはいえ
春のハードコートシーズン終了まで一つも優勝しなかったのは
いつ以来だろうかという低迷振りです。
今後体に負担のかかるクレーコートシーズンに入るだけに余計に心配です。
体調をしっかり整えて全仏に備えるという手もありますが
それだとランキング争いに大きく響いてくるのも事実なのです。

ナダルはさすがにツォンガ、ブレークという過酷な試合の連続が響きましたか。
トップ3では今回一番ポイントを下げる形になってしまいました。
ただ間もなく得意のクレーシーズンが到来するという点でまだ救いはあるかもしれません。

トップ3で唯一決勝に勝ち上がったジョコビッチは
優勝すればポイントを大きく上げることになります。
正確なポイント計算はまだわかりませんが、
次のマイアミでナダルを捉えることができるくらいになるのではないでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/03/23(日) 10:46:46|
  2. 2008年1~3月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<2008インディアンウェルズ、ジョコビッチ優勝 | ホーム | 2008、インディアンウェルズ、ベスト4>>

コメント

はじめまして。
自分もフィッシュにフェデラーが何も出来ないまま負けたのはショックです。
丸山氏がメンタル面を指摘していましたが、本当にその通りと思います。
どうか、二位になってもいいから、全仏で魅せてくれないでしょうかね?
  1. URL |
  2. 2008/03/24(月) 02:31:54 |
  3. サクラテツ #-
  4. [ 編集]

サクラテツ様

コメントありがとうございます。

まったくおっしゃるとおりで、仮に一時的に1位を明け渡したとしても
コンディションを取り戻すことが先決なのではないかと思います。
目先のランキング争いにとらわれてしまうと
全仏どころかウィンブルドンや全米にも影響が出る恐れもあります。
ウィンブルドンで早期敗退するフェデラーや怪我のため棄権するフェデラーなんて想像したくないですね。
  1. URL |
  2. 2008/03/24(月) 13:43:22 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/237-687743a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター