レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

フェデラー4連覇!!

フェデラーがウィンブルドン4連覇を達成しました。

スコアは「6-0 7-6 6-7 6-3」。スロースターターのナダルと
出だしから飛ばしていくフェデラーの特徴がよく出た開始でしたが、
6-0とはさすがに意外でした。
全仏でもフェデラーが同じように出足鋭く6-1でセットを取ったのですが
ナダルにとってクレーとグラスでは勝手が違ったようです。
しかし、2セット以降はラリーの質も高く試合は面白かったと思います。
深い球をギリギリで入れてきたフェデラーと
わずかに外すことの多かったナダルの差が勝敗を分けたでしょうか。
あとはフェデラーの球種の多彩さが目立ちました。
個人的には第3セットのタイブレークで見せたフェデラーの
ライジングバックハンドパスがこの試合最高の球でした。
私にとってバックハンドストレートのパスはレンドルが教えてくれた
テニス最高のショットなのですが、
今回のフェデラーにはそれ以来の衝撃をもらいました。

さて、今大会で生まれた記録がいくつかあります。
また、サイトのデータ更新ももちろん行います。
順を追って片付けていきますのでもうしばらくお待ち下さい。
忙しいのはこれからです。
スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/07/10(月) 01:38:38|
  2. 試合結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今回達成された記録 | ホーム | またもや実現!フェデラーvsナダル>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/25-2a47842b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター