レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2008年ローマ3回戦、Mr.フェレーロの復活

えーと、復活も何も1試合だけでしたね。

スイスNo.2のバブリンカ相手に「6-4 6-3」のストレートで敗北しました。
フェレーロは非常に好きな選手なのですが、
こんなことなら昨日のは余計な勝ちだったんじゃないか、
みたいな気にさえなってしまいます。

もちろんバブリンカも良い選手なので、
あまりフェレーロを攻めるのは気の毒かもしれませんが。

一応名誉のために付け加えておけば
バブリンカはクレーの成績が一番良い選手です。
スイス人ということでフェデラーと重ねてしまいがちですが
意外や勝率はクレーが一番高く、グラスが一番低いのです。

ハード 52.44%
クレー 56.25%
グラス 20.00%
カーペット 47.06%

他に上位シードでは、ダビデンコが敗れてしまいました。
ただ相手はロブレドだったのでこれは番狂わせにはなりません。

またロディックとブレークが勝ち上がっています。
クレーの苦手がささやかれて久しいアメリカ勢ですが
なんとも拍子抜けだったフェレーロに変わって
今大会、少しは盛り上げてくれるでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/05/09(金) 09:58:58|
  2. 2008年4~6月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2008ローマ、準々決勝 | ホーム | 2008ローマ2回戦、ナダルがまさかの敗退>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/255-d374c5ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター