レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2008全仏開幕

全仏オープンが開幕しました。

雨の影響で1回戦の進行も遅れているようですが、
ここではいくつか1回戦で取り上げておかねばならない内容に触れておきます。

kuerten-2a.jpg
まず、クエルテンが現役最後の試合を終えました。
相手は18シードのマチューでした。
シード選手との対戦ですから、ストレートでの敗退も仕方ないですね。
元No.1のクエルテンは、全仏では過去3回の優勝があり、
うち1997年の最初の優勝はクエルテンにとってもキャリア初の優勝で、
初優勝=グランドスラムという快挙を成し遂げた数少ない選手の一人となりました。
No.1の在位は43週となかなか長かったのですが、
その後度重なる怪我のためここ数年はほとんどプレーができない状態でした。
偉大な選手がコートを去っていくのはやはり寂しいです。

moya-2a.jpg
第16シードのモヤも1回戦で敗退してしまいました。
モヤはクエルテンと同じ32歳ですが、まだまだシードを保っているという
現在においては超人的とも言うべきベテラン選手です。
クレーを得意としており、年齢を重ねた今でも
体力が必要なクレーを中心にツアーを回っているのは凄いです。
ただ今回は10歳若いアルゼンチンのシュワンクに敗れてしました。
内容はフルセットでタイブレークが2つあるという激戦でした。

santoro-2a.jpg
テニス界にはもう一人、貴重なベテラン、サントーロがいます。
雨による遅延のため、まだ1回戦は行われてないようですが
最多グランドスラム出場記録の更新を続けることになります。



引退という話は聞かないまでも、ここ最近音沙汰がなく、
その消息が心配されている選手何人かいますが
そんな選手の一人、コリアが久々に全仏に登場しました。
コリアは全仏準優勝の経験があり、ナダルの躍進以来ほとんど試合に出ていない
というのもありますが、現役クレーコート勝率でも第4位につけている選手です。
初戦は第12シードのロブレドと当たってしまったため敗退しましたが
1セットを取っており、またその消息を確認することができただけでも
よかったのではないかと思います。

今年のクレーシーズンスタート前、3月末時点の集計です。
 上位は1位ナダル、2位フェレーロ、3位フェデラーとなっています。
 因みに5位と6位はモヤとクエルテンです。ベテラン頑張ってます。
 70%を超えているのはここまで、全6人ということになります。
 ただクエルテンは今大会以降ここから名前が消えてしまうわけですが。
スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/05/28(水) 09:58:48|
  2. 2008年4~6月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2008全仏、2回戦 | ホーム | 全仏での対ナダル筆頭は誰か?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/262-25db505f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター