レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2008全仏、3度目の決勝

案の定というかなんというか、
フェデラーvsナダルの決勝となりました。

3年連続同じ顔合わせの決勝というのは
多分全仏史上初だと思います。

グランドスラム全体でもオープン化後では
1988-90年ウィンブルドンのエドバーグvsベッカー
があるだけではないでしょうか。

一応古い記録ならば戦前の全米があります。
詳しく全てをチェックしたわけではないので
他にも例があるのかもしれませんが、どちらにしろ
そこまで遡らないといけないほどの記録ということになります。

仮にこの顔合わせがウィンブルドンでも実現するとなれば
もうテニス史の奇跡とすら言えますね。

また、最近フェデラーが実践するまで
オープン化後の年間のグランドスラムにおいて、
全てベスト4に進出したという例は
1969年のレーバーと1987年のレンドルだけでした。
今年はトップ3の全員にまだ可能性が残されています。
スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/06/08(日) 00:47:35|
  2. 2008年4~6月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<2008全仏、ナダル優勝、フェデラー完敗 | ホーム | トップ3のベスト4戦績の続き>>

コメント

ナダル強すぎ

Au-sagaさま

  ナダルは強すぎますね。それも一世一代のバカ当たりでは決してなく、必要ならまだまだレベルを上げられるような余裕も感じられました。
  フェデラーも絶不調ではなかったとは思いますが、結局1年前2年前の悪い場面ばかりを集めたダイジェスト版のような内容の試合になってしまいました。観ている方もショックを通り越して笑うしかないというような今までに無い不思議な感覚でした。
  
  それにしてもフェデラーからすれば、屈辱的過ぎるスコア。世界ランキング1位の選手がグランドスラム決勝でストレートで負けるのは珍しくないかもしれませんが、4ゲームしか取れず、しかも最後は0-6で仕留められるというのは極めてレアケースではないでしょうか?

  フェデラーの生涯グランドスラムはまたもお預け。今年からウィンブルドンもWOWOWで放送するので、柳恵誌郎氏が先にグランドスラム(4大大会決勝全てで解説、という意味で)を達成することが濃厚ですね(笑)。
  1. URL |
  2. 2008/06/09(月) 02:25:19 |
  3. ロナウジーニョロニョロ #m2SnQX12
  4. [ 編集]

ロナウジーニョロニョロ様

そうですねえ。
両者の対戦ってフェデラーのいい時間帯というのが必ずあって、
でも最後は勝てないというのが定番だと思っていただけにちょっとびっくりしました。

ウィンブルドンの放送は、
これまでのNHKでは女子偏重の番組編成だったので
WOWOWでやってくれるのは嬉しいです。
  1. URL |
  2. 2008/06/09(月) 07:21:23 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

手も足も出ないとはまさにあの事...
フェデラー自体は要所でいいプレーをするんですが, ナダルに凌ぎきられて最終的にポイントを落とす+心理的影響で凡ミス
のダブルパンチでみるみる差が広がっていきましたね...

3年連続同じ選手の決勝はWikipediaでザっと調べたところだと,
>全仏オープン: ローズウォールvsレーバー(1963-1966年)
>ウィンブルドン: W・レンショーvsロウフォード(1884-1886年), バッドリーvsピム(1891-1894年)
>全米オープン: チルデンvsジョンストン(1922-1925年)
の4例ぐらいですね.
  1. URL |
  2. 2008/06/09(月) 17:36:27 |
  3. boxeur #-
  4. [ 編集]

boxeur様

コメントありがとうございます。
最後のほうはフェデラーの集中が切れてましたね。
ああいうのは珍しいです。

また、上げていただいた3年以上の決勝組み合わせのうち
ローズウォールvsレーバー(1963-1966年)
は全仏ではなくてフレンチプロになりますね。
もっとも、当時はグランドスラムよりもハイレベルな大会だったわけですが。

そう考えるとエドバーグvsベッカーも結構凄いことだったんですね。
  1. URL |
  2. 2008/06/09(月) 20:19:41 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/268-ac95ec69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター