レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2008クイーンズ、ナダル優勝

もう今のテニス界は面白くて困ります。
スコアもストレートではありましたが「7-6 7-5」と競った内容でした。
ナダルはジョコビッチに3連勝となりましたが
グラスでもナダルのほうが強かったというより
今回はナダルが勝ったという見方のほうが外してないでしょう。

しかしこれだけ強いナダルが何故ハードコートだと
ただの普通に強い選手になってしまうんでしょうか。
スペイン選手のグラスコート優勝は
1972年のアンドレス・ヒメノ以来とのことです。
オールド・テニス・ファンとしては
こうしてヒメノの名前が出てくるだけで嬉しいですね。

スペイン史上、表向きの最強はサンタナですが裏の最強はヒメノでした。
しかし今はナダルが両者を抜き去ったと見て差し支えないのかもしれません。

ジョコビッチもグラスでの強さは本物です。
ヒューイット、ナルバンディアンというかつてのウィンブルドンファイナリストを
簡単に倒してしまうくらいですから今年のウィンブルドンでも活躍が期待されます。
現在GS5大会連続ベスト4進出中です。これはオープン化後4位タイの記録ですが、
次に達成すれば3位タイに浮上することになります。

ハレでは誰も心配してなかったと思いますが
フェデラーが1セットも落とさずに優勝し、グラスコート連勝を59に伸ばしました。
ナダルとジョコビッチが去年の成績を上回り、
フェデラーも去年はハレの大会には出てないですから
3者ともグラスシーズン最初の週はポイントをアップさせたことになります。

またワルシャワではダビデンコがロブレドとの
トップシード対決を制して今年3度目の優勝を飾りました。

この週はランキング上位4人が絶好調でした。
スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/06/16(月) 09:33:40|
  2. 2008年4~6月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2008年のウィンブルドンで挑まれる記録 | ホーム | 2008クイーンズ準決勝>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/275-2bda8229
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター