レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2008ウィンブルドン、おめでとう。その3(ランキングについて)

その2からの続きになります。

nadal-9a.jpg
さて、今後のランキング争いは熾烈になります。
フェデラーとナダルの差は545ポイントとなりました。
すぐには覆せるほどの差ではないでますが、
計算上ではナダルに有利となっています。

クレーシーズン到来時にも同じようにランキングに注目されましたが
その時はあくまでもナダルは勝ち続けることでポイントを維持し、
もしもフェデラーが調子を落とせばどうなるかわからないという状態でした。
結果としてフェデラーが終始安定した戦いを見せたので
ポイントは縮まらずむしろ開く結果となりました。

しかし今回は状況が違います。去年のナダルは全米4回戦を初め
ハードコートシーズンの成績は万全ではありませんでした。
一方フェデラーの去年の後半の成績は抜群でした。
しかし今年に入ってからはGSはおろかマスターズシリーズでの優勝もありません。
現在の1位というランクは去年のポイントで維持しているといえるほどです。
今後はフェデラーが勝ち続けることで現状維持となり、
ナダルが去年以上の成績を収めればランク差は縮まるということになります。

ナダルの課題は、毎年同じですが、ハードコートシーズンの戦いになるでしょう。
フェデラーとクレーでの対戦が多いのも、クレーでは両者が勝ちあがるのに対し
ハードではナダルが勝ち上がらないというのが大きな原因です。
今年は例年以上にこの点に注目しなければなりません。

さて、最後にあまりデータとは関係ないですが、
決勝のスコアはご存知のとおり「6-4 6-4 6-7 6-7 9-7」でした。
実は試合前、どっちが勝つのでもファイナルセット「9-7」
くらいのスコアになってほしいと念じていました。
それをブログに書こうと思っていたのですが
書く時には何故かそれを忘れてしまい書き漏らしていました。
まあ、敢えて書き足すほどの内容でもないだろうとそのままにしていたのですが
そうしたらびっくり、スコアが的中してしまったではないですか。

書かなければその通りになるものなんですね。
もうなんか最後まで期待シリーズにはそっぽ向かれっぱなしだったというお話です。

それでは、いよいよデータ集計の作業に入ります。
今回ばかりは忙しいからと後回しするわけにはいかないですからね。
スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/07/07(月) 13:37:53|
  2. 2008年4~6月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<ウィンブルドン後の大会 | ホーム | 2008ウィンブルドン、おめでとう。その2(勝ったナダルの記録)>>

コメント

Au-sagaさま

  仮眠をとってもまだ頭が痛くてフラフラです。おかげで今日の予定は全ておじゃんになりました。
  試合が終わって11時間くらい経ちますが、改めて興奮や満足感、(フェデラーが負けたことの)失望感が甦ってきて、HDDの録画を見て検証しています。ひとつ上の録画モードだとHDD残量オーバーしていたかもしれません(笑)。

  それにしても、どーしてフェデラーはナダルとの対戦のときだけ、あんなに醜いミス(イージーなトップスピンボレーなど)を連発しちゃうんでしょうか?アンフォーストエラーの数はナダルのほぼ2倍だったようですが、もっと多いという印象でした。セカンドサービスのリターンミスも目立ちましたし。尤も、そうさせてしまうナダルがやはり凄いということになりますが。また、ミスをしてもそれを鋭いクリーンウィナーやエースで埋め合わせて切り抜けられるのもやはりさすがフェデラー、とも言えます。

  もし、フェデラーが優勝していれば、男子では初めて相手のチャンピオンシップポイントを跳ね返しての優勝になっていたらしいですね(女子でも2005年の1度だけ)。正直、第2セットを4-2から落とした時点からナダルがトロフィーを掲げる画が頭に浮かんでしまっていたので、結局負けたとはいえ最後の最後まで夢を見させてくれたフェデラーに感謝です。

  さて、これだけの歴史的な激しい熱戦を観た後では、もはやこの”フェデラーvナダル”という(つまり、まあ、通常は決勝戦でのみ発生する)カード以外の試合は退屈で見てられなくなるような気がして、逆に心配ですね。一方で、この2人は今後もっと凄い試合を見せてくれるんじゃないかという気がしてきました。
  1. URL |
  2. 2008/07/07(月) 16:57:04 |
  3. ロナウジーニョロニョロ #m2SnQX12
  4. [ 編集]

フェデラーが記録を作っていくところを見たい私としては、今回の敗北は残念でした。
上記のロナウジーニョロニョロ様もおっしゃっていますが、
フェデラーのミスが多かったように見受けられました。

やはりナダルのショットに押されたのでしょうか?
スピンがすごいからバウンドを読めないのでしょうか?
いつものバック狙いに加え、ボディショットにもやられていましたね。

でも、ロジャーがどうこうよりも、ナダルが凄すぎたんでしょうね
見ていて面白いラリーが沢山見れて勝敗は残念でしたが、満足しました。

ミスも多かったですが、ところどころフェデラーならではのショットも見られたので
今後の後半戦に期待したいです(期待しちゃいけないですが。。。)
  1. URL |
  2. 2008/07/07(月) 17:48:02 |
  3. Toshi #-
  4. [ 編集]

激闘を終えて

お疲れ様です。毎回ブログを拝読しています。

昨日(今日?)のフェデラーとナダルの試合は選手も疲れたでしょうが
テレビで観戦している私でさえも相当疲れました。
第2セットをナダルが取った時は、ストレートで一気に勝利するかと
思いましたが、雨による中断で風向きが変わりましたね。
一回目の中断が無ければナダルがストレートでフェデラーを下して
いた可能性もあると思いました。またフェデラーがセットカウントで追いつきファイナルセットに突入した時は、4セット目をチャンピオンシップポイントを凌ぎきって制したことでフェデラーに勢いがあり、先にサーブを迎えるので断然に有利だったと思います。二回目の中断が無ければ逆にフェデラーがナダルを下していたかも・・・
でも、やはりスポーツに「たられば」は禁止ですよね。
フェデラーの6連覇を期待していた身としては昨日の惜敗は少し残念な結果ですが、今はナダルのウィンブルドン制覇を率直に祝福したいと思います。


  1. URL |
  2. 2008/07/07(月) 22:16:49 |
  3. HPFRCC #-
  4. [ 編集]

ランキングと言えば、北京オリンピックのポイントってどうなるのでしょうか。
ご存知ですか?
  1. URL |
  2. 2008/07/07(月) 22:56:14 |
  3. とも #-
  4. [ 編集]

とも さんへ
ttp://www.itftennis.com/olympics/event/ranking.asp
  1. URL |
  2. 2008/07/08(火) 09:30:51 |
  3. 通りすがり #-
  4. [ 編集]

ナダル戦でフェデラーのミスが多いのはいつものことですが、
生半可な返し方ではダメだというのがどうしてもあるのでしょう。
エースも多かったので、フェデラーのショットが
全体的にダメだったというわけではないと感じてますが
それでもやっぱりドライブボレーはのミスはフェデラーらしくなかったですね。

雨の中断で試合の向きが変わったのも含めて
正にウィンブルドンの全てが凝縮された試合だったといえると思います。

ところで中断されてる間の時間の使い方は皆さん大丈夫でしたか。
私は30分とあたりをつけて仮眠を取ったりしてました。
家族が起きるといけないのでマナーモードにした携帯をポケットに突っ込んだりとか
耳元に小さな音のする目覚ましを置いたりとか何だかんだと苦労してました。

また、北京オリンピックについてですが、
ATPのポイントとは関係のない大会として扱われると思います。
それでも非公式ではなく公式試合なのでエキシビジョンではないんですよね。
国別のトーナメントという捉え方をすれば、
デビスカップと同じ感覚といえるのかもしれません。
個人の記録よりも国の名誉のために戦うといったところでしょうか。

※ATPポイントになるということです。訂正しました。

お祭りイベント的な雰囲気もありますね。

グラフの年間ゴールデンスラム、アガシの生涯ゴールデンスラムなど
グランドスラムにプラスして同規模の大会として扱われることもありますが
多くの選手がひしめく強豪国からは限定人数しか出ないことになるので
グランドスラムとはちょっとニュアンスが違うかなという気がしてます。
今年も例えばロディックは出ないことを表明してますし。
  1. URL |
  2. 2008/07/08(火) 10:00:57 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

失礼しました

通りすがり様

ありがとうございます。
ATPのポイントになるんですね。
ちょっとびっくりしました。
優勝400ポイントというと結構大きいですね。
マスターズシリーズが500ですから。

私のオリンピックに対する考えも改めねばならないかもしれません。
  1. URL |
  2. 2008/07/08(火) 13:28:42 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

ありがとうございます。
ポイント争いが熾烈になると、それを理由にオリンピックをスキップする選手が出たりするのもつまらないですし、ポイントになるのはいいことだと思います。
エントリーが、通常の大会が違うのが不公平と言えば不公平ですが…。
  1. URL |
  2. 2008/07/09(水) 00:13:11 |
  3. とも #-
  4. [ 編集]

調べてみたら2004年のアテネのときもポイントが入ってますね。
その時はフェデラーが1位を突っ走ってて
去年とのポイントのずれなんて微塵も考えませんでした。

ただ賞金は基本的に0ですから、
その辺は個人よりも国の名誉という部分で間違ってないのかもしれません。
  1. URL |
  2. 2008/07/09(水) 15:18:31 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/324-2c263736
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター