レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

ウィンブルドン後の大会

去年のナダルはウィンブルドンの翌週に
いきなりシュトゥットガルトのクレー大会に出て優勝しました。
今年も同じくエントリーしてたのですがひざの怪我を理由に欠場しています。
あんなハードな試合をやったので無理もないでしょう。
ウィンブルドンでも試合中にひざをケアする場面が見られました。

シュトゥットガルトは中程度の大会でナダルの過去ベスト18大会に入ってます。
つまり今回の欠場で250のポイントを失うことになります。
細かいランキング争いを云々すれば少々残念ですが
まずは怪我を治してハードシーズンに挑んで欲しいので
この決断はよかったのではないかと思います。

久々に上位ランキングに変動がありました。
ダビデンコが5位に落ちてフェレールが4位に上がっています。
またマレーが2つ順位を上げて9位になりました。

次に大きな変動があるとすれば7/21に開幕されるマスターズシリーズ・カナダでしょう。
記憶に新しいあのジョコビッチのトップ3撃破から1年近くが経つことになるわけです。
そのときにはロディックが3位でした。

ただ、厳密には1年前ではありません。というのも
オリンピックがあるために今年は少し試合の間隔が詰まっているからです。
去年のカナダ・マスターズは8月に行われました。

こういう時はどうなるのでしょう?
7月にカナダの試合が行わると、その時点で過去1年のポイントの中に
今年のカナダと去年のカナダが入ってしまうわけですよね。
まあ多分大会毎切られるんだとは思いますが。
スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/07/08(火) 10:40:45|
  2. 2008年4~6月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<連続ランキング在位記録 | ホーム | 2008ウィンブルドン、おめでとう。その3(ランキングについて)>>

コメント

ランキングのポイントの件、ATPのサイトで記述を見た記憶があるのですが(URLは失念しました)、「厳密に直近52週間のポイントを積むため、今年は同じ大会で去年の分も入っちゃうよ」と書かれていました。

http://www.atptennis.com/en/players/ATP_Rulebook2008.pdf
ATPのルールブックですが、このp.149にも「Once entered, all Tournaments, except for the Tennis Masters Cup, remain in the System for 52 consecutive weeks.」とあります。
  1. URL |
  2. 2008/07/08(火) 11:04:37 |
  3. kdmytk #-
  4. [ 編集]

kdmytk様

おお、ありがとうございます。

ということは今年はカナダとシンシナティが
2年分カウントされるということですね。
これはひょっとしたら大きなランキング変動あるかもしれませんね。
  1. URL |
  2. 2008/07/08(火) 13:29:05 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/327-d665aff2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター