レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2008シンシナティ開幕

立て続けにマスターズシリーズが開催されます。
ドローは以下のとおりです。

PDFファイル

先週とランキングの変動はほとんどありませんのでドローが似通っています。
ジョコビッチがナダルサイドに入り、
ロディックとフェデラーが準々決勝で当たる場所にいるのも同じです。
もっとも先週はいずれの対戦も実現しませんでしたが。

準決勝でナダルと好勝負を演じたマレーは第4シードダビデンコの山に入っています。
ダビデンコとフェレールは4位争い激しいですね。

今年は大会が前倒しされていますのでポイント計算がややこしいことになっています。
昨日の記事で、ナダルが優勝、フェデラーがベスト8止まりだとランキングが入れ替わると紹介しました。

ただしそれは今週に限ってのことということになります。
というのも、去年の段階では今はまだカナダも行われていない時期でした。

去年のカナダのポイントがなくなるのは来週です。
フェデラーは準優勝(350pt)、ナダルはベスト4(225pt)でしたので
来週それぞれのポイントが失われることになります。
つまり、例えば今週ナダルがフェデラーに迫ったものの、
ランキングの入れ替わりは無かったという場合でも
来週になればお互い何もしてないのに入れ替わりが発生するという現象も起こります。

その次の週は北京五輪ですが、去年でいうとこれがシンシナティに当たり
フェデラーは優勝、ナダルは初戦で棄権でした。
ポイント差は大きく、フェデラーにとっては正念場ということになります。

もはやナダルの早期敗退がなければ自力での1位確保が難しい状態にはなっていますが
ナダルとてこれほどの最強度を誇っていても今年のローマのように
疲れから来る不調で試合を落としてしまう可能性も否定はできません。

ここしばらくは試合のない週であっても
ランキングの変動から目が話せない状況となっています。
皆さん、是非とも刮目しておいてください。
スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/07/29(火) 10:30:27|
  2. 大会試合プレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2008シンシナティ、トップ3の初戦 | ホーム | 2008カナダ・マスターズ、ナダル優勝>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/383-dc63294f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター