レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2008シンシナティ、マレー優勝

準決勝ですばらしいプレーを見せた2人でしたが
決勝も同じくらい競った試合になりました。
スコアは「7-6 7-6」でマレーがジョコビッチを下しました。

ジョコビッチとしてはナダルを倒したことで
ここで優勝しておいて独走を防ぐ体制を作っておきたかったところでしょう。

マレーは先週のカナダに続いてジョコビッチに連勝となりました。
対戦成績はジョコビッチの4勝2敗で現在マレーの2連勝中です。

先週の対戦でも2セット目がタイブレークでしたので
マレーはジョコビッチからタイブレークを3連続で奪っていることになります。
マレーもタイブレーク勝率の高い選手ですがジョコビッチの成績が抜きん出ているだけに
大金星のような印象を与えます。

ATPカレンダーは今週の小さな大会を一つはさんで
いよいよ来週オリンピックということになります。
スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/08/04(月) 10:43:02|
  2. 2008年7~9月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<2008オリンピック2回戦 | ホーム | 2008シンシナティ、フェデラー敗れる。>>

コメント

フェデラー☆バースディ

記事違いのコメントでたいへん申し訳ありませんが、
フェデラーのバースディに北京オリンピックが開幕しますね。
誕生日をランキング1位で迎えたフェデラーにはやっぱり期待してしまいます。(単なるこじつけですが^^;)

オリンピックのドローもきまりましたね。
ナダルの山にマレー、ジョコビッチがきています。(ヒューイット)
マレー、ジョコビッチが絶好調なだけに、ここでナダルが金メダルを取ろうものならナダル黄金期が現実味を帯びてきますね。

長レスですみません。
  1. URL |
  2. 2008/08/08(金) 01:00:02 |
  3. やま #mQop/nM.
  4. [ 編集]

やま様、コメントありがとうございます。

比べるとナダルが厳しいドローですね。
2回戦で当たる位置にヒューイットがいて、
ジョコビッチの山にはナルバンディアンもいます。
得意なコートでないというのもあり、
ナダルにとってのNo.1就任前の最初の試練といったところでしょうか。
ただここで勝ち上がったら本当にナダル時代という感じがします。

またフェデラー側にカルロビッチがいるのが気になりますね。
勝ってリベンジと行きたいでしょうが、うっかりここでも負けたりしたら深刻です。
  1. URL |
  2. 2008/08/08(金) 09:16:55 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/386-db9b0f22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター