レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2008全米開幕

さあ、いよいよ開幕しました。

今回はナダルが第1シードですね。
ランキング順と考えれば当然のようですが、
割と最近まで、グランドスラムではランキングとシードが一致してませんでした。

グランドスラムはITFの大会なので
ATPのポイントに全権をゆだねたくないというのがあったのでしょうか。
まあ今のこの方式のほうがわかりやすくていいですね。

さて、そのナダルですが
いつものようにスロースタートで初戦を突破しました。
ストレートではありますがタイブレーク2つを制しての勝利です。

シードを4分割して考えた場合、
このナダルの山にはナルバンディアンがいます。
ナダルにとって最も危険で攻略しておく必要のある選手だと思うのですが
肝心のナルバンディアンがそこまで勝ち上がるかわからないという危うさを持っています。
初戦は幸いにして簡単に突破したようです。

ナダルの隣はトップハーフのもう一つ、D・フェレールとマレーの山ということになります。
ここでは何と言っても錦織がファン・モナコを降して2回戦に進出したのが嬉しいニュースです。
錦織は順当に行けば3回戦でフェレールとあたります。

ボトムハーフはフェデラー、ダビデンコの山とジョコビッチ、ロディックの山に分かれます。
全ての試合が終了していないですが、コンディションの心配されるフェデラーは快勝しました。

ロディックの近辺が面白いです。
ロディックvsサントーロ、その隣がトーマス・ヨハンソンvsグルビスとなっています。
また、サフィンは4回戦でジョコビッチと当たる位置にいます。
こちらもナルバンディアンと同じですぐ負ける可能性はありますのでなんともいえませんが。
スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/08/27(水) 15:07:45|
  2. 2008年7~9月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2008全米、錦織勝利の驚くべきデータ | ホーム | ナダルのコート別優勝>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/392-40665000
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター