レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2008全米、準々決勝トップハーフ

ナダル「3-6 6-1 6-4 6-2」フィッシュ
マレー「7-6 7-6 4-6 7-5」デル・ポトロ

いずれも4セットの勝負となり、それぞれ上位シードが勝ちました。

ナダルはこれで年間グランドスラム全てでの準決勝進出となります。
オープン化後はレーバー、レンドル、フェデラーに次ぐ4人目という快挙です。
ただ今のナダルなら、もはやこの程度で快挙とは言わないかもしれませんね。

これでもしもフェデラーも勝ち上がったとしたら
1年で2人の全準決勝進出者を生み出すことになります。
オープン化後では初めての、これこそ快挙となります。

オープン化前も含めたテニスの歴史で見てもどうなんでしょう。
細かい記録が残っていないため(少なくとも手元にはないです)
わかりませんが、あるいは史上初なのかもしれません。
まだフェデラーが勝ってないので深くは言及すべきでないでしょうが
もしわかることがあれば調べてみます。

デル・ポトロの連勝記録は結局23で終わってしまいました。
マスターズシリーズもオリンピックも出ていませんでしたが
全米も含めここまで来たのだからやはり凄い記録です。
試合も負けたとはいえ良い内容でした。

勝ったマレーは意外にも始めてのグランドスラム準決勝進出となります。
最初のタイブレーク2つを取ったのが大きいですね。
流石というべきでしょうか。ジョコビッチとフェデラーに隠れがちですが
マレーも非常に高いタイブレーク獲得率を誇っている選手なのです。

マレーは過去5度の対戦で、いずれもナダルに勝っていません。
一時はマレーのような選手こそが対ナダルに有利ではないかと言われたのですが
最近ではむしろ考えずにガンガン打つほうが有効になっていますね。
ただ、そこがマレーの持ち味ですから
やはり緩急多彩なプレーを変えずに挑んで欲しい気がします。
スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/09/04(木) 17:37:48|
  2. 2008年7~9月
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
<<2008全米、ベスト4出揃う | ホーム | 2008全米、ベスト16>>

コメント

トラバ&リンク

こんにちわ~♪
またまたトラバ&リンクをさせて頂いてます~
しかしホント なんというトップ3の安定感でしょうか!
準決勝が非常に楽しみです~優勝は誰だと予想されますか?
  1. URL |
  2. 2008/09/05(金) 14:12:22 |
  3. ぴと #Za5rZikg
  4. [ 編集]

優勝者は?

ぴと様

コメント&トラックバックありがとうございます。

優勝者予想は難しいですねえ。

このままの勢いでナダルが勝ってしまうのも面白いです。

またフェデラーが勝って3強が今年のGSを分け合うというのだと
テニス界としては最も収まりが良いようにも感じます。

ジョコビッチが勝てば3強時代が
より一層混戦模様となりこれもまた面白そうです。

と、節操のない答えになってすいません。
もうここまで来ると誰が勝っても面白いし予想も大変困難です。

が、あえて一人を選ぶとするとですね、
わかりました。

ここは私はマレーにします。(えー!)
  1. URL |
  2. 2008/09/06(土) 04:29:32 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/395-615975e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

なんというトップ3の安定感!

結局、今年の男子のグランドスラムは ラファエル=ナダル、ロジャー=フェデラーは全て準決勝進出 ノバク=ジョコビッチはサフィン地雷を踏んでしまった ウィンブルドンを除き三大会で準決勝進出 なんというトップ3の安定感! レンドル最強説&フェデラー最強説 さ?...
  1. 2008/09/05(金) 14:06:59 |
  2. ラケットにものを言わせたい!?

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター