レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2008ジャパンオープン2回戦。

2回戦からシード選手15人(モンフィス欠場のため)が登場しました。
ほぼ順当に勝ち上がりましたが、3人のみシードダウンがありました。

その3人のうち、2人は地元日本選手、
すなわち錦織と鈴木貴男によるものでした。

普通のニュースでテニスが取り上げられるなんて何年ぶりでしょうか。
日本開催で日本選手が勝ってますからさすがにこうなるんですね。

次の対戦は、錦織はガスケ、鈴木はフェレールですから
これ以上の高望みは禁物ですが、こうして勝ち上がってくれるのは
ありがたさの極みといえます。

錦織の初戦、鈴木の2回戦も壮絶でしたが
トップ2シードのフェレールとロディックの2回戦もまた
フルセットの試合となりました。

特にロディックは3セット全てがタイブレークでした。
エースの数は37本で、これはロディック自身、
3セットマッチでの過去最多のエース数となっています。

その他ゴンザレスやツォンガも勝ちあがってますし
次の3回戦ではロブレドvsベルディフという注目のカードもあります。
トップ3が来てないとはいえ充分に楽しめる大会になってます。
スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/10/02(木) 09:51:38|
  2. 2008年10~12月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2008ジャパンオープン3回戦 | ホーム | 2008ジャパンオープン開幕>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/400-387309fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター