レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2008パリ・マスターズ、ベスト8出揃う

ジョコビッチがツォンガに敗れるというちょっとした波乱がありましたが
その他は上位シードがほぼ順当に勝ち残る結果となりました。

ツォンガは今年の全豪決勝でジョコビッチに敗れましたが、その後は2連勝しています。
全豪時点ではジョコビッチが今年のキーマンになるのではないかと思いましたし
ツォンガの登場も衝撃的でした。今年の2人の活躍には多くの人が期待したと思います。
しかし今振り返ってみると、両者ともその期待通りではなかったかも知れません。
ジョコビッチは何だかんだで3強時代を形成しているし
ナダルにもフェデラーにも近づきはしたのですが
やはり全米後の足踏みが少し印象を落としている気がします。
そういえば去年もそうでした。年末に立て続けに負けを重ねてしまった記憶があります。
ツォンガは春先から夏場にかけて怪我もあり年初の勢いは有りませんでした。
そのため全豪がフロックであるかのような雰囲気すら漂っていましたが
プレーそのものは質が高く、こうしてコンディションを取り戻すと
充分に戦えるということを再確認させてくれたと思います。
ツォンガにはまだマスターズカップ出場の可能性も残っています。

ツォンガは次にロディックと対戦します。
ロディックはようやくマスターズカップの進出を決めました。
同じくマスターズ出場を狙うシモンを倒しての決定となりました。
ここへきて急激にポイントを上げてきたシモンでしたが
この敗戦で黄色信号が灯ったといえるでしょう。
現在8位ですので、ナルバンディアン、ブレーク、ツォンガの
誰かにポイントが抜かれた時点で出場権を失います。
ただし、勝ち残っている3者とも次に勝っただけではシモンを上回ることはできません。

第4シードのマレーは、
全米後はむしろジョコビッチよりも勝っている印象すらありますが
今大会も順当に勝ち上がっています。
これでデ杯も含めて14連勝となり、
今年の連勝記録で言えばナダルとデル・ポトロに次ぐ成績になっていると思います。
マレーは現在単独4位という状態におり、
恐らく今年のランキングは4位で確定ではないでしょうか。

マレーの次の対戦相手はナルバンディアンです。
これはかなり面白そうな対戦となります。
ナルバンディアンは今年3度目のデル・ポトロ戦を勝利で飾りました。
アルゼンチン頂上決戦のような触れ込みで語られる対戦ですが
意外にも「6-4 6-0」という簡単なスコアでの決着でした。
これでナルバンディアンの2勝1敗となりました。
少し前のブログ記事で、今年中にアルゼンチンのNo.1は
ナルバンディアンからデル・ポトロになるのではないか
という様なことを書いたのですが、ナルバンディアンに大変失礼でしたね。
ナルバンディアンはまだマスターズ出場の可能性も残っています。
少なくとも決勝に行かなくてはならないので、簡単ではないですが
去年に続く、年末のナルバンディアンダッシュには驚かされています。
一方のデル・ポトロは現在7位の位置におり、ナルバンディアン、
ブレーク、ツォンガの3人の結果待ちということになります。
こちらはポイントに少し余裕があるのでシモンほどの黄色信号ではありません。

ここまでの記事が長くなりすぎたのであとは簡単にまとめます。
ナダルはモンフィスのチャレンジを危なげなくかわしました。
モンフィスには少しの期待があったのですが、
やはり相手はフェデラーから1位を奪った選手ですから
そう簡単にはいかなかったようです。
ナダルは次にダビデンコと対戦します。

またフェデラーはこれまた順当に勝ち、次にブレークと対戦します。
ブレークはマスターズ出場を決めるにはフェデラーへの勝ちが必須条件となります。
スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/10/31(金) 10:56:41|
  2. 2008年10~12月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<2008マスターズカップ開幕 | ホーム | 2008パリ・マスターズ、2回戦>>

コメント

まさかナダルとフェデラーの両者共に棄権するとは…今無理する必要ないので良いですが、少し驚きました(笑)
  1. URL |
  2. 2008/11/01(土) 18:22:40 |
  3. 七海 #IvbVqiMQ
  4. [ 編集]

まさか…

ナダルは体を酷使するプレースタイルなので故障の可能性はあると思いますが、フェデラーの棄権にはビックリしました。たぶん初なのでは。これでマスターズ・カップの残り二枠がわからなくなりましたね。ナルバンは優勝すれば確定、ブレーク、ツォンガは決勝進出で確定ですよね?俄然やる気出てきてかも。
  1. URL |
  2. 2008/11/01(土) 23:05:59 |
  3. junkie #-
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます

お二方のおっしゃるとおりで、トップ2名の棄権には驚きました。
マスターズ・カップまでは時間があるのでそれまでに完治してもらいたいです。
他の選手が大活躍するのもいいのですが、
やはり最後に頂上決戦を観たいという思いがあります。

マレーも敗れましたのでこれで4強が消えたことになり
出場権争いも含めると最後の最後まで目が離せない大会になりました。
こういうはファンにとって実にうれしいものです。
  1. URL |
  2. 2008/11/02(日) 08:09:39 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

ナルバンディアンとツォンガが決勝進出しましたね~それにしてもナルバンディアンは年末強くなりますね(笑)
  1. URL |
  2. 2008/11/02(日) 17:26:17 |
  3. 七海 #IvbVqiMQ
  4. [ 編集]

デル・ポトロのマスターズ出場も決まりましたね。

ナルバンディアンもツォンガも、早い展開あり、
ネットプレーありと多彩な動きを見せるので
ハイレベルな面白い決勝を期待したいです。

決勝で勝ったほうが最後の切符を手に入れるという流れも
ある意味劇的な形なんじゃないでしょうか。
  1. URL |
  2. 2008/11/03(月) 00:30:41 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

ナダル欠場。

ナダルが膝の怪我のため、マスターズ・カップ欠場することになったみたいですね。フェデラーのファンとしては、今季最終戦に向けて強敵がいなくなりホッとしたような気持ちもありますが、でもやはり今年最後の頂上決戦を見たかったなという気持ちが大きいです。やっぱり一年通して健康でいるって大変なんですね。デビスカップには出る予定みたいなので、早く完治してもらって来年もフェデラーの最大の強敵として頑張ってほしいです。
  1. URL |
  2. 2008/11/04(火) 06:42:05 |
  3. junkie #-
  4. [ 編集]

ナダルの欠場

情報ありがとうございます。

私個人としては短期間でトップ対決が連続するマスターズ・カップには
グランドスラムと同じかそれ以上とすら言っていいほどの思い入れがあるため
主要選手の欠場はとても残念に思ってしまいます。
特にナダルは今年のテニス界の華ですから、一層その思いが強いです。

因みにこの大会、フェデラーは過去優勝4回ですから、
もし優勝すれば過去最多タイ(レンドル、サンプラス)になります。
フェデラーも欠場、などということがないように祈るばかりです。
  1. URL |
  2. 2008/11/04(火) 11:10:00 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/409-4d1a2f66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター