レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2008年ツアー日程終了

マスターズカップはジョコビッチの優勝で幕を閉じました。
これで今年のツアー日程が終了したことになります。

まずジョコビッチの準決勝ですが、
サプライズであったシモンの活躍が最後まで持続したことを印象付けられる試合でした。
結局最後は力の差を見せ付けたというか本当に力で押し切ったような
そんな雰囲気でジョコビッチが勝利しましたが、
RR最終試合から面白い試合が続くなあと感心しながら観ていました。

一方ダビデンコとマレーの試合ですが
マレーはフェデラー戦で全神経を使い果たしてしまったのでしょうか。
部分部分の打ち合いは悪くはなかったものの、
大事なところでことごとくダビデンコに攻略されてしまったという印象でした。

決勝RRの再現でもあり、RRでの非常に面白い打ち合いが印象に残っていたので
大いに期待したところでしたが、ダビデンコの絶不調により
ジョコビッチが簡単に勝ってしまったイメージで
見ごたえの上では残念な結果に終わってしまいました。

当サイトのマスターズカップを取り上げたページでは最後のほうに
歴代の決勝名勝負を載せているのですが、
そこに載っている4つのうち実に3つがRRでも対戦があったカードで
しかもRRも決勝と同じくらい面白い試合であったので
その再現なるかとじつはかなりの期待感を持っていました。

まあ今年は最後まで私の「期待シリーズ」が活きてしまったということなんでしょうか。
来年はもう少し予想が当たるといいんですけど。

もっとも、ダビデンコがここまで勝ちあがってくれたのは正直嬉しいところです。
当ブログをちょくちょくご覧いただいている方はご存知だと思いますが
私はどうしても若手よりもベテランを応援気味に試合を観てしまうもので
ダビデンコも世代的に中堅からベテランになってきているのではないかと思います。

ツアーは全日程が終了しましたが、まだデ杯の決勝が残っています。
ナダルの欠場は決まっていますがフェレールやナルバンディアンなど
データ更新対象の選手が登場しますのでサイト本体のデータ更新はそれ以降に行います。
スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/11/18(火) 11:05:04|
  2. 2008年10~12月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2008年の3強、その1:ナダル | ホーム | 2008マスターズカップ、RR終了>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/412-43b9f2eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター