レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2009年、最初から飛ばす錦織

ブリスベンでは錦織がベルディフを倒してベスト8に進んでいます。
ベルディフだから難しいとかジョコビッチと当たる可能性が云々とか
私も色々書いてますが、こちらも早速年初から外しまくってますね。

錦織はまた確実にランクを上げます。
あるいは今年中にも念願の松岡越えを達成することになるんでしょうか。
まだ10代というのだから恐れ入りますね。
ジョコビッチでさえ初戦負けする世界ですからもちろん全然勝てないときもあるでしょう。
一般のニュースでは勝ったときだけ騒がれるので、
負けたとわかると落胆みたいなものも当然強く受けることになるはずです。
しかしそんなのを気にせずに勝てるときに勝って
確実にキャリアを積み上げていってもらいたいと思います。

過去にはアーロン・クリックステインという最年少記録を次々と更新しながらも
ほぼ10代のみの活躍で終わった選手がいましたが、
そうはならないでむしろ息の長い選手になってほしいです。
後に続く選手が欲しい日本テニス界にとってこれは特に重要なことです。

次の相手はマチューです。これまた強敵になります。
ジョコビッチを下したグルビスを下したマチューを下す錦織、
と芋づる式の勝ちあがりになればいいですね。
まあ、そのまま行くと次の準決勝で敗れるということにはなってしまうのですが。

一方ボトムハーフでは第2シードのツォンガが勝ち、次にガスケとの対戦が組まれます。
これは楽しみな一戦です。フランス最強の座を賭けた一番とでもいえるでしょうか。


チェンナイでは第2シードのバブリンカが初戦負けを喫し、
トップシードのダビデンコも勝ち上がりはしましたが
怪我のために次戦を欠場することになりました。
今週の最も規小さな大会ですからこれでますます寂しくなってしまったことになります。


一般的に今週最も注目すべき大会であるカタールではトップ選手たちが元気さを見せています。
次はナダルはモンフィスと、フェデラーはコールシュライバーとの対戦となります。
マレー、ロディックも順当に勝ち上がっています。
ナダルの初戦の相手はサントーロでした。
今はもうこの名前を見るだけでもうれしいですが、
さすがにナダル相手ということで「6-0 6-1」と容赦ないスコアで退けられてしまいました。
スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/01/08(木) 10:46:01|
  2. 2008年10~12月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2009年、最初のナダルの敗退 | ホーム | 2009年、最初の波乱>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/425-e1ff7ff4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター