レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

フェデラー優勝

federer-4a.jpg
カナダ・マスターズ決勝でフェデラーがガスケを下して優勝しました。
今回のフェデラーは1、2回戦はストレートでしたが、3回戦以降全てフルセットでした。
決勝までセットを落とさなかったウィンブルドンとは違う苦労を重ねた優勝でした。

しかし、詳しい方ならよくご存知でしょうし、当サイトでも度々言っていることですが
元々フェデラーは苦戦を繰り返して勝ちあがることの多い選手です。
最終的に勝っていればほぼ問題ないということになります。
むしろ、多くのトップ選手がコンディション不良からか早いラウンドで姿を消していく中で、
ただ一人勝ちきったのはさすがだと言えます。

決勝の相手ガスケは今年夏場に入ってから絶好調を続けています。
準決勝はアンディ・マレーとの対戦で注目されました。今後、共に期待できる若手です。

さてそんな中、間髪をいれずに次の大きな大会が始まります。
シンシナティ・マスターズです。
カナダでは勝ちきれなかったトップ選手たちも、
今度はしっかり調子を上げていることを期待しましょう。

初戦ではいきなり、またもヘンマンvsマレーの新旧英国対決が行われます。
そして、その勝者はフェデラーvsスリチャパンの勝者と対戦することになります。
スポンサーサイト
  1. 2006/08/14(月) 08:49:21|
  2. 試合結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アンディ・マレー大金星! | ホーム | 25歳時点でのタイトル数>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/43-3b55e91c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター