レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2009、全豪2回戦:サントーロの勝利

santoro-2a.jpg

さあ、改めて取り上げます。
グランドスラム66大会出場という史上最多記録を
ぶっちぎりで更新しているファブリス・サントーロ。
ご存知今年36歳になる大ベテランです。

昨日の2回戦では、コールシュライバーという大敵を
フルセットの激戦で下して見事に勝ち上がりました。

昨日の「宣言」が効果を発揮したでしょうか、
当ブログのグランドスラム逆予言力もいよいよ磨きがかかってきました。
まあ個人的には嬉しいんだか嬉しくないんだか複雑な気分ですが。

※昨日書き込んだ「宣言」「法則」の意味がよくわからない
 との問い合わせをメールで数件いただきましたので、
 改めてご存じない方のために事態を簡単に説明しますと、
 去年のウィンブルドンで私の予想がことごとく外れてしまい
 ならばいっそ勝って欲しい選手が勝たないと宣言したほうが
 いい結果になるのではないかと、そうしてみたところ
 あれよあれよと宣言された選手が勝ち上がってしまったということがありました。
 そのため、今回も当ブログではゲンを担ぐ意味で勝って欲しいサントーロを
 敢えて「勝たない」という具合に評したというわけです。

過去ログを参考までに
http://ausaga.blog71.fc2.com/blog-entry-285.html
http://ausaga.blog71.fc2.com/blog-entry-287.html
http://ausaga.blog71.fc2.com/blog-entry-309.html
(今読み返してみると「勝たない」ではなく「期待しない」という言い方でしたね。些細な違いですが)

まあこの辺は他愛もないことですので置いといて、
サントーロの過去の成績を調べてみますと、
グランドスラムでは全豪が最も相性の良い大会であることがわかります。

サントーロはグランドスラムでは準々決勝進出が一度だけありますがそれが2006年の全豪でした。
3回戦以上の進出も全豪が最も多くなっています。また、大会別の勝敗でも、
他の3大会では負け越しているのですが、全豪でのみは勝ち越しています。

全豪:20-16(55.6%)※今年の2勝は含まず
全仏:17-19(47.2%)
全英:10-13(43.5%)
全米:13-17(43.3%)

追い風のデータではあります。
しかししかし、次の対戦相手はロディックです。
過去の対戦は、ロディックの3勝1敗で、一昨年の大会でサントーロは1回勝っています。
ただ、年齢差10歳、身長差10cm、体重差10kg以上、今大会最速サーブ差21km/h
と、どうでしょう、頑張って欲しいですが。

っと、忘れてました。サントーロはさすがに次は勝ちません。期待しません。
スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/01/22(木) 10:33:46|
  2. 2009年1~3月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2009年全豪、2回戦終了 | ホーム | 2009年全豪、ナダルの初戦>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/434-fe625ab7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター