レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2009年全豪、上位8シードでマレーが唯一の敗退

優勝候補にも上げられていたマレーですが
第14シードのベルダスコにフルセットの激戦の末敗北を喫しました。
これでベスト8に上位8シードが全員揃うという極めて異例の事態も
お預けということになってしまいました。

マレーはこのところ絶好調でした。
ベスト8に残れずに敗退するのは去年8月のオリンピック以来、
通常のツアーでいえば全仏以来のこととなりました。

奇しくも大会前に「マレーが優勝候補とは驚きだ」
と語ったフェデラーの宣言が現実のものになったことになります。
まあ、フェデラーの時によくある威嚇気味のコメントは置いといて
それでもマレーの最近の戦いぶりは賞賛に値すると思います。
昨日の試合は、セットをリードされながらも必死に食らいついていった
ベルダスコのプレーを讃えるべきでしょう。
今年はシード選手同士の競った試合が多いですね。

準々決勝の組み合わせです。
・ナダルvsシモン(2-1)
・ツォンガvsベルダスコ(0-0)
・ジョコビッチvsロディック(2-1)
・フェデラーvsデル・ポトロ(3-0)

いずれも過去にあまり当たってないので対戦成績は参考にならないかもしれません。
因みに去年のベスト4の顔ぶれが全員残っており、
それぞれが勝ち上がれば2年連続で同じ組み合わせということになります。
グランドスラムで言えば、1984-85の全仏以来ではないでしょうか。
その時の顔ぶれは、レンドル、ビランデル、マッケンロー、コナーズでした。
スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/01/27(火) 11:17:48|
  2. 2009年1~3月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<グランドスラムにおけるフェデラーのセット取得率 | ホーム | 2009年全豪、ボトムハーフの4回戦>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/438-0b0ff772
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター