レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2009年全豪終了後のランキング

全豪はもちろん大きな大会ですからランキング変動の可能性もあったんですが
大きな番狂わせなどは起きなかったためそれほどの変更はありませんでした。

一応ベスト4に残ったロディックが6位に順位を上げ、
同じくベスト4のベルダスコが9位になりました。ベルダスコはもちろん自己最高位です。

トップ4に変更はないですが、少しポイント差が均等になっています。
年初にはフェデラーとジョコビッチが僅差でしたが現在は2000pt近く離れています。

ポイント表は以下のようになります。カッコ内は上との差です。

14260 ナダル
11000 フェデラー(3260)
9010 ジョコビッチ(1990)
7360 マレー(1650)
5030 ダビデンコ(2330)
4510 ロディック(520)

下に行くに連れて少しずつ差が少なくなっている点が実に均整を感じさせます。
欠場のダビデンコが頑張っているのが目を引きますが
仮に出場していればロディックとの差がやや開き、
マレーとの差が少し縮まっていたかもしれないので
もっと綺麗に均整のとれたポイント差ができあがっていたでしょう。

さて、今大会で一気に名を上げたベルダスコですが、
その記録が気になる方もいらっしゃるでしょう。少し調べてみました。

1983年生まれ、現在25歳(今年の26歳)なので
当サイトの25歳ピーク説に基づけば今が全盛期だといえます。

生涯成績:196勝150敗(56.6%)
GS成績 :39勝23敗(62.9%)
タイトル数:2個
ハードコート:53.1%
クレーコート:60.0%
グラスコート:61.8%
カーペット :52.9%
タイブレーク:50.3%

なんとなんと、グラスコートが一番勝率が良いですね。
スペイン選手としてこれは珍しいでしょう。
グランドスラムではこれまで全豪以外の4回戦が最高でした。
全豪でのみは2回戦が最高だったのですが今回一気に記録を塗り替えたことになります。

全体的にキャリア成績としては大選手の仲間入りを果たしているわけではありません。
あれだけの凄いプレーを見せる選手がそれでもまだこのくらいといったところに
現在の男子テニス界のレベルの高さを伺うことができます。

さて、サイト本体ではまた恒例のデータ更新が待っています。
今週中を目指しますが、ここのところいつも遅れてしまっていますね。
なるべく遅れないように頑張ります。
スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/02/03(火) 10:46:10|
  2. 2009年1~3月
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0
<<コート種別対応!収集データ改革に向けて | ホーム | 2009年、全豪ナダル優勝>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/445-2cd1d284
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ナダル

ナダル、王座固めた初優勝=負けじ魂と積極性で圧倒-全豪テニス 時事通信激闘を制したナダルは、青いコートに大の字になった。 タイプの違うフェデラーと実力は五分五分。フルセットを見守った観客のだれもが知っている。それでもナダルは昨年来、前王者に5連勝。昨夏世...
  1. 2009/02/03(火) 22:02:17 |
  2. 無料ニュース

フェデラー 年齢

ナダルはすごい! 全豪決勝戦、 ナダルXフェデラーの試合はすごい試合でした。 ナダルのフルパワーとフェデラーのクールさ・・ 追い込まれたところからのスーパーショットの数々・・ プライドのぶつかりあい・・ 優勝の瞬間のナダルの喜びがはじける顔、 全力で戦った ...
  1. 2009/02/04(水) 07:05:55 |
  2. 押さえておくべき痛いニュース

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター