レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2009年、マイアミ、マレー優勝

murray-1a.jpg
マレーがジョコビッチを下して優勝しました。
2人の対戦はジョコビッチ4連勝の後マレー3連勝ということになります。
2人は現在激しいランキング争いを展開していますが、
誕生日も僅か1週間違いで正に好敵手といえそうです。

ジョコビッチは年初の不調を取り戻した感があります。
しかしツォンガ戦でも感じたように同じ選手への連敗癖が少し気になります。
どのコートでも戦える選手なのであとは安定感が欲しいですね。

さて、勝ったマレーですがいよいよマレー時代か、という雰囲気が漂いだしました。
ジョコビッチとのランキング差は僅か170ptになっています。

ジョコビッチは連続3位の記録を持続していますが
マレーがこれを4位に落とすことで終結させるのでしょうか。

今年は文句なくマレーが一番良い成績を残しています。
最多の3大会優勝、勝敗も26-2(92.86%)とずば抜けています。
因みに2番はナダルです。2大会優勝、24-3(88.89%)

少しフライングになりますが、新しいコート種別で判断しますと、
実はこのマレーの活躍には少々の驚きもあるんです。
ここまでハードに強い印象を持たせていましたが、
正確には本当に高い数字を収めていたのはインドアハードであって
アウトドアハードはそこまで高くはありませんでした。
インドア、グラスに次ぐ3番目のコートにすぎなかったのです。
しかしそこで90%超えの勝率を達成しているわけですから
最早完全にクラスチェンジしたとみなしていいでしょう。

タイトルもこれで11になりました。
現役では元No.1のフェレーロや既にベテランと言っていい
ハース、F・ゴンザレスに並んだことになります。

次はいよいよクレーシーズンに入ります。
ここはマレーにとってチャンスであると共に正念場ともなります。

ATPのページによりますと、去年ジョコビッチはクレーシーズンを通して
2800ptを稼いでおり、マレーは520ptしか稼ぎませんでした。
簡単に言えばこれらは今年失うポイントになるわけですから
マレーはジョコビッチと同じ成績を収めさえすれば
あっという間にランキングで抜くことができるのです。
計算の上では大チャンスとなります。

しかし、同時にマレーのクレー勝率にも目を向けないわけにはいきません。
トップ3がどのコートでも戦える選手であるのは皆さんご承知のとおりです。

ジョコビッチは最も低いインドアでも66.67%であり、クレーでは70.67%を記録しています。
しかしマレーはクレーでは過去44%の勝率しか上げていません。
1回戦を勝ち抜くのも必死というレベルです。
当サイトで集計中の現役選手34人中31番目という低さです。
これを克服しなくては上を目指すことはできないでしょう。
同時にここでポイントを稼げるようになれば
ジョコビッチどころかフェデラーも、という勢いにもなりかねません。
今後のマレーの戦いぶりからは目が離せませんね。
スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/04/06(月) 10:00:44|
  2. 2009年1~3月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<データ更新について。その1現役選手 | ホーム | 2009年、マイアミベスト4>>

コメント

マイアミ

マイアミはマレーが優勝しましたね。
今のマレーのハードコートでの強さはすごいと思います。
そして、ここまでの核となる能力があれば去年まで成績が高くないクレーコートでも成績を上げられそうな印象です。

ところで、データ分析の詳細も読みました。
これは予想以上の作業量です。記録のズレを一つずつ見ていくのですか。
お疲れ様です、本当に頭が下がります。
マッケンローのインドアハードの強さのこととか面白いですね。
私の予想では現役選手の中でナルバンディアンやサフィンはインドアの勝率が上がりそうな気がします。
  1. URL |
  2. 2009/04/07(火) 00:33:45 |
  3. Satsuki #bnrbbJ5U
  4. [ 編集]

Satsuki様

コメントありがとうございます。
ツアーは休むまもなくクレーシーズン突入ですから選手たちも忙しいですね。

データのほうは勢いで引退選手にも手を出し始めてしまって
自分でも止められない状況になって困っています。
あまりこっち気をとられていると現役選手の情報が遅れるので
そこそこで取りやめてHPの更新に移りたいと思います。
ナルバンディアン、サフィンのインドアはどうでしょうか。
公開まで数日と思いますのであとほんの少しお待ち下さい。
  1. URL |
  2. 2009/04/08(水) 09:22:45 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/458-679b36c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター