レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2009年、モンテカルロ決勝

ナダルvsジョコビッチとなりました。

ナダルはマレーを下しての勝ち上がりでしたが、
予想以上にマレーが健闘したのにはびっくりしました。
スコアはストレートでしたが非常に内容の濃い試合でした。
それでもあくまでもクレーキングとクレーが苦手な4位選手の対戦、
として見た場合の評価であって、冷静な判断ではまだまだ差はあったと思います。

さて、そのナダルに次に挑むのはジョコビッチです。
フェデラーがいまいちという状態では最も可能性を感じる対戦とも言えるのですが
過去の対戦はナダルの11勝4敗とかなりの差はついているんです。
しかもクレーでは6戦全勝、セット数にして15-1とナダルの大きなリードは明確で
ジョコビッチはこれまでほとんど太刀打ちできていないというのが現状です。

マレーの過去の記録を吹き飛ばす活躍もありましたから
ジョコビッチにも何かを感じていいのかもしれません。
ただまずはナダルへの勝利どうこうよりも
マレーより多くポイントをとれたというのが重要かもしれません。
スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/04/19(日) 20:48:24|
  2. 2009年4~6月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2009年、モンテカルロ、ナダル優勝 | ホーム | 2009年、モンテカルロ ベスト4>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/463-05175446
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター