レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

決勝はロディックvsフェレーロ

roddick-2.jpg fererro-1a.jpg
シンシナティ・マスターズ準決勝が行われ、
ロディックとフェレーロが決勝に勝ち上がりました。

ロディックはF・ゴンザレスに「6-3 6-3」
フェレーロもロブレドに「6-3 6-4」といずれもストレート勝ちでした。
両者とも久々に決勝に勝ち上がったことになります。

この2人は2003年に激しいNo.1争いを繰り広げました。
年初にトップ争いをしていたのはヒューイットとアガシでしたが
2人は夏ごろからどんどんとポイントを下げていき、
代わりにロディックとフェレーロが上昇していきました。

2人はこの年の全米で決勝を戦い、この時はロディックが勝利しました。
フェレーロもこの年の全仏優勝者であり、
またウィンブルドンで優勝したフェデラーも巻き込んで
短いながらも3強時代を築くことになりました。
年末までどうなるかわからない争いでしたが、
最終的にマスターズで優勝したフェデラーがフェレーロを抜いて2位。
ロディック、フェデラー、フェレーロという順で終了しました。

翌年はご存知フェデラーが圧倒的な強さを見せつけ、まず全豪で優勝。
その後現在に至るまでずっと1位をキープしているということになります。

年代的には3人はほぼ同世代ですが、いわばこの対決は、
現在のフェデラー時代が始まる前の最強選手対決ということになるわけです。

両者は過去に2度対戦しており、いずれもロディックが勝っています。
初対戦となった前述の2003年全米ではロディックのストレート勝ちでした。
しかし2度目の対戦は2005年のシンシナティ。すなわち去年のこの大会で、
この時は「6-7 7-6 6-2」と接戦を演じました。
スポンサーサイト
  1. 2006/08/20(日) 12:22:23|
  2. 大会試合プレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<シンシナティ決勝 | ホーム | シンシナティ・ベスト4>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/47-6b3ea28e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター