レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2009年、ローマ2回戦

ローマでは2回戦が行われました。
上位シードにとっては初戦に当たります。

トップ3は勝ちましたが、マレーが敗れました。
相手はアルゼンチンのファン・モナコで、
クレー巧者がクレー苦手のシードを倒したという
良くありがちなシーンではあるのですが
ここで一気にまくりたかったマレーとしては痛恨の敗退と言えるでしょう。

とはいえ今後まだ大きな大会が控えています。
去年までクレー勝率44%でしたから
今年いきなり常勝となるのも無理な話でしょう。
今回の負けも完敗だったわけではないので
今のところまずまずのパフォーマンスといえるのではないでしょうか。

マレーに迫られているジョコビッチは
順調に勝ちましたがそれでも気は抜けません。
今回優勝して初めて去年と同じポイントになるというハンデを背負っています。
しかもマレーは去年も初戦敗退でしたが下位シードであったため
同じ初戦敗退とはいえ今年は去年よりもポイントが上となっているのです。

フェデラーはカルロビッチを退け
次に好調ステパネクと当たることになりました。
去年のこの大会ではステパネクが勝利しています。
スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/04/30(木) 09:28:09|
  2. 2009年4~6月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ジョコビッチについて | ホーム | 2009年、ローマ開幕>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/470-6f644144
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター