レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2009年ウィンブルドンでのランキング争い

先日ポイントについてコメントしましたが
それについてのご指摘もいただきまして、
再度ウィンブルドンでのランキング変動の可能性について
ポイント計算などを行ってみようと思っていたところ、
正にドンピシャな記事がATPのサイトにアップされておりました。

http://www.atpworldtour.com/tennis/1/en/news/newsarticle_3937.asp

トップ4の現在のポイント、ウィンブルドンで失うポイント、
そしてウィンブルドンでの各勝ち上がりでの獲得ポイントと
欲しい情報が見やすい表でまとめられています。

この記事がアップされた時点では
ジョコビッチのハレの大会での決勝の結果がわかっていないので
一応優勝したと仮定してのポイントが載せられています。

これによると、ナダルはランキング1位か2位、フェデラーは1~4位、
マレーとジョコビッチは2~4位の可能性があります。

1位の入れ替わりは、フェデラーの優勝が絶対条件となります。
フェデラーが優勝してもナダルが準決勝まで進出すれば入れ替えはありません。

また、マレーは優勝すれば2位に上がります。
仮に準決勝どまりでも、フェデラーが4回戦以前の敗退であれば2位になります。

ジョコビッチが2位に上がるのも優勝が条件です。
その上でフェデラーが準々決勝、マレーが準決勝で敗れて達成となります。
スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/06/15(月) 10:59:26|
  2. 2009年4~6月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ウィンブルドン優勝者の前哨戦成績 | ホーム | フェデラーのグランドスラムについて>>

コメント

ランキング争いが面白くなってきましたね~
1位にはなれないもののマレーとジョコビッチにはウィンブルドンでのプレーに期待したいです。
フェデラーは念願の生涯グランドスラム達成したので、後はサンプラスのGS記録を更新出来るかですが、モチベーションがまだどれだけ残っているか微妙ですね。
それとナダルは少し心配ですね。膝の調子に加えて精神的にもキツイ状態みたいですし。
あと気になった事がありまして、ウィンブルドンの前哨戦の大会に出ずに優勝した事のある人ってどれだけいるのかなと思いました。フェデラーは出ずに優勝した記憶がありますが他にいたのかなと。
今回ナダル、フェデラー共にぶっつけ本番になる訳ですが芝でどれだけの活躍が出来るか楽しみです
  1. URL |
  2. 2009/06/15(月) 21:22:51 |
  3. 七海 #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

今は特にナダルのほうが心配ですね。モチベーションも明らかに落ちていそうです。
むしろご指摘のようにマレーやジョコビッチのほうが期待できるのかもしれません。
両者とも前哨戦で優勝&準優勝と結果も出しています。

ご質問の前哨戦なしでの優勝の件ですが、気になったので少し調べてみました。
新しく記事を起こしましたので是非そちらをご覧下さい。
  1. URL |
  2. 2009/06/16(火) 10:30:32 |
  3. Au-Saga #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/479-38b7a6ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター