レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

データ集計中間報告

当サイトでは、いつものように、ウィンブルドン終了後のデータで
サイト本体【収集データ】更新作業に入っているのですが、
2週間が経とうというのに中々進んでおりません。すいません。

実はATPが大幅にサイトをリニューアルしまして、いろいろな機能が付きました。
それはそれは大いに結構なことなのですが、
なんと、そのお陰で表示方法などががらりと変わってしまい
今までの集計プログラムが使えなくなってしまっていました。
もう泣く泣くプログラムの作り直しです。
今、猛烈に頑張っているのでもうしばらくお待ち下さい。
今週中はちょっと厳しいかなと思い書き込みました。
来週中には行けます。きっと。

今回はツォンガとかデル・ポトロとか新しい選手を追加しようかと思ったのですが
それが裏目に出てプログラムの大幅修正に繋がってしまいました。
新規選手だとデータの取り出し方が違うので、それが原因です。
新規選手を入れなければもう少し早かったのですが
でもそれでは潜在的なバグが含まれたまま次回の集計を行っていたことになりますので
結果的に遅くはなっているけど今回の追加は良かったかなと思っています。

お詫びと言っては何ですが、どうでもいいテニストリビアを一つ。

これまでに5セットマッチを11戦経験し一度も勝ったことのなかったカルロビッチですが
遂に先日、ウィンブルドン直後のデビスカップでジェームス・ブレークから勝利を上げ
生涯初の5セットマッチ勝利を飾りました。オメデトウございます。

因みに今やっている集計はウィンブルドンまでなのでこの勝利は対象にはなっておりません。
次の更新ではカルロビッチの5セットマッチ勝敗は0-11のままです。ご了承下さい。
でもオメデトウございます。

負けたジェームス・ブレークはこれで5セットマッチ成績が4勝12敗となりました。
これまた低調な記録です。当サイトで集計している全現役選手の中では
カルロビッチに次ぐ2番目に低い勝率です。

ブレークに勝ったというと、それだけで凄そうに思えるのですが
こと5セットマッチにおいては実は非常に勝ちやすい選手だったのでした。


スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/07/24(金) 16:21:05|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<ダビデンコが2週連続優勝 | ホーム | 2009年、ハンブルグ・ジャーマン・オープン>>

コメント

全然関係ない話ですが、フェデラーの赤ちゃん産まれたみたいですね
双子の女の子のようです。
双子なのに、出産1ヶ月前くらいまでウィンブルドンを観戦していたミルカさんはある意味凄い
と思ってしまいました。なにはともあれおめでとうですね。
  1. URL |
  2. 2009/07/24(金) 20:31:27 |
  3. フェデラーfan #-
  4. [ 編集]

そうですか。それは目出度いですね。
時期もちょうどウィンブルドンの終わった後でベストタイミングという感じです。
全米で、子供ができてから初のGSタイトル挑戦ということになりますね。
  1. URL |
  2. 2009/07/27(月) 10:22:30 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

データ楽しみです

久しぶりにコメントします。データの作成お疲れさまです。
全仏・ウィンブルドンと熱い時期だったのでワクワクして観戦していました。
でも私は、コメントさせていただくのはやはりデータに関する話題のときにしようかな、と思いつつ機をうかがっていました(笑)
データ更新はなんとまさかの集計プログラム作り直しなのですね。
私は大きなデータ集計をしたことはないのでそういうことには明るくないですが、すごく骨の折れる作業だろうと想像してしまいます。
なんとか順調に進むと良いですね。
楽しみにしています。

ところでAu-Sagaさんの全仏とウィンブルドンシーズンの雑記は面白かったです。
たとえば全仏。
今年はナダルやジョコビッチというクレー強豪の敗退で波乱の大会という感じでしたが、Au-Sagaさんは全仏中も冷静な書き方をしていて面白かったです。
ナダルが敗退したからと言ってフェデラーの優勝が確定的とは言えない、クレーは何が起こるか分からない、というスタンスに見えました。
もちろん決勝の結果としてはフェデラーのストレート勝ちだったのですが、試合前の展望は公平な視点で書かれていて良かったです。
ウィンブルドンの決勝でもそう感じました。
一部の人が、フェデラー・ロディックの決勝だからと「結果はもう見えているかもね」みたいなことを言うのはロディックに対して失礼じゃないのかとずっと思っていました。
そういう言い方はすごく気になるタチでして。
だから、こちらの冷静な分析には小さく頷いていました。

最近なんとなく思い返してそれらの展望を読ませてもらいましたが、いつもかなり客観的に見られていて私は良いなと思います。
きっとデータという客観的なものを扱っている立場上、意識して公平に書かれているんでしょうか。
こんなとわざわざ書くのは野暮だと思いますが、そこに隠れた苦労を見た気がして感謝したくなりました。
予想、展望となると主観を入れないで書くのはほぼ不可能だし、大変ですけどね。
テニスでは何が起こるか分かりませんから私もいつも公平な目線で見たいと思いました。
データに関しても先入観を無くして見ると、見るたびに発見があるし、いつも勉強になっています。面白いと思います。
なんだか長くなりましたが。
そういうわけでこれからも客観的なサイト運営を応援したいです。
  1. URL |
  2. 2009/07/28(火) 00:04:24 |
  3. Satsuki #BFJTYZbE
  4. [ 編集]

ありがとうございます

Satsuki様

返事が遅れて申し訳ありませんでした。
折角データ更新に対してコメントをいただいたので
更新が終わってからと思いましたのでこのタイミングになってしまいました。

非常に光栄なコメントをいただきましてありがとうございます。

仰っていただいているように「客観的に」というスタンスってなかなか難しいですよね。
そうありたいとは常々思っているのですがまだまだうまくできてないと感じていました。
でもSatsuki様そう思っていただけたのならばこんなに嬉しいことなはないです。

ただ、私にも場面場面で多少の贔屓が入ることがありまして。
そういう選手には逆に厳しいコメントを書いてしまったりします。
期待してるからどうしてもそうなっちゃうんですが。
もしもある選手につっぱねた評価を下している部分があったら、
ああ、好きなんだなと思っていただければ大きく違わないかと思います。
まあその辺は微々たる遊びのようなものですけど。

最近は「レンドル最強説&フェデラー最強説」というタイトルでサイトの趣旨を判断されて、
「レンドルなんて古い選手を最強などと言ってておかしいと思わないのですか」
「フェデラーの時代は終わりに向かってると思いますがこのまま続けるのですか」
といった声もいただいたりします。

一応頑張って自分なりに説明するのですが、
当サイトでは特定の選手を持ち上げること実ははあまりしておらず、
あくまでもデータ分析を中心に、複数の最強選手がいていい、というスタンスで運営しております。
タイトルのレンドルとフェデラーというのもあくまでも1例とでも思っていただければいいくらいです。
まあ誤解を与えやすいタイトルというのがいけないのかもしれないのですが。

そんなわけでデータ主導と客観性という点は当サイトの重要なテーマだと思っているのですが
それを改めて指摘していただいたということで本当に嬉しいコメントを頂戴したと思っております。
今後とも鋭意運営を続けていきますので末永いお付き合いをどうぞよろしくお願いします。
  1. URL |
  2. 2009/07/31(金) 16:47:02 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

贔屓の引き倒してもいいんじゃないですか?

>>当サイトでは特定の選手を持ち上げること実ははあまりしておらず、

いいえ、ナダルの持ち上げ方は尋常じゃなかったように思われますが
  1. URL |
  2. 2009/08/01(土) 09:30:18 |
  3. Ciudad Brillante #o/PXu/q6
  4. [ 編集]

ブログについて

Au-Sagaさん。
データ更新おつかれさまです。今回は新しくツォンガが入ったのがうれしいです。ゆっくり拝見させていただきます。
さて、ブログの書き方で意見が分かれているようですが、私はすごく冷静な書き方をされていると思います。
ナダルの持ち上げ方といいますけど、前にはハードコートでナダルの弱点を指摘されていましたし、少しもおかしいところはないと思います。
いいプレーをした選手はしっかり誉めるし、気になる点があればしっかり指摘するという姿勢が一貫しているので読んでてなるほどと思うことが多いです。
『フェデラー最強説』なのにフェデラーばかりを誉めてないのを嫌がる人もいるんでしょう。
色々大変だと思いますがこれからも楽しみにしてます。


  1. URL |
  2. 2009/08/01(土) 23:48:33 |
  3. Tall-B #-
  4. [ 編集]

管理者様、いつも楽しみにしてます。

このブログはコメント欄でも楽しいやりとりがあって、いつもとても楽しみにしてるのですが、時々ある変な書き込みを見るとがっかりします。Ciudad Brillanteって前にもクレームを付けてた人ですよね?こういう人ってなんなんですかね。嫌なら見に来なければいいのに。わざわざ読んでコメントまで付ける理由がわかりません。せっかくの良いブログが台無しになります。きちんとした反論ならいいけど、駄々っ子がわめいているようにしか思えませんので、参考にもなりません。管理者様、こういう特殊意見は気にしないで、今後ともブログをお続けください。応援してます。
  1. URL |
  2. 2009/08/01(土) 23:58:04 |
  3. 木林森 #-
  4. [ 編集]

同感です

いつも楽しく読ませて頂いてます。

私も木林森さんの意見に同感です。
私はテニスの事はなので、ここのブログで色々な事を知る事が出来てとても楽しんでます。質問にも丁寧に答えて頂いてますし
中傷のようなコメントは、こちらも見ていて嫌な気分になりますね。
わざわざそんなコメントする意味がわかりません

これからも魅力的な記事を楽しみにしてます。
(特にグランドスラム22歳初優勝説でしたっけ?あれがupされるのを心待ちにしています)
  1. URL |
  2. 2009/08/02(日) 01:56:04 |
  3. フェデラーfan #-
  4. [ 編集]

お久しぶりです

僕は古くからホームページを楽しませていただいてますけど
特に贔屓など感じたことはありませんでした。

レンドルについての記述も、愛は感じますがかなり冷静だと思います。

以前、レンドルがストロークだったらウィンブルドンを取れたかという話があって
Au-Sagaさんは取れないと答えてたのにはかなり驚きました。

でもAu-Sagaさん自身は贔屓はあるとおっしゃっていますね。
贔屓ってあってもいいと思うんです。
だからナダルを称えたっていいんです。
でもナダルのことを結構冷たく言っていた時期もありましたよね(笑)

期待してると厳しくなるというAu-Sagaさんの言葉を借りれば
そのときはナダルには期待していて
最近はあまり期待してないということになってしまうんでしょうか。

若手よりもどちらかとえばベテランがお好きなのかなとは感じられますが
試合結果だけじゃなくてデータを絡めたコメントは他にはない面白さです。
時々普通では考え付かないようなデータを出してくれるので楽しんでます。
これからも期待しています。
  1. URL |
  2. 2009/08/02(日) 21:30:45 |
  3. kotoni #-
  4. [ 編集]

皆様、いろいろとご意見をありがとうございます。

様々なお声をいただき恐縮です。

>Ciudad Brillante様

ちょっと語弊があったかもしれません。確かに色々と持ち上げてはいますね。
でも言いたかったのは、特定の選手を持ち上げないとは
レンドル「だけ」とかフェデラー「だけ」を持ち上げることはしないということなので
良いと思えばレンドルだろうとフェデラーだろうとナダルだろうと大いに持ち上げはします。
私も良い選手は褒めたいですから。

ですので「尋常でない」と思われた記事についても、
それほど私の書いた文に表現の強さがあった、ということになりますので
むしろ褒め言葉と頂戴させていただければと思います。

Ciudad Brillante様は、恐らく何か、
お気に召さないことがあるのだろうとは感じているのですが
申し訳ないことに1~2行の書き込みしかされておりませんので
意図することが少々分かりかねております。

それが仮にナダルへの高評価について仰られているのなら、
私のナダルという選手への評価はやはり高いので
今後もナダルが活躍している限り記述が改まることはないと思います。
それが不快に思われるということでしたらどうぞご了承下さい。


>Tall-B様

いつもお読みいたきありがとうございます。
確かに以前、ハードコートでのナダルについては弱点を指摘させていただきました。
ですので全豪での優勝は驚きでした。
今後は全米での活躍を期待したいのですが、まずは怪我を治してくれるかですね。
全米はナダルにとって最も足に負担のかかるコートだと思うので
過度な期待は禁物かもしれません。


>木林森様

ありがとうございます。
当ブログが私の記事だけでなく皆さんのコメントで作られている
という感想をお持ちいただいているのは、とても嬉しいことです。
今後ともこのような形を続けていければと思います。

ただ私の書き込みに対する感想はどんなものでも結構なんですけど、
他の書き込みをされている方への強いご意見は、
収拾不可能な言い合いようなものになってしまう恐れがありますので
どうぞお控えいただけますか。
応援メッセージをいただいた上にこのようなお願いをさせていただいて
申し訳ありませんが何卒よろしくお願いします。


>フェデラーfan様

いつもありがとうございます。
フェデラーfan様からはよくご質問をいただきますが、
私も知りたい内容であったり、非常に調査意欲の沸くものだったりと、
回答するのが楽しいものばかりです。
私も記事は書きっぱなしというよりいただくコメントを楽しみにしてますので
今後とも色々とご質問、ご意見いただければ幸いです。


>kotoni様

お久しぶりです。
ここでコメントをいただくのは初めてでしょうか。

kotoni様からは以前、ナダルが2位だった頃に
私がフェデラーにはまだ及ばないという内容の記事を書いたのをお読みになり、
今後追い抜くだろうから今から注目しておいたほうが良い、
というメールをいただいたことがありました。
その他にも、私があまりにも中堅ベテランを取り上げるので
もっと若手への注目度をアップさせてはどうでしょうか、というご意見もいただきました。

そのようなことがあったという前提でいただいたコメントをお読みになれば
kotoni様の意図がよくわかるのではないかと思います。
今後とも若手視点の鋭いご意見をお待ちしています。
  1. URL |
  2. 2009/08/03(月) 17:59:00 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

更新されたデータを見ました

前回はとてもていねいなお返事ありがとうございます。

 ただ、私にも場面場面で多少の贔屓が入ることがありまして。
 そういう選手には逆に厳しいコメントを書いてしまったりします。

とのこと、そうなのですか。
私も内心のところ、Au-Sagaさんのご贔屓の選手は判りにくい、と思っていました。
データで好成績な選手については平等に、その成績に見合うぶんだけの評価を下していると感じるので、よけいに好みが読めないです。
「逆に厳しいコメント」、など裏をかいているというのもなんとなく感じていました(笑)
レンドルがお好きなのは伝わりますがほかの選手の残した記録についても過小評価せず、冷静に評価されていますね。
ほかのお好きな選手をひそかに予想してみるのですが・・なかなか読めません。
でも私も、贔屓はあって良いと思っています。人間ですから。

話は変わりデータの更新、お疲れさまです。
個人的な感想ですが書かせていただこうと思います。
グランドスラムが2つ終わった時期なのでグランドスラムに関する記録が変動していますね。
フェデラーとナダルはやはり流石と思いました。
一つ気になったことです。
「Tennis Corner」さんでフェデラーの5セットマッチのデータを見ていたら13勝ではなくて「15勝10敗」だとなっていますが、間違いでしょうか。
さらに勝率の点でも前の更新の時点で「12勝10敗」のはずなので、前回の勝率は50%ではなかったと思うのです。
前回のデータのときからちょっと気になっていました。

そして、GS勝利数のデータを見て気がついたのですが、フェデラーの次に勝利数を重ねているのはヒューイットで、3位のロディックにはまだ少し差をつけているのですね。
ヒューイットは昨年後半怪我で離脱していたので心配でしたが、やはりこうして見たときに地道に積み重ねた勝利数は素晴らしいと思いました。
今回ウィンブルドンでも活躍してくれましたし、まだまだ見たいなと思います。
特にロディックとの試合は接戦で面白かったです。

ヒューイットとロディックといえばすでに言及されていますが、他の記録でもしょっちゅう競い合っていますね。
生涯勝利数や勝率などで順位が並んでいます。
それからキャリアタイトル数が現在ちょうど同じ数ですね!
今回のグランドスラムでも2人とも良い成績を残しました。
データ的に良い競争相手なのかなと思います。

最近思うのですが、この世代の選手たちもベテランと呼ばれるようになって、怪我や年齢の壁とも戦う時期なのですね。
そういうこともあって、同世代の選手たちが良い成績を出すことはお互い刺激になっているんでしょうか。
ウィンブルドンでこの世代の選手たちが多く勝ち進んだことはとても嬉しかったです。
すみません、私もちょっとベテランの選手を贔屓しているほうです・・・。
ベテランの彼らにはこれからも苦難があるとは思いますが、頑張ってほしいです。
また長くなってすみません。
  1. URL |
  2. 2009/08/05(水) 00:41:08 |
  3. Satsuki #DdMDrPns
  4. [ 編集]

ご指摘ありがとうございます。

Satsuki様

フェデラーの5セットマッチ勝敗、たしかにおかしかったですね。
集計プログラム作りかえで発生した私のミスでした。
5セットマッチ勝率だけ「ATP」ではなく「Tennis Corner」を使っているのですが
その辺りのデータ連携に不手際がありました。大変失礼しました。
このような指摘をいただけると本当に助かります。
現役選手の5セットマッチ勝率の部分だけ作り変えて
近いうちに再アップさせていただきます。

次に私の贔屓の選手ですけど、
わからないと言っていただけるのは少し嬉しかったりします。
現役では、昔から本当に好きだった選手が2人います。
何度か直接口にしているのでここでも名前を挙げてしまいますと、
サフィンとグロージャンです。
グロージャンなんてデータ面では特別なものがないので
名前すら滅多に出てこないですよね。
本当に好きなのかといわれそうですが、いまだに大好きな選手です。
80年代でいえばもちろんレンドルになるのですが、
90年代でも好きな選手が一人いるんです。
でもこれは多分今までのどの書き込みを見てもわからないんじゃないかなと思います。
まあそんなわけで、個人的に好きな選手と言うのはいるんですね。
書き込みに反映されていないという意味では「贔屓」とは少し違うのかもしれないですが。

ヒューイットとロディックについても触れていただきましたが
この2人は本当にずっと、集計開始当初から近いデータを競っています。
2006年までは共にフェデラーよりも勝率が上(!)でした。
この2人で差があるのは1位在位週くらいでしょうか(80週と13週)。
その意味で、以前のエドバーグとベッカーの関係に似ています(72週と12週)。
ただし、エドバーグとベッカーが直接対決の成績では
ベッカーの25勝10敗と大きく差が開いていたのに対し
ヒューイットvsロディックは6勝6敗の五分になっているという点で少し違います。
ヒューイットとロディックのほうがよりライバル関係っぽいように思えるのですが
この両者には頂上決戦がありません。グランドスラムかマスターズで
1度でもいいから決勝でランキングを賭けた対決など行っていればよかったんですけど
それがないので、どうしてもライバル的なイメージは薄れてしまいますね。
  1. URL |
  2. 2009/08/05(水) 14:26:41 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

最近WOWOWでチャンピオンズツアーを放送していますがグロージャンにはぜひとも出場してほしいですね、この間サントーロのプレーを見てなおさらそう思いました、しかしサントーロと言う人は相変わらず凄いプレーをしますね、フェデラーとかレンドルとかナダルがいますが長いテニスの歴史の中でもサントーロこそがこの先代わりの見つけられない存在のような気がします、だって強い球ほとんど使わないですからね。
  1. URL |
  2. 2014/04/04(金) 18:12:17 |
  3. ロデックファン #-
  4. [ 編集]

>ロデックファン様

サントーロ良いですよねえ。
実は結構タイムリーな書き込みをいただいたことになります。
ブログのほうでちょっとサントーロを取り上げようと思っているんですよ。
もう少ししたらアップします。
  1. URL |
  2. 2014/04/07(月) 11:19:16 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/491-df121bdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター