レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2009年、レッグメイソン、デル・ポトロ優勝

レッグメイソンは期待通りの面白い展開になりましたね。

トップハーフでは第1シードのロディックがビッグサーバー対決を
次々に制して決勝にコマを進めました。
ベッカー、クエリー、カルロビッチ、アイズナーの順です。
クエリー戦以降は全ての試合でタイブレークがありました。
特にカルロビッチ戦は「7-6 7-6」と最早おなじみのスコアでした。

ボトムハーフでも、面白い対戦は目白押しでした。
ロブレドをフェレーロが下し、フェレーロをハースが下し、
ハースをゴンザレスが下し、そのゴンザレスをデル・ポトロが下すという
流れるような展開で決勝進出が決定しました。

デル・ポトロは3回戦でヒューイットをファイナルセットタイブレーク
という激戦で下してウィンブルドンの借りを返していました。
また準々決勝は、ソデルリングが棄権したため不戦勝となりましたが、
これが熱戦の多かった今大会においては最も残念なことでした。

決勝のスコアは「3-6 7-5 7-6」でした。
これまた名勝負の多かった今大会を象徴するような競ったスコアで
デル・ポトロが大会2連覇を達成しました。
決勝の相手がロディックというのは去年と同じ顔合わせです。

ロディックは3年連続の決勝進出であり、
不参加を1年はさんで更にその前にも優勝しているという非常に
相性の良い大会だったのですが、去年の雪辱はなりませんでした。


スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/08/10(月) 10:21:15|
  2. 2009年7~9月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<片手打ちバックと両手打ちバックについて | ホーム | 2009年、レッグメイソン>>

コメント

初めての書き込みです。今後もよろしくお願いします。
ロディック残念でしたね。ロディックファンなのでよく試合をチェックするのですが、あのサーブの割にサーブアンドボレーが少ないですが、なぜなのでしょうか。

あと、コメントを書くところが間違っていました。すいません。
  1. URL |
  2. 2009/08/10(月) 20:45:59 |
  3. ikenaga #-
  4. [ 編集]

ikenaga様

コメントありがとうございます。
ロディックはボレーも悪くないと思うのですが、
最近はリターンの技術が上がっているために生半可なネットダッシュでは
なかなかポイントにつながらなくなっています。
ロディックほどののサーブでも、サーブ&ボレーは難しくなっているようですね。

リターンの進化は、ここ10年で多くの選手を
ネットプレイヤーからストローカーに転進させました。
フェデラーがその筆頭で、他にもアンチッチ、晩年のヘンマンなどが
かつてはネット主体の選手でしたが、ネットダッシュの機会は減って
ストローク主体になっていきました。

今、トップ選手で完全なネットプレイヤーというのはいないですね。
まったく違ったタイプの選手が出てきてくれると面白いとは思うのですが。


それと書き込みの場所については気になさらないでください。
書き込みは全てわかるようになっているのでどこでも大丈夫です。
一応もう一つのほうは削除しておきますね。
  1. URL |
  2. 2009/08/10(月) 23:22:47 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/494-60749e2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター