レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2009年、バレンシアとバーゼル

先週はマスターズ500の大会が2つ行われました。
バレンシアではマレーが、バーゼルではジョコビッチが優勝しました。

マレーは怪我のあとの復帰戦でしたが見事に優勝で飾りました。
今期のマレーは2位になったる4位になったりと
忙しいランキング争いを演じています。
しかし、インドアではここまで12勝0敗と圧倒的な強さを見せています。
さすがインドアに強い選手ですね。
もちろん現役最高のインドア勝率は健在です。

ジョコビッチはフェデラーを下しての優勝となりました。
年末に向けての大詰めの中でNo.1への勝利は大きいと思います。
大会はフェデラーの地元でしたが、
意外にもフェデラーはこの大会と相性があまり良くありません。
去年まで3連覇してただけです。
まあフェデラー以外の選手であれば相性抜群というところなのでしょうが
フェデラーであれば地元で3連覇ではどうも普通という感想を抱いてしまいます。

今週はパリマスターズが行われます。
レギュラーシーズンは最終戦ということになります。
スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/11/11(水) 12:17:09|
  2. 2009年10~12月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2009年、パリ・マスターズ1000 | ホーム | 2009年、リヨン・グランプリ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/516-c0e0c221
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター